不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

利便性が高く子育て環境も充実の戸塚で不動産投資をしよう!ファミリー層向け物件も狙い目

戸塚区は、神奈川県横浜市の18行政区の1つです。

そんな戸塚が今住みたい街として注目されているのをご存じでしょうか。

今回は、戸塚がなぜ人気なのかを様々な面から考えていくと共に、不動産投資についての情報もお伝えしていきます。

(当記事内のデータは2019年12月現在のものです。)

戸塚のある横浜の不動産投資については以下の記事を参考にしてください。

関連記事住みたい街ランキング上位の横浜で不動産投資を始めよう!

2017.08.05

1. 戸塚の不動産投資データ

神奈川県横浜市戸塚区は横浜の18行政区の1つ。鎌倉藤沢に隣接しています。

戸塚はどのようなエリアなのでしょうか?

実際に戸塚に不動産投資をするとなると、具体的な土地情報が欠かせません。

そこで、戸塚の不動産投資データを人口や需要などの面からまとめてみました。

戸塚区の人口推移

戸塚区の人口データは下記のとおりです。

戸塚区 横浜市
人口 280,737 3,749,972
137,232 1,862,774
143,505 1,887,198
世帯数 119,623 1,712,830
面積(㎢) 35.70 435.43
人口密度(人/㎢) 7,864 8,612

(令和元年12月現在)

2014年の戸塚の世帯数は111,573世帯・人口は273,962人なのを見ると、戸塚の人口は増加。

また、戸塚は横浜行政18区の中でも港北区・青葉区・鶴見区に続いて4位の人口を誇っており、人気の高さが伺えます。

出典元:戸塚区

戸塚の賃貸需要

戸塚は都心へのアクセスが良いことから、単身向けのワンルームや1LDK程度の物件が特に人気があるようです。

その割合は、全体の約7割にもなり、少子高齢化によりこれからも比率は増えていくでしょう。

ただし、子育てに力を入れている地域でもあるため、ファミリー向けの物件も注目です。

収益物件ではアパートが多い

収益物件の傾向は、ほとんどマンションかアパートになります。

立地上、戸建ては駅からやや遠くなりやすく、年齢層的にも賃貸物件としての需要は低いでしょう。

戸塚の不動産平均価格

戸塚の不動産平均価格は、以下のとおりです。

間取り別不動産平均価格

間取り 平均価格
全体 2,666.39万円
1R~1K 700万円
1DK~2DK 1,350.53万円
2LDK~3DK 2,200.84万円
3LDK~4DK 2,826.92万円
4LDK以上 3,334.24万円

築年別中古マンション平均価格

築年数 価格
築3年以内 5,055.5万円
築5年以内 4,614.76万円
築10年以内 3,770.94万円
築15年以内 3,622.22万円
築20年以内 3,445.76万円
築30年以内 2,967.57万円

出典元:at home

坪単価

JR横須賀線・JR東海道本線・ブルーライン戸塚駅:67.3万円/坪

出典元:SUUMO

戸塚の賃料相場

戸塚駅周辺の賃料相場は、以下のとおりです。

やはり駅から10分以上離れると、2LDKでも10万円以内で住めるなど、賃料相場はぐっと安くなります。

間取り 戸塚駅徒歩10分以内の賃料相場 戸塚駅徒歩10分以上の賃料相場
ワンルーム 56,900円 48,500円
1K 62,200円 51,600円
1DK 71,700円 60,300円
1LDK 100,200円 77,200円
2K 64,800円 64,400円
2DK 77,200円 69,000円
2LDK 117,400円 86,000円
3LDK 129,000円 103,600円

出典元:LIFULL HOME’S

基準地価

土地代データによりますと、2019年(令和元年)基準地価は平均24万5,318円で、変動率は+1.07%上昇しています。

戸塚区の中でも、上倉田町・戸塚駅は+1%以上と上昇。

2013年からは、公示地価・基準地価共に微増しています。

2. 戸塚駅周辺の地域情報|買って住みたい街11位

戸塚駅周辺の地域情報|買って住みたい街11位

戸塚駅周辺は横浜の中心部でないにも関わらず、首都圏住みたい街ランキングでは11位と上位にランクインしています。

【買って住みたい街ランキング】

1位:目黒

2位:八王子

3位:恵比寿

4位:広尾

5位:大井町

6位:浦和

7位:北浦和

8位:流山おおたかの森

9位:月島

10位:品川シーサイド

11位:戸塚

出典元:LIFULL HOME’S 2019年住みたい街ランキング

戸塚が人気なワケを考察

それでは、都心ではない戸塚がなぜここまで人気が出ているのでしょうか。

その背景には、ファミリーに嬉しい住環境の整備があります。

横浜や都内へのアクセスが良い

戸塚駅からは横浜駅・渋谷駅・東京駅などの主要駅に乗り換えなしで行くことができます。

新宿駅まで約41分・渋谷駅まで約35分・池袋駅まで約45分・横浜駅まで約12分とほとんどの主要駅に1時間以内で行けることから、通勤・通学に大変便利な駅といえます。

商業施設も充実している

戸塚駅周辺には以下のようなショッピングモールが多くあり、仕事帰りや普段の買い物にも便利です。

西口東口両方の徒歩圏内に商業施設があるのが嬉しいですよね。

  1. 戸塚モディ
  2. トツカーナモール
  3. 戸塚東急プラザ
  4. サクラス戸塚
  5. アピタ戸塚店
  6. スーパーマーケットたまや
  7. 東戸塚西口プラザ
  8. オーロラシティ

子育てにも向く環境

戸塚には、子育てしやすいように様々な仕組みが整っています。

そのうちの1つが「とつかの子育て応援ルームとことこ」です。

こちらは戸塚区役所内にあり、子育ての情報が得られるほか、ベビーカーレンタルや、区役所内での手続きの際の一時託児を行っています。

他にも、とっとの芽(東戸塚・サテライト)では赤ちゃんがのびのびと遊べる広場が。

特にサテライトには、外に砂場があり、室内と室外両方が楽しめます。

戸塚の治安は良い!

神奈川県の犯罪発生率の中で、戸塚は57地域中30位、横浜市内では18区中9位でした。

戸塚の交通事情

戸塚駅は下記の5つの路線が通っており、交通の便が良いです。

  • JR東海道本線
  • JR横須賀線
  • 湘南新宿ライン宇須
  • 湘南新宿ライン高海
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン

バスも駅の西口と東口両方から出ており、神奈中バスと江ノ電バスの2つが走っていて便利。

3. 戸塚での不動産投資のコツと将来性

戸塚での不動産投資のコツと将来性

これまで、戸塚の現在の状況を様々な面からお伝えしてきましたが、

不動産投資をするにあたっては現在の状況だけではなく、将来のことも視野に入れなくてはいけません。

そこで、これから戸塚で不動産投資を始めるにはどのようなことに注意したらいいのか、将来性も踏まえてお伝えしていきます。

子育て世代向けの物件も狙い目!

単身向けの物件が人気がありますが、戸塚の子育て支援の充実さを考えたら、今後は子育て世帯もますます増えていくと予想できます。

戸塚で不動産投資をするなら将来を見据えて、子育て世帯向けの物件も候補に入れると良いでしょう。

4. 利便性が高く子育て環境も充実した戸塚は不動産投資におすすめの場所

戸塚に不動産投資するのが不安だと悩んでいる方はプロに相談するのがおすすめです。

MIRAIMOを運営しているA-Lab株式会社でも、神奈川を含めた一都三県の不動産を取り扱っており、

不動産投資のコツやノウハウを持った不動産投資コンサルタントがあなたの質問にお答えします。

東京の本社ビルにて無料個別相談会を定期的に行っております。

遠方でなかなか行けない方のためにはオンライン無料相談(LINE)も。これらをぜひご利用ください。
MIRAIMO公式アカウント友だち登録

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

現在、表示する投稿はありません