不動産投資に纏わる税金・法律

Category
Pocket
LINEで送る

不動産投資に関係する税金や法律は把握しておくべき

不動産投資をしていると税金がかかることはご存知ですか?
得た家賃収入はより多く手元に残したおきたいですよね。そのためには税金がかかる条件やタイミングを知って、税金対策をしなければなりません。

また、物件を建てるときや貸すときに法律がかかわってくる場合もあります。違反するとペナルティーになることも。

税金を計画に入れて支払ったり対策をするため・また、法律違反でペナルティーにならないように
不動産投資にかかわる税金や法律は把握しておきましょう。

ー キャッシュフローを多く手元に残す!節税対策と注意点 ー

不動産投資は建物が減価償却できるため、節税効果が高い投資法で有名です。
でも、確定申告時に漏らさず自分の工夫次第でまだまだ節税できる方法があります。

ただ、節税というのは基本的に帳簿上で赤字経営の時しか有効ではないことを覚えておかなければいけません。

MIRAIMOでお伝えするのは「より多くの税金を手元に残すためのコツ」です。
不動産投資で節税する注意点と対策をわかりやすく説明していきます。

ー 不動産に関する手続と必要書類と流れ ー

不動産投資では、購入前の契約手続きから、購入した後には確定申告が待っています。
そういった不動産投資をしていく上で必要となる手続きの流れや時期・必要書類・注意点を把握しておくことで、スムーズに手続きを行うことができるのです。

ー 不動産の税金の種類と仕組みを学ぶ ー

不動産投資でどんな時にどんなものに税金がかかるかを把握しておかないと月々のキャッシュフローを計算できず、収支計画を立てることができません。

・購入時にかかる
不動産取得税・印紙税・登録免許税
・物件の所有時にかかる
固定資産税・都市計画税・個人事業税・所得税・住民税
・売却時にかかる
譲渡所得税・贈与税・相続税
という不動産投資でかかる11種類の税金と課税される仕組みを理解しましょう。

ー 不動産経営者は知っておきたい|不動産にまつわる法律 ー

より一歩踏み込んだ経営方法をするなら不動産に関する法律を知っておきたいところ。
ただ不動産の法律はややこしい....複雑な計算をしなければいけない...と理解できない人が多数のはず。
そんな法律の知識も、誰にでもわかるように噛み砕いて説明していきます。