不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

中古マンションの売却と買取はどこが違う? メリット・デメリットを比較してみた

中古マンションを売る方法には「売却」と「買取」の2種類があります。

どちらも「売る」ことに違いはありません。

しかし、内容は大きく異なります。はたして、どちらを選択すれば有利な取引ができるのでしょうか?

 

今回は、物件を売る時の取引方法である、売却と買取を比較して、内容の違いやメリット・デメリットをご紹介しましょう。

まず、取引を選択するためには、それぞれのポイントを押さえなければなりません。

選択のポイントとしては、あらかじめ自分にとっての優先順位を確認しておくことになるでしょう。

たとえば、「高く売りたい」のか「早く売りたい」のか、どちらを優先するかを把握しておくのです。

1. 売却と買取の5つの違い

不動産売買の方法には「売却」と「買取」の2つがありますが、その内容は大きく異なります。

両者の違いを押さえておかないとスムーズな取引は望めないでしょう。

①物件を購入する相手

売却の場合、個人が物件を自宅として購入するのが一般的です。

不動産業者は、売主と買主の仲に入り、スムーズな取引ができるように手助けをすることになります。

 

買取の場合、不動産業者が買主として直接購入します。

その後、不動産業者が購入した物件にリフォームなどを施し再販するのです。

②求められる物件の条件

売却の場合、個人が自宅として購入するので、「住む」ための要素を重視するのが一般的です。

したがって、求められる物件の条件としては、比較的築年数が浅い物件になります。

 

買取の場合、基本的にリフォームして再販することを前提としているので、古い物件でもかまいません。

むしろ古い物件のほうが購入価格を抑えることができるでしょう。

③売却価格

売却の場合、個人と個人の取引なので、売却価格は物件周辺の相場などに影響します。

「この辺りの相場なら○○万円程度かな…?」という判断基準です。

したがって、基本的に市場価格で売買することができます。

 

買取の場合、不動産業者が直接買主になるため、買取額を低く設定するほど利益が高くなります。

一般的には、市場価格の60~80%くらいでしょう。

④仲介手数料

売却の場合、不動産業者に取引相手を探してもらいます。

売主と買主の仲に入って取引相手を紹介することが「仲介」です。

したがって、仲介を依頼した不動産業者に仲介手数料を支払うことになります。

 

買取の場合、不動産業者が直接買主になるので、仲介してもらう必要がありません。

したがって、仲介手数料も必要ないのです。

⑤契約までのスピード

売却の場合、仲介を依頼した不動産業者に取引相手を探してもらいます。

なぜなら、取引相手が決まっていないからです。

仲介を依頼したからといって、取引相手がすぐに見つかるとも限りません。

 

買取の場合、既に買主は決まっているので、後は売主が買主である不動産業者から提示された価格に合意さえすれば契約は完了するのです。

2. 中古マンションは売却? 買取? メリット・デメリットを比較

中古マンションの売買には、売却と買取のどちらを選ぶほうがよいのでしょうか?

それぞれのメリットとデメリットを比較してみましょう。

売却のメリット・デメリット

売却のメリットは、市場価格で売買できることです。

しかし、売却のために時間が掛かるというデメリットがあります。

スムーズに取引できたとしても3カ月程度は必要でしょう。

こんな場合は売却がおすすめ!

特に慌てて売る必要がなく、不動産を市場価格で売買したいのであれば売却を選択してください。

売却は、「納得のできる価格の提示があれば売りたい」という人におすすめの取引になります。

買取のメリット・デメリット

買取のメリットは、買主が決まっているのでスピーディーな取引ができることです。

さらに、売却では売れ残りやすい築古の物件でも売れる可能性が高いのです。

しかし、市場価格よりも安くなるというデメリットは考慮しておく必要があります。

こんな場合は買取がおすすめ!

マンションを早急に現金化したいときには買取がおすすめです。

たとえば、事業の悪化や相続税の支払いのために資金が必要になった時などは有効な取引でしょう。

また、仲介手数料が不要のため買取価格次第では、それほどマイナスにならない場合もあります。

3. 【2019】マンション買取業者ランキングTOP3!

2019年におけるマンション買取に強い業者をご紹介しましょう。

買取業者ランキングのトップ3です。

3位 大京穴吹不動産

東京を拠点に活動している企業です。

大京のライオンズマンション・穴吹のサーパスマンションの買取にメリットがあります。

大京・穴吹系のマンションのみではなく、あらゆるマンションの買取・再販で業績を上げています。

HP:大京穴吹不動産

2位 インテリックス

リノベーションの技術が秀逸でメディアでも取り上げられています。

首都圏を拠点に活動している企業ですが、札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡にも進出し、業績を伸ばしています。

HP:インテリックス

1位 ベストランド

中古住宅の再生事業として、居住用や投資用の中古物件を住戸単位で買い取り、リフォームを施し安全性や基本性能を高め再販するスタイルです。

札幌から沖縄までの17拠点で全国主要都市をカバーしています。

HP:ベストランド

4. 自分の状況に合った方法を選ぼう!

中古マンションの売却と買取には、それぞれにメリットやデメリットがあります。

どちらがお得かの判断は、売主の状況により異なるでしょう。

大切なのは売却と買取のポイントを押さえ、自分が売りたい時の状況から有利なほうを選択することです。

また、迷ったときにはプロに相談しましょう。MIRAIMOでは個別相談を受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門