• ????????????????????

厳選した11種類の資格の取得で不動産投資を有益にできる【難易度付き解説】

  • ????????????????????

不動産投資を始める人の多くは

  • 特別な知識はいるのかな?
  • 勉強をして資格は取っておいたほうがいいのかな?

という疑問を持ちます。

結論ですが、不動産投資は資格がなくてもできます。

しかし、民間資格や国家資格を取得することで不動産投資を有利に有益にする可能性が広がることは事実です。

ここでは不動産投資ライフに役立つ資格をまとめました。
仮に資格の勉強をして、試験に落ちたとしてもその知識が残りますので、この記事を読んで興味が沸いたら参考書を書店などで買ってみてはいかがでしょうか?

1. 不動産投資に資格は必要か、不必要か

もちろん不動産関係というのは難しい用語もたくさん出てくるのである程度の知識を勉強することは重要です。

しかし、資格取得ともなると種類にもよりますが、多くの時間と費用がかかります。

将来独立開業したい、業務上その資格が不可欠である、自己啓発の一環でやる
などの目的・目標があれば取るべきものです。

不動産投資をする上で基本的に必要になるものは資格ではなく

融資の情報や人脈、ヒアリングのスキル、業者とのコミュニケーション力など、リアルタイムの情報や人とのつながりです。

そして、例え不動産投資の資格や知識がなくても、運用をすべて任せられる不動産ファンドを利用するのも手です。

不動産ファンドについてはこちらをご覧ください。

関連記事不動産投資ファンドってなに?収益の仕組みと運用方法はこちら

2017.08.06

資格を持つメリットは?

もちろん資格を取得することでメリットになることもあります。

  • 自身で入居者とやりとりするなどがあれば、資格所有者という肩書は信頼になる
  • 資格を所持していることでできるようになるものもあるので業者に頼む必要がなくなる(例えば税金面のやりくりを税理士に頼むことが不要になる)

現在、自主管理大家さんなどは資格を所持している人も多いです。

2. 不動産投資に有利な資格大全11選

不動産に関する資格は多数ある中、不動産投資をする際に有利になる、知識がつく資格をまとめました。

リンクもありますので、試験を受けるのをお考えの方は是非各ホームページを見てみてください。

2-1. 投資用不動産の購入前に取得しておくと利益に繋がる資格6選

宅地建物取引士(宅建士)

難易度★★★★

合格率:15.4%(平成28年度) 受験料:7,000円 受験日:年1回 10月第3日曜日

勉強の目安は3か月~半年ほどの国家資格。不動産に携わる人にとっては一番メジャーなのがこちらの資格。

「権利関係」、「法令上の制限」、「宅建業法」、「税その他」の4つの分野から出題されます。

「重要事項の説明」や、不動産の売買・賃貸の仲介を行うことができます。

詳細リンク

2級FP技能士

難易度★★★

合格率:平均35% 受験料:学科試験4,200円/実技試験4,500円 受験日: 年3回(例年1・5・9月)

学習期間の目安は3~4か月の国家資格。FP技能検定3級に合格していることが前提。宅建よりは優しめです。

ライフプランニングと資金計画・リスク管理・金融資産運用・タックスプランニング・不動産・相続と事業承継の6科目の学科試験と実技試験(記述式)があります。

目標を達成するために資金計画を立てて、経済的な観点から実現に導く方法を「ファイナンシャルプランニング」といい、その提案をする人が「ファイナンシャルプランナー」です。つまり「お金の専門家」です。

詳細リンク

管理業務主任者

難易度★★★★★

合格率:7~9% 受験料:8,900円 受験日: 年1回 12月の第1日曜日

学習期間の目安は半年ほどの国家資格。

マンション管理適正化法や民放の法律関係・標準管理規約・標準管理委託契約書・被災区分所有法・マンション建替円滑化法・建築基準法・修繕、設備・税務関係などの筆記試験です。

マンション住民からの相談に乗り、助言ができる、管理・運営のコンサルタントです。

詳細リンク

賃貸不動産経営管理士

難易度★★

合格率:55.9%(平成28年度) 受験料:12,000円 受験日: 年1回(11月中旬)

学習目安時間は30~50時間ほど。

試験内容は賃貸管理の意義・役割をめぐる社会状況・賃貸不動産経営管理士のあり方・賃貸住宅管理業者登録制度・管理業務の受託・借主の募集・賃貸借契約・管理実務・建物・設備の知識・賃貸業への支援業務の筆記。

不動産業者の人は賃貸不動産管理業務について一定の知識を持っている証拠になり、大家さんは賃貸経営に必要な知識を得ているので長期に安定した賃貸経営が期待できます。

詳細リンク

RIA 不動産投資アドバイザー資格

難易度★★

合格率:?? 受験料:10,000円 受験日:全国の会場で自分で選択した日

平成26年にできた新しい資格です。

試験内容は不動産投資のメリット・デメリット、不動産投資の指標、不動産投資の実務、不動産投資の税務、その他関連知識など。

不動産と投資家を結びつけるエキスパートです。

詳細リンク

投資信託3級

難易度★★

合格率:32%前後 受験料:4,320円 受験日: 毎年3月

学習目安時間は100時間ほど。

銀行業務検定試験のうちの1種で投資信託を個人顧客にセールスするにあたって必要とされる基本知識やセールス技能についての筆記試験です。

詳細リンク

2-2. 不動産投資で収益を得た後に自身での財務管理に必要な資格2選

簿記2級

難易度★★★★

合格率:11~47% 受験料:4,630円 受験日: 2017年6/11, 11/19, 2018年2/25

学習目安時間は初心者で3~6か月。

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。
高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できます。

確定申告のときなどに持っておくと役立つでしょう。

詳細リンク

証券外務員Ⅱ種

難易度★★

合格率:約50% 受験料:8,463円 受験日:いつでも可

学習時間は1~3か月ほど。問題は金融業の法律・業界規則・金融商品の知識・証券や投資の基礎知識など。

証券会社の社員に求められる最低限の金融知識がつきます。

詳細リンク

2-3. 取得しておくことで修繕やリスク回避を可能にする資格3選

ホームインスペクター(住宅診断士)

難易度★★★

合格率:約30% 受験料:14,000円 受験日:年1回  11月上旬の日曜日

専門的な第三者として、住宅の劣化状況・欠陥・改修すべき箇所や時期・おおよその費用などを見極めて、アドバイスをします。住宅購入時に不良物件を避けるために、あるいは自宅を売りに出す際にサポートを提供する専門家です。

詳細リンク

地盤インスペクター

養成講座受講料:18,000円

地盤対策工事が適正に施工されているか検査することのできる住宅地盤の専門講習です。1日で習得することが可能です。

詳細リンク

住宅メンテナンス診断士

受験料:受講料27,000円/登録料10,800円 受験日: 年1回(11月中旬)

講習会と筆記試験が一体になったもので、住まいのホームドクターとしての役割を持った「住宅メンテナンスの診断と指導」ができる資格です。

詳細リンク

3. 不動産投資で収益アップのために資格勉強はあり

1日講座を受ければ登録が受けられる資格から、半年ほどの勉強時間を要する難しい資格まで、不動産投資の資格もピンからキリまであります。

資格は確かになくても不動産投資をすることはできまが、持っていることで

  • リスク回避
  • 財務の管理
  • 諸経費などの出費を抑える
  • 収益をあげる

可能性が広がります。

例えば簿記だったら税理士がいらなくなるですとか、業者に頼まなくても自分が知識資格を持っているので自主管理がスムーズにできるようになったりと持っていて損になるものはないです。

あなたも不動産に関する資格を取って楽しい大家さんライフを!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

お得な不動産情報を優先的にご案内 CLUB ASIS
0から始まるセミナー
ASIS株式会社
E−bookダウンロード

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする