中古マンションを最短最高額で売却する平均期間を徹底解説!

売却を検討している人も、すでに売却を進めている人も、どのくらいの期間で買い手がつくのか気になりませんか?特に、「転勤」や「離婚」など、タイムリミットがある場合はなるべく早く売却をしたいと言う気持ちがあるはずです。

今回は、業者に依頼してから引き渡しまでにかかる期間を調査しました。事例と共に、だいたいの平均を割り出していきましょう。

売り出しの期間を間違えると、あなたの物件は売れなくなるかも!?

1 中古マンション売却を経験した人が語る!平均期間はこのくらい!?

平均期間はあります。ただ、正確には「このぐらいの期間を過ぎたら業者を見直した方がいいな」と、契約の見直しをする判断基準に過ぎないと言う事です。

また、買取の場合は売却スピードが速くなります。事例を見ていきましょう。

・Aさんの事例(平均期間で売れた場合)

家族3人で暮らしていたAさんは、「やっぱり一戸建ての広い庭が欲しい!」と、マンションを売却する事に決めました。元々、マイホームを購入するためにある程度の資金を貯蓄していた為、ローンの残債は売却益から差し引いても手残りがある状態でした。

ただ、難点だったのが業者選定です。販売力に欠けていた事で5ヵ月の期間がかかり、本来3000万円をきる事がない物件なのに2800万円での引き渡しとなってしまいました。もっと、体験談を参考に売り時売り方を勉強しておくべきだったと反省しています。

・Bさんの事例(最速で売れた場合)

海外への転勤が決まり、単身で住んでいたBさんは売却する事に決めました。ただ、引っ越しを早く済ませたかった為、最速で売却する方法として業者に買取をしてもらう事に決めました。

売却が完了し、1週間後に現金が振り込まれました。また、買取の場合仲介手数料が無料もあるとネットで書かれていた事は本当で、お得に売却する事ができました。

2 所有する物件の特徴や時期によって異なる売却期間とは?

インターネットで売却期間の平均を検索すると、その時期はバラバラです。ただ、最高でも8か月を超える事はなく、最低でも3ヶ月はかかると言われています。1年以上かかる場合は、もう手遅れかも!?

・一括査定を依頼してから売り出しにかかる期間

約1~2週間が目安です。

一括査定に30分~1時間程度、訪問査定に30分、査定書を頂くまでに数日かかります。

業者選定にかかる時間は、あなたの判断基準によります。契約の方法を選び買出価格を決めたら、売り出しスタートです。

・売り出しから買い手がつくまでの期間

約3ヵ月~5ヵ月が目安です。

いよいよ売却スタート!なかなか売れない場合、立地が影響している可能性があります。つまり、期間は立地に左右されます。やはり、人気の東京エリアは3ヵ月かからずとも売れ、平均すると5ヵ月までには買い手が見つかります。

※内覧予定がなかなか入らない場合、業者選定による影響も。販売力に欠ける場合、売り出し方法を変えてみましょう。

・契約から引き渡しまでの期間

約2週間~1ヵ月が目安です。

成約価格が決定し、契約が完了すると、買い手がローンを組んで購入する場合審査に2週間~1ヵ月かかります。審査が通り次第引き渡しです。

※売り手が新しい住居へ引っ越しする場合、日程の調整によっても期間は変動します。

権利関係や手続きに一番時間がかかる

ローン残債がある場合、権利関係の問題を解決する際に時間がかかります。また、手続きの際に必要な書類を用意しておく事が、スムーズに契約を済ませる方法です。

3 早く売りたくても焦らずに

売却の平均的な期間を知る事ができたら、売り方売り時も把握しておきましょう。

まずは、なんにせよ「早く高く売りたい!」これを叶えるためには、あなたの物件の価値を把握しておく事が大切です。

その際、業者を選ぶ判断基準売り時売り方注意点などを把握しておきましょう。読む事に疲れてしまった場合は、体験談事例だけでも見ておくと、具体的な想像ができるかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

カテゴリー一覧

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする