失敗例や実体験・リスクを知って対策する

Category
Pocket
LINEで送る

投資物件オーナーが知るべき不動産投資の失敗談やリスク対策

100%成功する投資というものはありません。
株式投資よりもローリスクとは言いますが、何もせず、何も知らずにいると失敗してしまうこともありえます。
失敗例やリスクを知っておき、対策することで失敗を防ぐことができます。

MIRAIMOではリスクや失敗例とそれらの回避策をわかりやすく、具体的に説明していきます。

ー 失敗のその先...経営破綻で壮絶な道を進んでしまった体験談 ー

不動産投資で借金がかさんで闇金に手を出してしまったり、最終的には破産してしまったり、壮絶なその後を送る人も本当にわずかですがいます。
破産することがどういうことなのか、ここまでにならないためにできることはなかったのかを見ていきましょう。

ー 失敗の理由を解き明かす|リスク対策を怠ったための失敗 ー

不動産投資に失敗してしまう理由はなんでしょう?
「投資初心者にありがちな失敗の共通点|大家の後悔をブログで勉強」で述べた「不勉強なこと」に加えて
「リスク対策を怠った」ことがあります。

こちらでは、物件購入から融資を受ける時の失敗、売却の時の失敗まで、「不動産投資の失敗」にスポットを当てて原因を究明していきます。
不動産投資はこんなに失敗リスクが高いのか...
と思う必要はありません。
全て知っておいて対策を講じていれば失敗は防ぐことができ、不動産投資の成功率は何倍にも上がります。

ー 投資初心者にありがちな失敗の共通点|大家の後悔をブログで勉強 ー

医師からサラリーマン、主婦までがブログでよく不動産投資の公開や失敗を綴っていますが初心者が陥りがちな失敗とはなんでしょうか?
・営業マンに言われるがまま物件を買ったら大失敗
・物件を持っているだけで儲かると思っていた
など様々な失敗がありますが、初心者が不動産投資に失敗する共通点は「勉強を一切しておらず他人任せなこと」です。

そこで、勉強の1つとして失敗例や体験者のブログを見ておくだけで防げる失敗もあります。
不動産投資の失敗例を見て、自分がそうならないようにすることができます。