不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

オシャレで人気の表参道は不動産投資におすすめ!単身向けの物件が需要アリ

交通アクセスが良く商業施設なども多い、利便性に優れている街「表参道」。

有名ブランドショップやセレクトショップなども多く立ち並び、オシャレな街として人気です。

そこで、今回は表参道にフォーカスし、表参道で不動産投資を成功させるためのデータ分析やコツなどを解説します。

(※当記事内のデータは2019年12月現在のものです)

1. 表参道の不動産投資データ

表参道の不動産投資データ

表参道は元々、明治神宮の参道として整備された大通りを指しますが、現在ではその通りを中心とした原宿・青山地区が「表参道」とされています。

表参道のエリアとしては渋谷区青山と港区青山、南青山が含まれており、銀座と並び高級ブランド店が立ち並ぶ東京を代表するファッションブランドエリアです。

表参道で不動産投資を行うにあたっては、人口の推移や不動産価格などのデータ分析が欠かせません。

詳しくみていきましょう。

表参道(渋谷区)の人口推移

表参道のある渋谷区の人口推移は下記となっています。

参考:渋谷区「年別住民登録人口推移」

世帯数と人口共に、年々増え続けているのがわかります。

少子高齢社会の日本においては、多くの自治体が人口減少に歯止めがかからず困っている中、

表参道エリアを含む渋谷区は人口の流入が継続している魅力的な街と言えるでしょう。

表参道の賃貸需要

表参道駅周辺で賃貸物件を探している方の検索条件は下記となっています。

  • ワンルーム・1K・1DK:45.3%
  • 1LDK・2K・2DK:33.5%
  • 2LDK・3K・3DK:15.8%
  • 上記以外:5.4%

参考:LIFULL HOME’S

ワンルーム~2DKが全体の8割近くを占めていることから1~2人暮らしの方が多く、ファミリー層は少なめであると言えるでしょう。

収益物件ではマンションが多い

LIFULL HOME’Sに掲載されている賃貸物件の内訳は下記となっています。

  • マンション:807件
  • アパート:67件
  • 一戸建て:8件
  • その他:183件

マンションが掲載物件の多数を占めています。

表参道エリアにおいて不動産投資で利益を上げるならば、区分マンションが最も有利だと言えるでしょう。

表参道の不動産平均価格

表参道の不動産平均価格をチェックしておきましょう。

参考:土地代データ

表参道での不動産価格は人口同様、年々上昇しています。

不動産価格は賃料相場にも影響するものであり、上記のデータから表参道で不動産投資には優位性があると言ってよいでしょう。

表参道の賃料相場

表参道の賃料相場も確認しておきましょう。

LIFULL HOME’Sに掲載されている物件の家賃で確認します。

家賃 割合
15万円~ 26.7%
20万円~ 12.2%
30万円~ 10.7%
50万円~ 8.2%
10万円 7.6%

最も多い価格帯が15万円台となっています。

15~50万円で全体の半分以上を占めており、高級住宅地でもある表参道ならでは家賃相場と言えるでしょう。

2. 表参道駅周辺の地域情報|住みたい駅20位の理由

表参道駅周辺の地域情報|住みたい駅20位の理由

不動産情報サイト「SUUMO」の「2019年住みたい街(駅)ランキング」において、表参道は20位とその人気ぶりが伺えます。

表参道が住みたい街として人気の理由を考察していきましょう。

表参道が人気なワケを考察

表参道は交通アクセスの良さや商業施設、飲食店が充実しているほか、オシャレな街として女性にも人気の街です。

詳しくみていきましょう。

渋谷まで約2分のアクセスの良さ!

表参道は、東京メトロ銀座線の表参道駅から渋谷まで約2分と、抜群にアクセスが良いのが特徴です。

渋谷駅に出れば、さらに多数の路線が乗り入れており、各方面への移動に困ることはありません。

また、東京駅までもわずか12分と短時間で移動でき、各新幹線への乗り換えや成田空港へ行きたい場合も便利です。

オシャレな街で女性にも人気

表参道は高級ブランドショップを中心とした有名アパレルショップやセレクトショップなどが立ち並び、オシャレな街として女性にも人気の街です。

また、パチンコ店や消費者金融の店舗などもなく、上品な雰囲気を感じられるのも魅力。

商業施設や飲食店が充実している

表参道には多くの商業施設が点在しているのが特徴です。

  • 約100店舗の専門店が集まっている定番のショッピングスポット「表参道ヒルズ」
  • ショッピングセンター「Ao青山・表参道」
  • スーパーマーケット「AZUMA24 青山店」
  • 原宿のランドマークとして人気がある約120店舗のテナントが入っている「ラフォーレ原宿」

などの他、カフェやパンケーキのお店、外食店などの人気ショップが多く点在しています。

表参道の治安は悪いところも…

表参道は多くの人が集まる人気の街でもあるため、治安が悪い場所も存在します。

特に、表参道駅の北側周辺では粗暴犯罪も発生しており、表参道では比較的犯罪の多いエリアです。

 

一方で、神宮前5丁目や南青山3丁目などは粗暴犯罪や窃盗事件の発生がなく、とても治安の良いエリア。

治安に少々不安を感じる場所があるとはいえ、表参道は粗暴犯罪の多い渋谷と六本木に挟まれたエリアながら、比較的治安の良い街です。

公然わいせつ等の犯罪行為も少ないため、女性でも安心して暮らせる街と言えるでしょう。

 

どんな街でも飲食店が集まる駅周辺は治安が悪いと感じるものであり、表参道駅周辺においても必要以上に気にするレベルではありません。

表参道の交通事情

表参道駅には下記の3路線が乗り入れています。

  • 東京メトロ半蔵門線
  • 東京メトロ銀座線
  • 東京メトロ千代田線

東京メトロ半蔵門線を利用すれば、ターミナル駅の渋谷駅までわずか2分とアクセス抜群。

さらに、原宿駅にはJR山手線が乗り入れており、表参道は利便性に優れた街と言えるでしょう。

また、表参道は都バスも通っており、渋谷駅方面や池袋駅方面などへ移動する際に利用できます。

3. 表参道での不動産投資のコツと将来性

表参道での不動産投資のコツと将来性

表参道で不動産投資を成功させるためには、さまざまな情報を収集して分析しなければなりません。

特に物件を購入する際には、地域の特性や賃貸需要を考慮して選択する必要があります。

単身向けの物件が需要アリ!

表参道は人口推移も伸び続けており、国内3位の乗降客数を誇る渋谷駅までわずか2分という好立地であるため、今後も人口の流入が続くと予想されています。

人口が増え続ければ賃貸需要も同時に増えるものであり、今後も注目の街と言えるでしょう。

 

特に、交通の便の良さやオシャレな街として人気があるため、サラリーマンや学生などの単身者の需要が見込めます。

中古ワンルームやコンパクトマンションなど、1K~2DKの単身者向けの区分マンションを中心に検討するとよいでしょう。

ただ、表参道は地価が高いため、ファミリー層向けの大型物件は投資対象になりにくいため注意が必要です。

4. オシャレな街で人気の表参道は不動産投資にもおすすめ!

オシャレな街として人気の表参道。

今後も人口の流入が続くと予想され、不動産投資を行うエリアとして有望な街です。

表参道での不動産投資を検討しているのであれば、単身者や子供のいない夫婦などにターゲットを絞ると良いでしょう。

エリア選定や不動産投資で不安に思うことがあれば、プロに相談するのがおすすめです。

MIRAIMOを運営しているA-Lab株式会社では、一都三県の不動産を取り扱っており、初心者向けに不動産投資の勉強会や個別相談会を無料で開催しています。

お気軽にご参加ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

現在、表示する投稿はありません