20代からの不動産投資が有利な理由|5つのメリットを知って今すぐ始めよう!

みなさんは不動産投資をどうお考えでしょうか。

高額な資金が必要だと思ったり、難しい法律が関わってきたり、多額の税金がかかりそうだったりと、不動産投資についての知識がないとマイナスのイメージが先行してしまい、なかなか手を出しづらいのではないでしょうか?

そもそも「不動産投資は中高年で資金がかなりある人が行うもの」というイメージを持つ人は多いと思います。

しかし、実は、不動産投資は早くスタートすればするほどより多くの利益を得ることができるのです。

そこで、今回は20代で不動産投資を始めるにあたって具体的な注意点も含め、5つのメリットをご紹介します。

 

もし興味があれば、不動産投資を始めることを考えてもいいかもしれません。

不動産投資の魅力に迫っていきましょう。

1. 20代で不動産投資を始めるメリット5つ

初めに、不動産投資を20代で行うメリットを5つご紹介します。

①ローンを組む時に有利

不動産投資を行う際は金融機関から融資を受けて行うのが一般的となっています。

20代であるということは融資を受けるときにかなり有利になります。

融資期間を長く取れる

基本的に金融機関の融資を受ける期限は物件の耐用年数となっています。

不動産物件の耐用年数は構造によって異なります。

木造であれば22年、軽量鉄骨であれば27年、重量鉄骨であれば34年、鉄筋コンクリートであれば47年となります。

例えば築年数が4年の重量鉄骨であれば、耐用年数の34年を引いて30年が最長の融資期間となります。

この場合、40歳から融資を引こうとすると、30年後は70歳なので最長期間での融資を引くことは難しいと考えられます。

ですが、25歳で始めれば最長期間が55歳となり、かなり有利です。

支払う能力を考えれば、早ければ早いほどメリットになるのです。

「女性、若者/シニア起業家支援資金」が受けられる

これは日本政策金融公庫から受けられる特別な融資です。

内容としては、35歳未満か55歳以上の人または女性が適応されるもので融資限度額は7,200万となっています。

この女性、若者/シニア起業家支援資金を利用すれば、20代で不動産投資の融資を受けることが可能なのです。

さらに、固定金利は1~2%なので低金利で融資を受けることができるのが最大のメリットです。

②リターンを受けられる期間が長い

不動産投資によって得られる収入源は、主に家賃収入になります。

この家賃収入が、投資において資産を保有することで得られる収益を指す言葉である「インカムゲイン」にあたります。

そう考えると家賃収入を得るのは早いに越したことはありません。

28歳で始めた人とに比べ、30歳で始めた人は48ヶ月分も利益を得られるチャンスを逃したことになるのです。

さらには、ローンを早く完済することも可能なので、20代で始めましょう。

③早くに始めることで経営実績が積める

20代で始めることで、経営実績を積むことができます。

これは後さらに事業を展開していきたい、新たな不動産を買いたいと思ったときに役に立ちます。

経営実績を積んでおいた方がいい理由

金融機関の融資を受ける際には、経営実績によって融資金額が決まります。

この経営実績というのはかなり重要視されるのです。

不動産投資を早く始めて実績を積めば、融資を受ける際に選択肢を増やせるメリットがあります。

④老後を目指した資産形成の時間がたっぷり取れる

早めに不動産投資を始めることにより、継続的な収入を得られることに加え、完済時期を早めることができ、老後の資産形成になります。

60歳まで働くと考えたときに、20代で始めることで40年間も働くことができ、その期間は運用収益だけでなく実業でも安定的な収入を得ることができます。

なので、多くの資金を返済に充てることができ、より早く返済できるのです。

完済できれば、後は収入を得るだけなので、株や不動産投資2棟目など新たな資産運用などさらに投資の幅を広げることができます。

⑤失敗してもやり直せる可能性が高い

不動産投資は大きな額の融資を受けるので、リフォームや不動産に関わってくる税金が重なり、返済が追い付かなくなることがあります。

完済ができたときでも、天災や事故のリスクも考えられます。

このような不動産投資におけるリスクも20代のうちに気づければ、その対処法を早く見つけることが可能です。

もし、失敗した時にでもやり直せる可能性があるのが20代なのです。

現在の第45代アメリカのトランプ大統領も不動産投資で4度の失敗を経験していますが、世界の大富豪のトップ100位まで上り詰めました。

それも20代で父の事業を継いだことで、失敗をたくさんできたことが現在の成功につながったと言えます。

会社に縛られない生き方も視野に入れておける

不動産投資を行うと、後に会社に縛られた生活から逃れることができます。

要は脱サラができるチャンスがあるということです。

初めのうちは会社に勤めながら土日に入居者との契約手続きや対応をしていき、資金がたまったら会社を辞めて不動産投資に専念することも可能です。

こういった経済的自由や精神的自由を得ることができるのも不動産投資の最大のメリットとして挙げられるのです。

2. どこに注意するべき?|20代の不動産投資

今までは20代から不動産投資を始めるメリットをご紹介してきましたが、一方で注意すべきことももちろんあります。

20代での不動産投資で注意すべきことはどこなのかお話しします。

①不動産投資の知識を習得しておく

不動産投資を始める際には基礎知識を身につけましょう。

知識を何も得ていない状態で行動することは、ルールを知らずにスポーツをしていることと一緒です。

また、業者から条件の提案があっても、知識不足だとそれが好条件なのか悪条件なのか自身で判断することができず、詐欺に遭ってしまう場合もあります。

なので、不動産投資を成功させるために勉強は必須と言えます。

今回は20代の初心者が不動産投資を勉強するにあたって、おすすめの本と参加したほうがいいセミナーをご紹介します。

不動産投資初心者におすすめの本3選

現役不動産仲介営業マンがこっそり教える 最強の初心者向け不動産投資

 

不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法~投資初心者のための「マンション経営」

初心者を代表して「不動産投資」について教わってきました! 

不動産投資初心者におすすめの無料セミナー5選

【横浜】年収800万円の貴方はココまで節税できる!カリスマ社会人のみぞ知る資産形成術

【横浜】将来に備えた月12万円の家賃収入で仕事・恋愛・自分磨きに余裕ができました!

【池袋】《初心者向け》専門知識不要!働く女性のための中古マンション投資

「人生100年時代到来」40年続く老後の生活資金を【失敗しない不動産投資】でつくる!

【新宿】株・FXじゃなくて、大家さんを選んでよかった!サラリーマンの安定副業は家賃収入!

関連記事初心者が0から不動産投資を勉強する時にオススメの方法3つ

2017.08.29

②最初から高い物件に手を出さない

20代のうちは最初から高い物件に手を出さないようにしましょう。

その理由を解説していきます。

借入比率に注意する

最初の1棟目から高い物件に手を付けてしまうと、2棟目の購入時期が遅くなってしまいます。

そうなってくると3棟目の購入時期も遅くなり、どんどん融資を受けづらくなってしまうのです。

不動産投資で大きな収益を得るには、2棟目、3棟目を所有していき、レバレッジをかけていくことが重要なのです。

なので、最初購入するときは購入金額が低いものを選んで、早く完済できるようにしましょう。

③ネットの情報に頼りすぎない

今の20代はネットワークが発達し、インターネットで情報を得ています。

ネット上の情報というのは断片的なものが多く、その情報を鵜呑みにして、プロの営業マンとのコミュニケーションが十分でないまま契約してしまうことが多くなっています。

そのような状態で不動産投資を行うことは最も危険です。

なぜならば、想定外の出費が待っていたり、需要がほとんどない物件を購入してしまい、収入に結びつかないという事態も起こりうるからです。

なので、不動産投資を行う際はプロから注意点をしっかり聞いたり、質問をして不安要素をなくし、自分で判断したうえで不動産購入をしましょう。

3. 不動産投資はサラリーマンの副業にも最適|20代の今がチャンス!

不動産投資は本業をしつつ行える投資で、より多くの利益を得ることができる20代のうちがチャンスです。

仮に、20代を過ぎた人でも、今から行っても遅くはありません。

今後、家族ができたときの生活費の補てんや、子供の教育費のためにも資産形成は必要です。また老後の資産形成の手段として行う際に、不動産投資は最も適していると言えます。

不動産投資に関する知識を蓄え実行に移すことで、成功を手にすることができるのです。

行動することに意味がありますので、立ち止まらずアクションを起こしてみましょう。

 

MIRAIMOでも初心者向けに無料で不動産投資セミナーを開催しています。

是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

カテゴリー一覧

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする