不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

不動産投資初心者が読むべきおすすめ本5冊を紹介!|選んではいけない書籍のポイントとは?

ここ数年でサラリーマンからの人気が急上昇している不動産投資。

もちろん「不動産投資のことなんて何も知らない。」という初心者が多数です。

しかし、不動産会社の中にはそういった初心者を狙って

収益どころかキャッシュフローがマイナスになってしまう物件を売りつけてくるような悪徳業者も。

「そんな業者に引っかからないでしょ!」

と思う方もいますが相手はプロ。言葉巧みにあなたを騙してきます。

しかし、不動産投資の知識さえあれば詐欺に引っかからずに済むのです。

今回は不動産投資の知識をつけることができる「本」の選び方、またMIRAIMOがオススメする不動産投資の本を5選紹介しましょう。

1. 不動産投資を始めるには知識が必要!本を読もう

不動産投資に興味を持ったはいいものの、何から手を付けたらいいか分からない…インターネットで検索しようにも情報が多すぎて逆に混乱する…

そんなあなたにおすすめなのがまずは「不動産投資の本を読むこと」です。

不動産投資の本は大きく分けると以下の4つ。

種類 特徴
初心者向けの知識全般が付けられる不動産投資本 不動産投資という単語を始めて聞いた人でも分かる、教科書的な本。
1冊手元にあると心強い。
建物種類別の投資ノウハウ本
(マンション・アパート・新築・中古)
実体験に基づいたものが多い。
その人が実際どのように融資を組んで物件を買い、どのように運用したのか具体的なストーリーが書かれており参考になる。
本によってオススメしている投資法は様々。
不動産投資の税金・法人関係の本 不動産投資をしているとかかってくる税務関係(相続税対策・法人化含む)の本。
相続を考えている・確定申告に備えて節税しておきたいなど税金にまつわる悩みを解決してくれる。
「税理士大家さん」が執筆しているものも。
海外不動産投資本 各国の不動産投資の実体験に基づいて書かれた本、中でも東南アジア・アメリカが多い。

最初は初心者向けの本から読んで、投資ノウハウ本・税金関係の本と読み進めるとより理解度が増しますよ。

2. 不動産投資の本を読む時に注意したいポイント

では実際に不動産投資の本を選ぶ際に注意したいポイントを5つご紹介します。ただ適当に古本屋などを漁って手に取るのではだめなのです。

実際に不動産投資をしていない人が書いた書籍は選ばない

著者が実際に不動産投資を行っている人の本を選びましょう。

宅建・弁護士・税理士・FPなど数々の資格を持っているというだけではなく、自らが不動産投資をやっての成功談・失敗談が最も役立つものです。

古い書籍はできるだけ避ける

本の出版年が古いものには注意が必要です。

不動産市況・融資状況というのは1年でも大きく違う場合があります。

投資ノウハウ本ですと、その時うまく行っている投資法でも現在は通用しない場合も。

また、税金関係の本だと税制が改正されて内容に齟齬が生じているかもしれません。

本の最後にある発行年月日は必ず確認し、あまりにも古い年の本は避けるべきです。

Amazon・楽天などの通販でも出版年を確認できます。

サイトやメルマガへの登録進める書籍は避ける

サイトに融資したりメルマガ登録させようとする本はなるべく避けましょう。

サイトの宣伝目的で、肝心の内容が薄い場合も少なくありません。

著者の経歴、特に投資歴をネットで確認すると良いでしょう。

明確な数字が掲載されている書籍を選ぶ

投資ノウハウ本だったら具体的な数字やデータが載っている本を選ぶべきです。

具体的な物件情報・実際投資した物件のキャッシュフロー(家賃収入から経費を引いた手残り)・ローン残債などのデータが載っていない本は避けた方が無難でしょう。

普通ではあり得ない状況で投資に成功した人の書籍は選ばない

成功談がつづられた本は数知れません。

中でも不動産バブル期や知り合いのツテでお宝物件を手に入れたなど、いざ自分がやろうとしてもとても真似ができない、

「その時代で、その人だったから」できた特殊な投資法を公開している本はあまり参考になりません。

3. 不動産投資初心者のためになるおすすめ本5選を紹介!

ここからはMIRAIMO独自に不動産投資初心者におすすめの本をピックアップしました。

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

著者 浅井佐知子
定価 1,580円+税
初版出版 2015/11/21
ジャンル 初心者向けの知識全般が付けられる不動産投資本
おすすめポイント・特徴 難しい不動産投資の用語も優しい言葉で綴られている。
不動産投資の流れに沿って、物件選びから必要な費用まで分かりやすく解説。
購入前から売却まで踏む手順が一通り書かれているので、何回も読み直せるいわば「不動産投資バイブル本」。

関連記事不動産投資をする際に読むべき教科書2選|知識を入れてリスクヘッジしよう

2019.04.05

不動産投資で人生を変える! 最速でお金持ちになる絶対法則-資産ゼロでも毎月100万円を稼ぐ仕組み

著者 紺野健太郎
定価 1,500円+税
初版出版 2015/2/14
ジャンル 投資ノウハウ本(主に一棟)
おすすめポイント・特徴 最速で月のキャッシュフロー100万円を達成するまでの紺野さん自身の実体験などが赤裸々につづられている。
実体験と共に「キャッシュフロー100万円を達成する方法」(物件選び・融資・運営)を示しており、
不動産投資でアーリーリタイヤ・早期拡大を狙っている人は必見の内容となっている。

関連記事不動産投資で人生を変える!|本から学ぶ人生を変える方法

2019.03.20

 コツコツ月収80万円!主婦大家“なっちー”の小さな不動産投資術。

著者 舛添菜穂子
定価 1,480円+税
初版出版 2019/02/01
ジャンル 投資ノウハウ本(戸建て・区分・団地1室・マイホーム・レンタルスペース・アパート)
おすすめポイント・特徴 テレビや雑誌にも出ている有名主婦大家さんのなっちーこと舛添菜穂子さん。
大阪や千葉の戸建てを中心に家賃収入が月収80万円を達成。
そんな彼女の体験談や区分・団地1室・マイホーム・レンタルスペース・アパートなど変わった投資法も取り入れながらノウハウを解説している。

舛添菜穂子さんブログ:https://ameblo.jp/naaachin0225/

空き家は使える!戸建て賃貸テッパン投資法

著者 サーファー薬剤師
定価 1,580円+税
初版出版 2015/7/15
ジャンル 戸建ての投資ノウハウ本
おすすめポイント・特徴 戸建て専門投資家の「サーファー薬剤師」さんの著書。
どのような物件(物件毎の弱み強み)・どのように賃貸しているのかなど自らの体験談も綴られており、リスクもきちんと書かれている。
これから戸建て投資を目指す人はもちろん、不動産投資の初心者にも優しい内容。

サーファー薬剤師さんブログ:https://ameblo.jp/lenoxheads/

失敗から学ぶ1棟不動産投資の教科書―現役大家の賢い物件の買い方・融資・管理

著者 藤本 光秀
定価 1,700円+税
初版出版 2017/7/27
ジャンル 投資ノウハウ本(1棟)
おすすめポイント・特徴 不動産投資の成功法則が、最初の物件購入から1年で6棟59戸もの投資規模拡大に成功した藤本さんの実体験と共に綴られている。
不動産投資を始めるためのマインドセットから売買の仕組み、ローンの組み方など「不動産投資を始める前に読むべき内容」が詰まった本なので、1棟投資を考えていない方にもオススメできる内容。

4. 不動産投資を始める前に本で知識を身につけて、失敗しない投資を目指そう

不動産投資には知識が必要で、最初の一歩として「本を読む」ということが有効な手段であることがお判りいただけたと思います。

今回ご紹介した「不動産投資の本を選ぶときのポイント」を参考にあなたの悩みを解決できるような不動産投資本を探してみましょう。

また、本を読んでもまだ分からない。実際質問してみたい。

そんなあなたにはMIRAIMOのLINEでできるオンライン無料相談をオススメします。

MIRAIMO運営元:ASIS株式会社の不動産投資コンサルタントが「不動産投資って何?」という些細な疑問から

実際の収支シミュレーションまで、不動産投資に関するご質問にお答えいたします。

まずはお気軽に話しかけてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門