不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

不動産投資のゲームでシミュレーションをすれば成功が現実に!|おすすめゲーム&セミナー紹介

不動産投資に関心はあるものの、相場を見たりリスクが高いと聞くと「すぐに実践」という気持ちにはなりにくいのではないでしょうか?

一度失敗してしまえば、なかなかやり直すのは難しいかもしれません。

 

そこで今回は、シュミレーションで不動産投資を行えるゲームを紹介しようと思います。

ゲームを通じ自身のキャラクターを知り、実際の運用の際どんな方法で解決できるのか。

またあらかじめ、どんな方法でリスクを回避できるのか知り、実際の不動産運用に活かしていきましょう。

今ならMIRAIMOを友達追加いただいた方にもれなく、
オリジナルのe-book「中古マンション購入チェックリスト」をプレゼント!

MIRAIMO公式アカウント友だち登録

1. 不動産投資はゲームだったら何度でも挑戦できる

不動産投資はゲームだったら何度でも挑戦できる

スマホやオンラインゲームで、リアルな体験ゲームをいつでも行える時代になりました。

株式投資なら、証券会社が提供する無料で使える投資シュミレーションサイトなどがあり、初心者でも仮想の取引で練習できる環境があります。

 

一方で不動産投資は株式投資に比べシュミレーションゲームやサイトの数は少なく、いきなり数百万円の持ち出しからチャレンジすることがほとんどです。

そのため失敗した時のダメージが大きく、余裕を持って始める必要が。

株式投資のように、事前に練習ができたら…と考えていた方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回は不動産投資のシュミレーションができるゲームを厳選して紹介。

ゲームなので何度も取り組めますし、ダメージを受けることなく体験をすることができます。

こうしたシュミレーションゲームを通じ、不動産投資家としてどう投資を成功させるか。

また投資をする際自分はどのような性格になるのかを理解しておくと、実際不動産投資を始めた際、リスクに冷静に対応し、不動産を適切なタイミングで取得することができます。

2. オススメの不動産投資に関するゲーム4選

オススメの不動産投資に関するゲーム5選

不動産投資に関するゲームを紹介します。ボードゲームやオンラインゲームなど多様です。

複数人で駆け引きを楽しみながら、実際に起こりうる心理戦に慣れてみるのも良いでしょう。

投資は、人の心を読むことも大切な要因です。

 

人の心を読むとは、誰よりも保有する不動産を使う人の身になってライフスタイルを考え抜くことでしょう。

ライフスタイルは時代に応じて変化します。

柔軟性を持ち流行しているコト・モノ・考え方を、取り入れていくと良いです。

このように時代の流れをくみながら駆け引きがうまくできる人なら、不動産投資を楽しくことができるでしょう。

①インベスティング・フォー・リアル

インベスティングフォーリアルは複数人で、不動産取得をしていくボードゲームです。

 

不動産を買ったり、売ったり取引をしていく中で「運」や「知識」だけでは勝てないルールを知ることができます。

初めてでも、不動産売買特有の心理戦を味わうことができ、不動産投資に向いているか否かを判断できるでしょう。

ボードゲームのため、相手の顔を見ながら表情や言葉で駆け引きをすることが可能。

 

通常の不動産取引でも、仲介事業者の表情や売り手の心理を考えながら取引を進めていきます。

このゲームは何名でも参加でき、いろいろな人の反応や話法を知りシュミレーションを行うことができます。

参考:リアルに体験。学べる不動産投資ゲーム

②Landlord(不動産資本主義と億万長者マネーゲーム)

ゲームタイトルのLandloadとは、「家主」という意味。スマートフォンで無料で楽しめるゲームです。

スマホで行うため、マイペースにゲームを進められたり、土地購入までにいくらかかるのかなど具体的に必要になる金額を知ることができます。

 

一度土地を取得し、運用を始めれば自然とお金が生まれる疑似体験もでき、初心者でも不動産投資の感覚を使い見やすいと好評。

不動産投資ゲームとしては、クオリティが高いようで前向きな口コミが多いです。

Landlord Tycoon - 不動産お金投資

Landlord Tycoon – 不動産お金投資
開発元:Reality Games (London) Limited
無料
posted withアプリーチ

③キャッシュフローゲーム

不動産投資に興味を持ったのは「ロバート・キヨサキ」氏の本、「金持ち父さん貧乏父さん」がきっかけな人も多いのではないでしょうか?

キャッシュフローゲームは、ロバートキヨサキ氏がプロデュースしたお金を学ぶことができるゲーム。

 

普段私たちは、「買い物」「貯蓄」を中心にお金に触れています。

キャッシュフローゲームでは「投資」ということを体験し、お金を「運用する」というシュミレーションを行うことが可能なゲームです。

 

④ハーバード・ビジネススクールが教える不動産投資ゲーム

不動産投資ゲーム 本

「不動産投資ゲーム ハーバード・ビジネススクール」が教えるは知性派におすすめしたい、ゲーム形式で不動産投資について実践的に解説した本です。

不動産の鑑定評価の方法や原則を知ることができます。

3. 不動産投資のゲームができる体験型セミナー

不動産投資のゲームができる体験型セミナー

体験セミナーもあります。本で知識を習得し、ゲームで感覚を慣らしたら実践してみましょう。

①カモネギ脱出ゲーム

アパート経営の10年間を体験できる体験セミナーです。

大家の抱えるリスクやその対応方法を具体的にシュミレーションすることができます。

10年という期間を通じて、キャッシュフローをどのように良くしていくか、心境はどのように変化するかリアルに体験することができます。

②和不動産「不動産投資セミナー」

不動産会社が開催する不動産投資セミナーです。

セミナーでは投資体験をすることができ、実際どのような不動産をどのような人たちと取引していくかを肌で感じることができます。

参考:和不動産

4. 不動産投資はゲームでシミュレーションをして実践しよう

不動産投資シュミレーションゲームは、ボードゲームなど対面で行い駆け引きも体験できるものや、スマホゲームなど株式取引に似たマネーゲーム感覚で行うものがあります。

自分自身がどのようなタイプなのかを知るために、いくつかのゲームに取り組んでみるといいでしょう。

 

キャラクターによって、どのようなエリアや不動産と相性が良いか。

また、売却と購入のタイミングはどのような期間を設けるかなど不動産投資を行う際に必要になる情報をより具体的に選べるようになります。

対面でのゲームは行ってみた方が良いでしょう。

不動産取引は、表情や声色など人がリアルタイムで発信する仕草も情報のひとつとなります。

慣れてくれば、人間味があって面白いものだと気がつくことでしょう。

今ならMIRAIMOを友達追加いただいた方にもれなく、
オリジナルのe-book「中古マンション購入チェックリスト」をプレゼント!

MIRAIMO公式アカウント友だち登録

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!