不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

利益を出せる不動産投資家になるには?4つのポイントや不動産投資家の実態を解説

「不動産投資家になって利益を得て、家賃収入で悠々自適な生活」というと憧れを抱く人は多いのではないでしょうか?

でも、不動産投資家なんて、金持ちだからなれるんでしょ?と敬遠してしまう人も多いはず。

 

しかし、今は普通のサラリーマンでも、初心者だって不動産投資家になれるチャンスはあります。

今回は利益をしっかり出せる不動産投資家になるための4つのポイントや不動産投資家の実態など、「不動産投資家」についてご紹介しましょう。

1. 不動産投資家になるためのポイント4つ|初心者でも利益を出せる!

不動産投資家になるためのポイント4つ|初心者でも利益を出せる!

まず、初心者が失敗しない不動産投資家になるためのポイントを4つご紹介します。

「儲かるから」という理由だけで安易に手を出すと失敗することに…。

しっかり利益を出す不動産投資家になるためには「不動産投資スタートの切り方」が肝心なのです。

①不動産投資でしてはいけないことを理解する

まず、不動産投資初心者が陥りがちな「不動産投資でしてはいけないこと」から理解しましょう。

営業マンの話を鵜呑みにしない

営業マンから営業をかけられて、不動産投資を始めた人で失敗してしまった人は後を絶ちません。

美味しい話は向こうからやってこないということを心に留めておいてください。

本当に利益の出る優良物件は不動産投資家がこぞって買うので、すぐになくなってしまいます。

もし、提案されたとしても「本当に利益が出る物件なのか?」と見極める目が必要です。

短期で利益を出そうとしない

不動産投資において短期で利益を出すには、不動産売買を繰り返す必要がありますが、現在の主流は長期的に家賃収入を得る投資です。

しかし、現在の不動産価格はバブル期と比べるとかなり低水準で推移しているため、短期的に売買を繰り返してもあまり利益は見込めません。

 

不動産売買には数ヶ月という長期間を要する上、短期で売却すると売却時に40%近い譲渡所得税を取られてしまうため、結果赤字になってしまうことも。

不動産投資では数年後、十数年後の不動産市況や経済状況など、長期的に見越して行う必要があります。

②不動産投資のリスクを知り、リスクヘッジをする

投資にはリスクがつきものですが、もちろん不動産投資にもリスクはあるので、リスクを知って対策を講じる必要があります。

利益を出せる不動産投資家になるには、リスク対策が欠かせません。

 

不動産投資には

  • 空室になったら家賃が入ってこなくなる「空室リスク」
  • 入居者に家賃を滞納されてしまう「滞納リスク」
  • ローンの金利が上昇してしまう「金利上昇リスク」
  • 自然災害によって建物が損傷を受ける「災害リスク」

などさまざまなリスクがありますが、それぞれ対策法があり、しっかり対策を講じておくことでリスクをなくしたり、最小限に抑えることができるのです。

関連記事おすすめな不動産投資会社8社を厳選!失敗しない不動産投資会社の選び方とは

2020.08.07

③信頼できる不動産業者をみつける

不動産投資家が成功するには、パートナーの存在が必要不可欠です。1人で不動産投資はできません。

物件を購入する会社・融資を受ける金融機関・建物管理を任せる管理会社など、さまざまな人との付き合いが必要になってきます。

 

大手かどうかというのは関係なく、

  • 空室率が低いかどうか
  • 担当者の対応力は高いか(迅速・丁寧・自分と相性が良いか)
  • 購入で終わりではなく、管理や売却までのサポート体制が整っている会社

などを判断しましょう。ネットの情報だけでなく、実際に会って話してみることが重要です。

関連記事マンション投資における節税のカラクリを徹底解明!リスクや節税シミュレーションも紹介

2020.09.25

④初心者に最適な物件で投資をスタートする

そして、不動産投資で最も重要なのが「物件」です。

一般的なサラリーマン・OL初心者の場合は区分マンション投資(マンション一室のみで投資すること)からスタートさせることをオススメします。

最初は首都圏の区分マンションで堅実に

物件自体ももちろんですが、不動産投資では「立地」がものを言います。

首都圏区分マンションは利回りも低いですが、空室リスクも低いため、ローリスクで堅実な資産形成が可能。

初心者にはうってつけの投資法です。

ただし、駅からのアクセス・周辺環境・競合物件の有無・賃貸需要などの条件が悪いと、空室リスクが高くなることもあるため、物件の選択も慎重に行う必要があります。

2. 不動産投資家の実態

不動産投資家の実態

実際に不動産投資家はどういう人がやっていて、どのぐらいの年収を得ているのでしょうか?実態を読み解いてみました。

不動産投資家の年収はいくらぐらい?

不動産投資初心者が区分マンション1室のみで不動産投資を行った場合、年収が100万円に満たないことはザラです。

むしろ最初のうちは、出ていく経費の方が多いので、赤字経営になってしまう場合もあります。

いきなり不動産投資だけで生活できるようになるほどの年収は得られません。

 

しかし、1室目を順調に経営して…2室…1棟…2棟と徐々に投資規模を広げていくことによって、年収1,000万円を超えている人も多数。

1億円近い家賃収入を得ているメガ不動産投資家もいます。

中には、キャッシュフロー(家賃収入から経費などを引いた手残り)で年間1,000万円を超えている人も。

儲けている不動産投資家はどこからスタートしているのか

では、今儲けを出している不動産投資家は、どこから不動産投資をスタートしたのでしょうか?

お金持ちでお金に余裕がある資産家だけかと言うと、そんなことはありません。

 

LIFULL HOME’Sによると不動産投資をしている人の職業は半数近くが会社勤めで、全体の4分の1近くは一般社員です。

中にはアルバイトや主婦から不動産投資家になったという人も。

 

後述の不動産投資ブログを見ても、主婦や一般会社員から不動産投資家になったという人が多数を占めています。

また、0円からできる不動産投資という言葉もあり、貯蓄があまりない人でも不動産投資はスタートできるのが実情。

不動産投資をスタートするハードルはそんなに高くありません。

不動産投資家の本業

不動産投資家は、普段別の本業をしているのでしょうか?

不動産投資は、物件の管理を管理会社に委託すれば、本業の片手間でも十分にできるので会社員兼不動産投資家という人が多いです。

一方で、不動産投資だけで生活できるほど規模を広げた人は、「不動産投資家」が本業。

多数の物件を持っていると、管理会社との日々のやり取りに加えて、

  • 投資規模拡大の計画
  • 既存物件の売却計画
  • 金融機関の開拓

などやらなければならないことがたくさんあるため、立派な「経営者」です。

成功している不動産投資家は日々たゆまぬ努力を続けているのです。

3. 不動産投資家には向き不向きがある

不動産投資家には向き不向きがある

不動産投資家にはだれでもなれるというワケではなく、向き不向きがあります。

もし以下の項目に当てはまらない人は、不動産投資をすること自体を考えた方が良いかもしれません。

不動産投資家に向いている人

勉強や情報収集が好きな人

勉強が好きな人や常日頃から情報収集が好きな人は、不動産投資に向いていると言えます。

なぜなら不動産投資は情報戦だから。

いかに不動産投資に関する知識を持って、良い物件情報を仕入れられるかが勝負です。

計画を立てるのが好きな人

また、物件購入・管理・売却など、不動産投資で成功するには「計画を立てること」が必要なため、計画性がある、もしくは計画を立てることが好きな人もオススメです。

人とコミュニケーションを取るのが好きな人

最後に不動産投資家で重要なポイントとして、コミュニケーションを取るのが好きかどうかです。

既に述べたように、不動産投資家になるには不動産会社や金融機関など、さまざまな会社や人との付き合いが必要になってきます。

物怖じせずに行動できる人

行動力があることは不動産投資家に不可欠の条件になります。

リスクが怖いから…と投資を敬遠する人はとても多いもの。

いくら上記の条件をそろえていても、一歩を踏み出さなければ何も始まりません。

不動産投資家に向いていない人

不動産投資家に向いていない人は上記の真反対の人です。

  • 勉強が嫌いな人
  • 計画性のない人
  • 面倒くさがりで手間を一切かけたくない人

という人は、不動産投資という資産形成法をおすすめできません。

また、短期的に大きな利益を得たいという人は不動産投資ではなく、リスクは高くなりますが株やFXなどの投資を検討した方が良いでしょう。

4. 儲けを出している不動産投資家のブログ4選を紹介

儲けを出している不動産投資家のブログを紹介

最後に、実際に儲けを出している不動産投資家のブログを見ることで、投資マインドや不動産投資のポイントを学ぶことができます。

成功している不動産投資家のブログを4つ紹介しましょう。

※ブログの情報は2020年9月現在のものです。

赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行

赤井誠さんはもともと、メーカーの研究・開発業務に従事していましたが、サラリーマンをしながら不動産投資の勉強を始め、サラリーマン大家となった方です。

現在では11棟81室もの不動産を持っていて、年間家賃収入7,000万円、キャッシュフローも4,000万円を突破。

物件購入・銀行油脂・リフォーム・入退去など、不動産投資で必要なことがカテゴリ分けされており、読みやすいブログです。

赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行

20代不動産投資から不動産王への道程

ブログ運営主の中林準さんは、2011年の社会人(経理財務担当)2年目で不動産投資を始めました。

年間家賃収入2,000万円を突破し、現在では不動産コンサルティング業務を行っている不動産投資家。

ブログでは自身の投資体験を基にノウハウを発信。失敗談や苦労話ものぞくことができます。

20代に是非見ていただきたいブログです。

20代不動産投資から不動産王への道程

投資家けーちゃん ハッピー&リッチBlog

「投資家けーちゃん」こと寺尾恵介さんは、2003年、サラリーマン時代に不動産投資を始め、3年半でサラリーマン卒業。

現在の家賃収入は1億円超えというベテラン不動産投資家です。

ブログのみならず執筆活動や講演、大家さん向け新聞の編集長、不動産投資教材の製作などさまざまな活動をしています。

不動産投資のノウハウを惜しみなくつづられているブログです。

投資家けーちゃん ハッピー&リッチBlog

主婦の私でも出来た月収130万円「新築アパート」投資法

もちろん女性でも不動産投資家として活躍しています。

父親のアパート3棟を突然相続することになり、子育て・財務コンサルタント・不動産投資家という3足のわらじで奮闘してきた不動産投資家。

女性向けの不動産投資交流会Elegant Ownersを主宰したり、不動産投資に関する活動を精力的に行っています。

ブログでは、不動産投資の様子のみならず、不動産投資家との交流の様子などがつづられています。

主婦の私でも出来た月収130万円「新築アパート」投資法

5. 誰でも立派な不動産投資家になれる!

主婦(夫)でもサラリーマンでも、OLでも、誰でも不動産投資家になれる素質はあります。

重要なのはポイントを押さえて不動産投資を始めること。今回ご紹介したポイントを参考にして、利益を出せる不動産投資家を目指しましょう。

 

もし、不動産投資に興味があるけど、不安…不動産投資家になりたいけど何をしたらよいか分からないという方は

MIRAIMOの個別相談会をご利用ください。(Skypeや電話相談も可能)

プロの不動産投資コンサルタントがあなたの疑問や不安にお答えします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!