不動産投資は難しい?|資金・物件・パートナーで踏み出せない人への処方箋

不動産投資は非常に難しいと考えており、なかなか実行に移せない人が多くいます。

不動産投資に成功するイメージが湧かないのか、様々な心配や不安によって一歩踏み出せないのが原因でしょう。

不動産に投資する上でどのようにお金をやりくりすればいいのか分からなくなったり、どんな物件を選べば成功するのか、それ以前に不動産会社に騙されそうといった不安が拭い切れないのではないでしょうか。

確かに不動産投資はやり方を間違えると失敗する可能性がありますが、株やFXなどのような他の投資方法と比べれば安全性は高いです。

きちんと勉強して学んでいればポイントを押さえて投資をすることができますし、物件の選び方やお金のやりくりの仕方、詐欺業者かどうかを見極める手段も分かります。

そこで、不動産投資が難しいと思う3つの理由と、その解決策をご説明しましょう。

「不動産投資は難しい…」と思う理由3つ

不動産投資は難しい?|資金・物件・パートナーで踏み出せない方への処方箋

不動産投資が難しいと思われるのには3つの理由があります。

これから不動産投資を始めるにあたって不安や心配は付き物ですし、本当に成功するのか疑問に思う人もいます。

では、どんな理由なのかをご説明しましょう。

①ローンや金利…お金のやりくりが心配

不動産投資を始めるにあたって真っ先に難しいと考えるのは、「不動産投資を始めたとしてもどうやってお金をやりくりすればいいのか」についてです。

仮にローンを組めたとしてもローンをどのように返済していけばいいのか分かりにくいですし、今後も無事に返済できるかどうかは分かりません。

物件を購入する為の頭金はどれくらい必要なのか、銀行に融資してもらうにはどうすればいいのかなど、不安なことも多くあるでしょう。

ローンを組む時に金利がどれくらいかかるのかも重要ですし、上手にお金のやりくりができるか心配になります。

上手にお金のやりくりをするにはリスク管理も重要ですが、失敗しない為にどこでどのようにお金が発生するのかを見極めなければなりません。

②物件の選び方が分からない

これからの生活の為、ローンの返済の為など不動産投資を成功させるには購入する物件の選び方にかかっています。

しかし、今後もあまり空室が発生しない物件を選ぶには、物件だけでなく周辺環境も分析する必要性があるでしょう。

自分が住む地域で不動産投資を始めるなら地域の特色が大体分かるものですが、そもそも知らない地域で物件を購入するのはハードルが高くなります。

誰かが住んでくれそうという曖昧な理由だけでは、当然失敗する可能性があるでしょう。

だからこそ、どんな物件を選べばあまり空室が出ることなく家賃収入が得られるのかが分かりにくいのでしょう。

下手な物件を選んでしまうと入居者にとって需要がないと判断され、空室が多くあっても引越してくる人がいないといった事態になりかねません。

③不動産会社に騙されそう

不動産投資を行うにあたって忘れてはならないのが、不動産会社に騙される可能性があることです。不動産会社の中には信じられないことに、こちらを堂々と騙してくる詐欺業者が存在します。

実際に不動産投資が儲からないと言われているのは、こうした詐欺業者に付け込まれてしまうからでしょう。

詐欺業者は敢えて不動産投資にデメリットがあることを避けた説明をしますし、とにかく儲かる、成功する、家賃保証があるなどとメリットしか話してきません。

しかも強引に契約を推し進めてくる業者もいる上、もし断ろうとしても脅迫まがいの方法で契約させようとする詐欺業者もいるほどです。

もしここで契約してしまうと、後で解約したくてもさせてくれない可能性があります。

契約する前は確かに満室だったとしても、契約した瞬間にほとんど空室になってしまうこともあるなど、もはや泣き寝入りするしかないような状態になりかねません。

こうした被害に遭わせるような詐欺業者がいるからこそ、不動産会社に対する疑念が晴れないのではないでしょうか。

「不動産投資は難しい…」を解消する処方箋3つ

不動産投資は難しいと言われる3つについてご紹介しましたが、これらの悩みを解決できる方法は確かにあります。

以下の方法についてしっかりと勉強すれば、成功する不動産投資ができるようになるでしょう。では、3つの解決策についてご説明しましょう。

①資金面|まずは自己資産を明確に

不動産投資を始めるにあたって最初にしておきたいのは、自分の自己資産がいくらあるのか明確にすることです。

自分の年収がどれくらいなのか、物件を購入するにあたっていくら頭金が必要なのかを明らかにすることが重要です。

年収が高いならまだしも、年収が低い人でもある程度の自己資産を確保しておかなければなりません。不動産投資ではいつどんな時に急な出費があるか分からないので、どんな時でも対応できるようにする必要性があります。

つまり、年収が低い人は最低でも200万~300万以上は自己資産を用意した方が良いでしょう。

②物件|収益性の高い物件を知る

不動産投資は元々株やFXのようにハイリスクハイリターンな方法ではなく、堅実的に収益が得られる投資方法です。

つまり、高い収益性が見込める物件を購入すれば、スムーズに利益が得られるということになります。

収益性の高い物件は、とにかく場所に注目しましょう。需要がある場所といえば、日当たりや部屋の狭さよりも最寄り駅から徒歩圏内にある物件です。

また、駅から遠くても周辺に多くの企業が立ち並び、大学があるような立地も需要が高い傾向にあります。

まずは駅から近い物件や大学、企業の周辺の物件を調べてみるのが得策です。

③業者|信頼できる不動産会社を選ぶ

不動産投資に成功する為のポイントは、信頼できる不動産会社を選ぶことです。

会社目線ではなく、顧客の目線になって様々な情報を余すことなく説明してくれる会社は信用できるでしょう。

メリットだけでなくどんなリスクや注意点があるのか、顧客に合った物件を紹介してくれるかなど、信頼できるポイントを探すのはそう難しいことではありません。

物件を購入した後も家賃保証やサブリースなど様々なサービスを提供してくれたり、フォローに回ってくれる会社は非常にありがたいです。

短期的な収益ではなく、長期的に見て経営していけるかどうか、多角的に様々な不安や心配に応えてくれる不動産会社を探すことが重要です。

不動産投資は難しくない|必要なのは基礎知識と良いパートナー

不動産投資は一見すると難しく考えがちですが、しっかりと基礎知識を学び、良いパートナーに巡り合うことができればそう難しく考える必要はありません。

基礎知識を学ぶには資料請求やセミナーに参加するといった方法があります。

MIRAIMOでは、初心者にも分かりやすいセミナーを毎月開催しています。もちろん無料なのでお気軽に参加してみてください。

セミナーに参加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

おすすめのセミナー一覧

現在、表示する情報はありません

全てのセミナーを見る

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする