• ????????????????????

ビジネス書を漫画で?「漫画でわかる〇〇」スタッフ的おすすめ本3選

  • ????????????????????

ここ近年、書店を歩いていると書籍コーナーの横に「まんがでわかる〇〇シリーズ」という本が増えてきているのを目にします。

それもそのはずで、実は2014年以降急激に増えており、また投資の運用方法等を漫画や動画で説明する企業も増えています。

今回は、私が厳選したビジネス漫画を3つご紹介します。

スタッフがおすすめするビジネス漫画3選

「マンガでわかる!マッキンゼー式ロジカルシンキング 」

ビジネス書を漫画で?「漫画でわかる〇〇」スタッフ的おすすめ本3選

 

物事を考えるのにも、人に伝えるのにも必要なビジネスマン必携のスキル「ロジカル・シンキング」が学べる一冊。

主人公は、5年も会社にいるのに一度も自分の企画を通したことがない、イベント会社勤務の桃子。

ある日外資系企業に務める幼なじみと再会し、マッキンゼー・アンド・カンパニー式「ロジカル・シンキング」の存在を知ります。

キーワードは「A4メモ書き」。果たして桃子は“ダメ社員”を脱却できるのでしょうか?

「マンガでやさしくわかるアドラー心理学 」

ビジネス書を漫画で?「漫画でわかる〇〇」スタッフ的おすすめ本3選

『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』のヒットで今再び注目を集めている「アドラー心理学」。

『嫌われる勇気』も読みやすく工夫されているのですが、それでもちょっと手が出ない、もしくはもっとサクッと読みたいという方に、こちらがおすすめです。

主人公は洋菓子チェーン勤務の由香里。エリアマネージャーに抜擢され意気込むものの思うようにいかず悩んでいたある日、なんと由香里のもとにアドラー先生の霊が現れます。

アドラー心理学は『7つの習慣』のスティーブン・R・コヴィーや、『人を動かす』のデール・カーネギーなどに影響を与えた「自己啓発の祖」。

これを押さえておけば、ほかの名著を読む際にも理解がぐっと深まるはず。

「まんがで身につくファイナンス」

ビジネス書を漫画で?「漫画でわかる〇〇」スタッフ的おすすめ本3選

  • NISAで最近、株式投資を始めた方
  • 貸借対照表と損益計算書から企業価値を読み解けるようになりたい方

若手営業出身の主人公が、など各部署から精鋭を集めたチームで、会社の危機を乗り切る物語。

シリコンバレー出身&MBA取得の財務部長の他、営業部のエース、日産のゴーン社長を思い起こさせる、ゴードン新社長など、濃いキャラとのやりとりにも注目です。

実際に読んだ「漫画でわかる●●」の内容は、どうなっている?

「漫画でわかる●●」、実際に漫画になったことで分かりやすくなっているのでしょうか?

筆者は実際に読んでみました。

―なぜビジネス書を漫画で読もうと思ったのですか?

上司や先輩がビジネス書を読んでいるのを見て「自分も勉強しなくては」と思っていたんですが、通常のビジネス書だと難しい気がして……。

漫画だったら自分にも理解できるのではないかと思って、手に取りました。

 

―中身はどうなっているのでしょうか。

まず主人公が「お店をやりたい」とか「ビジネスで成功したい」というふうな課題を抱えていて、その人を中心にストーリーが進んでいきます。

ビジネス書のエッセンスを主人公に教えてくれる「師匠」みたいな人が出てくるんですが、主人公はその人から教えを受けて、成長していくんです。

某通信教育のDMで楽しんでいた漫画に、少し似ているかもしれません。

 

―実際に読んでみて、どうでしたか?

主人公に感情移入しやすくて、するする読めました。各章にまとめがあって、もとの本の要点がまとめられているので、理解が深まりました。

全て漫画というわけではなく、漫画で大まかに理解してテキストで理解を深めるといった工夫がされているようですね。

ビジネス書の入門にはぜひ漫画で!

そもそも、ビジネス書の読者は一般的に男性が多いです。男女の脳の処理の違いといわれていることがあり、

男性は文字で書かれているモノを処理する方を得意とし、女性は図形や形からモノをイメージして処理する方を得意としていると言われています。

それが少なからず影響しているのではないかと言われています。

しかし、中には文字が苦手な男性もいるし、イメージ処理が苦手な女性もいるとは思うので一概にそうとは言えませんが、

小説は好きだけれどビジネス書は苦手、本を読むのが苦手という人への漫画での解説は、ありがたいことですね。

 

不動産投資に関してのおすすめ本は以下の記事から。

関連記事【厳選】不動産投資の初心者へ贈りたい本!|おすすめで人気な良書8選

2017.11.13

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

カテゴリー一覧

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする