不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

失敗事例から学ぶ!公務員が不動産投資をするメリットとデメリット

公務員って不動産投資しても大丈夫なの?と思っている方に

  • 公務員が不動産投資をするメリット、デメリット
  • 始める際に注意すべき点

についてまとめました。副業禁止だけど大丈夫?と思っている方、副業に当たらない条件をしっかりと満たしていれば大丈夫です。それらについて詳しく以下で説明していきます。

今ならMIRAIMOを友達追加いただいた方にもれなく、
オリジナルのe-book「中古マンション購入チェックリスト」をプレゼント!

LINE@友達登録

1.公務員は不動産投資を始めやすい

不動産投資自体の特徴とは別に、公務員ならではのメリットデメリットについて以下で説明していきます。

公務員だと金融機関からの融資が受けやすいのが1番のメリットです。
公務員は社会的信用があり、好条件で融資を受けられる場合がとても多いです。

不動産投資において融資はとても重要な部分で、融資の問題で始められない人もいます。そんな中、公務員は他の人よりも有利な立場で始めることが出来ます。

また、不動産投資のメリットはやはり手間がかからないことです。

仕事が忙しい中で手間や時間をかけずに「不労所得」を得られるというのは、この投資の最大のメリットです。

2.公務員が不動産投資をする際に注意すべき点

先程、メリットを記載しましたが注意すべき点もあります。どのような注意すべき条件があるのかを以下で説明します。

・「5棟10室以下」で行う
・自主管理ではなく管理会社に業務委託する
・家賃収入は年間で500万円未満

公務員は、一定規模以下であれば副業とみなされないので不動産投資をすることができます。その条件とは「5棟10室以下」で「年間家賃収入が500万円未満」です。この一定規模以上になると「副業」になってしまいます。また、自主管理も副業扱いになってしまうので、賃貸管理会社に業務委託しなければなりません。

3.公務員の不動産投資失敗事例|対策付き

公務員の不動産投資の失敗事例とその対策を以下で説明していきます。

・Aさん/公務員として20年勤務/40代男性

ある日、ワンルームマンションの販売営業の電話が掛かってきました。
いつもであれば、全く相手にしないのですが、新聞やメディアなどで年金制度の破たんと噂されており、将来に不安があったため、Aさんは営業マンと会うことにしました。
営業マンが勧めてきたのは、都内にこれから建設される新築ワンルームマンションで、・利回りは5%
・物件価格は2,000万円
でした。その時点でAさんは不動産投資に関して何も知らない状態でした。
そのため、即決はせずその日は帰ることにしました。その後、もう売り切れそうだと営業マンから連絡があったため手付金15万円で結局買うことにしました。家賃収入をローン返済の差額で1万円程度入る計算です。

その後、「リスク分散をした方がいい」という話を聞き、別の物件を購入しました。
しかし、当初の収支計算だと利益が出るはずだったのに実際は賃貸する際、家賃価格を下げないと入居者が決まらない状態でした。そのため、収入がマイナスになり最初の物件の利益と相殺してプラスマイナスゼロ状態です。

それからしばらくして、2室が同時に空室になり、20万円リフォーム費用が発生しました。その後、入居が決まったのですがさらに家賃を下げる必要性が出て来ました。それらが重なり、計50万円の自己資金がなくなりました。つまり「赤字」の状態です。

そんな時に営業マンに2部屋を既に所有しているのでこれ以上ローンがおりないため普通は買えないが、自分を通せば特別に買えると言われました。怪しいとは思ったものの、特別という言葉に惹かれて物件を購入。Aさんは営業マンと会った当日に印鑑を押してしまいました。

しかし、契約当日に収支計算表を見せられ当初聞いていた話とは違く、毎月赤字になる収支計算でした。翌日、不動産会社に抗議をしに行くも、冷たい対応をされてしまいました。
Aさんは物件売却を決め、当面の生活費を消費者金融から借りました。しかし、売却値が購入値の半分ほどでしか売れないと分かりました。しばらくすると消費者金融への返済も厳しい状態に、、、

結局、打開策が見つからず自己破産手続きをしました。

このようにならないために、どうすればいいのか以下で対策を説明していきます。

まず根本的に、不動産投資がどういうものか理解した上で始めましょう。無知なのに言われるがままにやってしまった結果の失敗です。不動産投資をするのに特別な資格は必要ないですが、流れなどは知っておいた方が対応などスムーズに出来るし危険を回避することも可能です。
あと契約書は納得した上で印鑑を押しましょう。ひとまず押してしまったとしても契約成立になった後だとなかなか解除は難しいです。そのため、必ず確認をしてから印鑑を押しましょう。

4.確定申告・青色申告とは|必要書類一覧付き

家賃収入を得たら、金額に応じてかかる税額を毎年、確定申告をする必要があります。では、どのような流れで行うのかを以下で説明していきます。

  1. 必要な書類を集める
  2. 不動産の収支内訳書を作成
  3. 確定申告書の第一表・第二表を作成
  4. 税務署に提出
  5. 税金を納める
  6. 税金の還付を受ける

というような流れになります。

4-1 確定申告書作成の際に必要な書類一覧

確定申告書の作成の際に必要になる書類とその取得先がどこなのか以下にまとめました。

必要書類 取得先
源泉徴収票 勤務先
不動産売買契約書 不動産会社
売渡精算書 不動産会社
譲渡対価証明書 不動産会社
管理費・修繕積立金が分かるもの(通帳など) 本人
家賃送金明細書 不動産会社
賃貸借契約書 不動産会社
投資用のローン明細 ローン会社
不動産取得税の納付書 各都道府県の自治体

上記の表に記載した9つのものが必要になるので必ず準備をしましょう。

4-2 青色申告で5棟10室以下だと経費として計上できないもの

青色申告で必要経費を計上することで節税を受けられます。しかし、5棟10室以下だと経費として計上できないものがあります。

  • 青色事業専従者給与
  • 未回収の家賃を経費計上
  • 火災や地震で発生した損失

上記3つは経費として計上できません。5棟10室以上の場合は計上することが可能です。

5.おすすめの勉強法|本・ブログ

不動産投資を勉強する際には、本・ブログを活用される方が多いと思います。以下でおすすめのものを紹介していきます。

5-1 公務員の不動産投資 アパート経営

https://ameblo.jp/zyunn000/

5-2 公務員不動産投資ブログ!

http://koumuin-fudousan.seesaa.net/

5-3 世界一わかりやすい「公務員」の不動産投資術|今川博貴

★公務員が確実に副収入を得るための投資バイブル!

6.公務員でも不動産投資はできる!

いかがでしたでしょうか。公務員って不動産投資できるの?という疑問をお持ちの方多かったと思いますが、副業にはならないので出来ます。ただ条件があり、それを満たす必要があるのでそこだけは注意しましょう。

不動産投資の1番のメリットは「不労所得」なので、働きながらでもできます。実物資産になるので将来のために不動産投資を始めてみてはいかがでしょうか。興味がわいたという方は是非一度セミナーに参加してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

経験した私だから言える成功の秘訣〜不動産投資の一歩目で踏み外さないために~ 不動産投資家 午堂登紀雄氏
不動産投資を始めるなら、まずは気軽にオンライン無料相談!

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする