• ????????????????????

魅力が最大限なマンション一棟投資のメリット7つを徹底解説

  • ????????????????????
前回こちらの記事ではマンションに関するデメリットやリスクをお伝えしました。

こんなにリスクがあって、マンション一棟投資は怖いな・・・と思う方も沢山いらっしゃると思います。

しかし、メリットがないものをオススメしたりしません。

今回は一棟マンションの魅力あふれるメリットをお伝えしていきます。

1. マンション一棟を購入するメリット7選

1-1. 自由・フレキシブルに対応できる

一棟マンションは全て自分のものなのでなにをしても「自由」です。

区分の場合、もちろんマンションを建て替えたりできません。できてもリノベーションが精いっぱい。

しかし、一棟投資は丸々自分のものなので、管理からリフォーム、はたまた取り壊しまで自分次第。

出口も様々で、上図のように様々な出口戦略が立てられます。

自由な分、言い換えると全てが自己責任なので、不動産投資の知識やノウハウを豊富に持つことで成功へと繋がります

1-2. 空室リスクを分散できる

区分投資だと、所持している部屋が空室になったら収入は0です。しかし、一棟投資だと1部屋でも入居者がいれば、収入が0になることはありません。

  • 立地
  • 築年数(新耐震基準かどうか)
  • 設備
  • スペックに見合った価格設定
  • 良い管理会社

上記の選定ときちんとした計画をたてることで空室リスクを防ぎ、満室に近い経営をしたいものです。

1-3. 少ない自己資金で多額の収益を見込める

区分所有はその部屋分の収益しかありませんが、一棟だと入居している個数分の賃金を手にすることができます。

そして、その物件の立地やスペックにもよりますが、アパートよりも家賃を多めに設定できます。

例えば6万円のワンルームが10戸だったら60万円・・・などレバレッジをきかせて大きな収益を得ることができます。

ただ、自己資金は最低でも物件価格の20%は用意したほうが安全です。

1-4. 土地が丸ごと手に入る

区分所有と違い、土地ごと自分のものになります。=実物資産が確実に手に入ります。

万が一災害で建物が損壊しても土地は残ります。

ただ、修復に多額を要します。ローンだけを残さないためにも万が一のために地震保険や火災保険は必ずつけましょう。

1-5. 融資が受けやすい

マンションやアパート一棟投資は、区分より高額になるから融資が下りないのかな?と思う方もいるかもしれません。

実際は「土地」という担保がついているので融資は比較的受けやすいです。

都市銀行なら物件価格の20~30%の頭金を求められますが、より自己資金を抑えたいなら地方銀行・信用金庫を活用する方法もあります。

他に金利が高くなっても良いという人は信託銀行を利用すれば10%ほどでよいということもあります。

1-6. 節税効果が高い

修繕費は経費として一括で償却可能ですが、資本的支出は「資産」とみなされ、耐用年数のうちに償却することになります。

減価償却費で耐用年数にわたって経費計上できるというのは区分と共通したことですが、

区分所有だと、リフォームや退去時の原状回復はその部屋のみになります。しかし、一棟所有であれば建物全体が対象なので工事内容・費用・時期を調節して効果的に節税することができます

減価償却についてはこちら

1-7. 区分を複数購入するよりも手間が減る

区分マンションを複数買って、空室リスクを回避するという手もあります。

物件を購入するときは、

物件探し⇒融資⇒契約⇒決済

という段階を踏みます。

例えば区分を5戸所有するとの手間が×5かかります。この手間を考えたら、一棟を持った方がそれが1回で済みます。

区分は、融資の際に購入価格より低い評価しか出ない場合が多いという問題もあります。

一棟を買う方が資産形成の面から非常にスピーディーです。

2. マンション一棟・区分・アパート一棟比較

投資方法 利回り 投資規模 難易度 リスク
アパート一棟
マンション一棟
マンション区分

アパートや区分マンション投資に比べて、一棟投資はハイリスク・ハイリターンでやや上級者向けの投資と言えます。

しかし株やFXと比べるとミドルリスク・ミドルリターン。

ある程度の自己資金と年収があるとより安全に投資ができます。

まずは仕事や家事の片手間にワンルーム投資から始めて、収益をある程度得られるようになったら一棟投資で更なる収益を得てアーリーリタイヤということも可能です。

3. 魅力が大きいマンション一棟投資

規模も最大限なら、不動産投資の魅力を最大限にしたのが「マンション一棟投資」。非常にやりがいのある投資です。

知識と努力はその分必要になりますが、コツさえ掴めば、年間数億円を稼ぐ不動産投資王になることだってできます。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」と言いますが、

虎を懐かせてしまう=リスクヘッジをすれば怖いものはありません。かわいい虎の子が手に入ります。

ノウハウをきちんと学んで、無理のない不動産投資をしていただけると私共としても非常に嬉しく思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

お得な不動産情報を優先的にご案内 CLUB ASIS
0から始まるセミナー
ASIS株式会社
E−bookダウンロード

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする