不動産投資で参考にすべきコラムとは知識と経験談の宝石箱|コラムニスト3選

不動産投資を始めるときには、まず関連する本で勉強したり、セミナーがあれば参加したりされる方が多いと思います。しかし、その前にまずネットで検索して情報収集するというのが、最近の主流ではないでしょうか。インターネットは大変便利です。どんな分野でも網羅しているため、調べ物には最適な手段ですが、正しいものとそうでないものがあります。

たとえば、よく耳にするブログ。何か検索するときには、よくブログに辿り着くということはあると思います。

しかしこのブログというのは、素人でも気軽に書くことができる日記のようなものなので参考になるものとそうでないものがあるのです。

そこで今回おすすめするのがコラム。コラムというのは書かれているテーマの専門家、もしくはかなり専門分野に精通した人が書くものが多いので、記事の信頼性が高まります。コラムの内容はブログよりも奥深いものが圧倒的に多く、豊富な情報と多角的な分析がなされ、まさに知識と経験談の宝石箱。

とは言え、不動産投資のコラムがどこで読めるのかよくご存じない方が多いと思います。そこで多くのコラムを載せているサイトのご紹介と、コラムを書くコラムニストのおすすめもあわせてお伝えいたします。

1. コラムとブログの違い

1-1. コラムとは

コラム(column)とは、事実や出来事に対する批評や意見が書かれた記事のことです。とくに新聞・雑誌・インターネットサイトなどに掲載されているものが多いです。コラムとは日本語で「縦の列」という意味で、もともとは新聞の縦の欄に事実や出来事に関する批評が書かれていたのでコラムと呼ばれるようになりました。新聞のコラムと言えば、

  • 朝日新聞「天声人語」
  • 読売新聞「編集手帳」
  • 毎日新聞「余録」

などが有名です。その後、コラムは新聞の域を超え他のメディア媒体でも幅広く使われるようになりました。

コラムは、事実や出来事に個人的な見解や分析が含まれるので執筆者の主観が入ります。この主観とは、「何となく…」とか「たぶん…」というような、単純な個人的意見ではありません。明確な「根拠」に基づいて記述されている主観、それがコラムです。

コラムの執筆者は「コラムニスト(columnist)」と呼ばれています。コラムニストは、自分の専門分野に関する記事を執筆することが多いです。そしてそれらは根拠や裏付けをもって論理的に書かれています。

また、多くのコラムニストはコラムを書く際、名前、職業などのプロフィールなどを記載。こうすることで、書いたコラムに対する一定の責任を負うことになりますから、書いた記事の信憑性は高まります

1-2. ブログとは

ブログ(blog)とは、ウェブログ(Weblog)の略称で、個人的な意見を日記形式で書くウェブサイトの一種

ブログを書く人のことをブロガー(blogger)といいます。もともとアメリカで始まり日本でも人気となりました。blogについての明確な定義はありませんが、一般的に広く認識されているのは、

  • 個人で運営できる
  • 自分の意見や感想を自由に書く
  • 他人からのコメントを受け、意見交換できる

といったものです。ブログは、コラムより自由に考えを表現できるので、書いた記事に関して客観性を持たせたり、根拠に基づいて記述することは必要ありません。またブロガーは匿名でできるので、ブログに書かれたことが必ずしも正しい内容であるとは限りません。

コラムと違って自由度が高いため、専門性がなくてもどんどん発信していくことができるというのは魅力なことでもあります。しかし、その場合は個人的意見にすぎないので、記事としての信頼性は低くなることがあります

なかには、専門家のブログもあり、そうした場合はコラムと近い形態になりそうですが、本当に専門家なのかどうかは閲覧者の判断に委ねられるところにあるので、しっかり見ていく必要がありそうです。

2. コラムニストを抱える不動産投資メディア4選

コラムニストのコラムを掲載している不動産投資メディアを4つご紹介いたします。

※情報は全て2017年11月現在のものです。

①健美家

https://www.kenbiya.com/column/list/

不動産投資で参考にすべきコラムとは知識と経験談の宝石箱|コラムニスト4選

・コラム著者:52名

・コラム数:2454

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」。著者別に連載を読めるようになっています。

 

「ゼロからの不動産投資」で有名な赤井誠さんもこちらでコラム連載中です。

②楽待コラム(楽待新聞)

https://www.rakumachi.jp/news/practical

不動産投資で参考にすべきコラムとは知識と経験談の宝石箱|コラムニスト4選

・コラム著者:230名

・コラム数:17,312

不動産投資の最新情報や役立つサービスを提供する情報サイト。

2016年には投資用不動産情報サイトランキング第一位獲得。収益物件数No.1を誇る75,783件。

お笑い芸人のキャイーン天野ひろゆきさんの連載も人気です。

③LIFULL HOME’S 不動産投資コラム

http://toushi.homes.co.jp/column/

不動産投資で参考にすべきコラムとは知識と経験談の宝石箱|コラムニスト4選

・コラム著者数:15名

・コラム数:370

厳選された15人の不動産投資スペシャリストたちが、お得で役立つ情報を連載形式のコラムで配信。

 

他では入手できないような情報や、優れた分析力で書かれたコラムはお見事!専門性の高さが魅力です。

④ノムコムプロ 不動産投資コラム

https://www.nomu.com/pro/column/

不動産投資で参考にすべきコラムとは知識と経験談の宝石箱|コラムニスト4選

・コラム著者数:5名

・コラム数:72

ご存知、野村不動産グループが運営する不動産投資サイト。

コラムでは不動産投資税理士3名と、不動産投資スペシャリスト1名、不動産投資で人気なブロガー1名の、計5名による人気コラム。

コラムニストの専門性が非常に高いので、とても勉強になるコラムとして人気のサイトです。

2. 是非参考にしたいおすすめコラムニスト3名

それでは、さきにご紹介したコラムメディアより、おすすめの人気コラムニスト3名をまとめてみました。

①まりおさん

健美家の人気コラムニスト。まりおさんは株とFXで失敗し、人生再起をかけてアパート経営に乗り出します。

不労所得を夢見て、アパート一棟をローンで購入して賃貸経営を始めますが、わずか4年で失敗するというストーリー。そのコラム名は「僕と不動産と樹海の日々はじまる!」。

コラムではマンガを交えてのストーリー展開で、不動産投資にまつわる日々の出来事を公開。

著書でもあり主人公でもあるまりおさんは、不動産経営で失敗するたびに恐妻家の妻に怒られます。しかしその中で人間として多くのことを学び成長していく過程があり、それもまた面白さの秘密。そんな庶民的なまりおさんのキャラクターがコミカルに描かれているところが圧巻です。

また以前やっていた株とFXの失敗談も、「僕と投資と樹海の日々」というブログで公開中。こちらも累計1千万ページビューを超えるほどの人気ブログです。

②寺尾恵介さん

楽待コラム(楽待新聞)でコラムを連載する人気コラムニスト。

サラリーマン時代に、単身赴任中の富山県で不動産投資に目覚め、石川県や富山県といった北陸地方で賃貸物件購入。そこから投資を広げていき、現在はマンションを31戸所有する脱サラ大家さんとして、不動産収入で生計を立てています。

コラムでは、不動産投資のポイントを独自の視点から切り込んでいるのでおススメです。実例を出して利回りまでしっかり計算されているので内容に説得力があります。また単なる情報に加えた寺尾さんの分析力が鋭いのが魅力です。

自身のブログ「投資家けーちゃんハッピー&リッチブログ」では、自分の不動産物件の管理スタイルなど惜しみなく公開。読んでいるだけでも不動産投資のテクニックが掴めます。また、全国各地にセミナー講演を行っており、活躍の場が広い実業家です。

③舛添菜穂子(なっちー)さんさん

楽待コラム(楽待新聞)で人気の主婦コラムニスト。通称、「パート主婦大家なっちー」さん。独身時代の貯蓄で中古戸建を購入して賃貸経営に乗り出すという凄腕パート主婦

とにかく旦那様に依存しないという独立心旺盛な方で、今では賃貸収入50万円!テレビ・雑誌でも話題の女性不動産投資家です。

不動産経営で成功するまでは、なかなかの波乱万丈な人生を送っていたようです。会社の倒産、リストラ、ブラック企業などを経験。さらにFXでは運営会社にだまされ全ての投資金を失うという惨事にも見舞われています。

こうした経験を経て、不動産経営にたどり着いているため、アグレッシブに取り組んでいます。

2014年、初の著書となる「パート主婦戸建て大家さんはじめました!」は1万部突破。Amazonランキング不動産部門では第1位を獲得。自身のブログ「パート主婦、“戸建て大家さん”はじめました!」も大人気。女性ならではの視点が新鮮です。

3. 不動産投資は経験者に学べ!

これから不動産投資を始めようと思っている人、または現在不動産投資であまりうまくいっていない人は、

まずは経験者の成功談より失敗談のコラムを最初に読むことをおすすめします

どんな分野にも言えることですが、成功談を聞いたり読んだりしても、これを自分の成功に繋げていくというのはなかはか難しいものです。

失敗談を読んで、なぜ役に立つのかというと、人間というのは人それぞれ個性はあれど、基本的な行動心理には共通点があります。ですから失敗談を読むことにより、失敗を避けることができるわけです。失敗から得られる学びは非常に多いです。

不動産投資は知識や経験が足りないと必ず失敗します

不動産で失敗すると、損失が非常に大きいので、そうならないよう基礎知識を学び、経験者からの話を聞くことで自分の経験値を高めなければなりません。そう考えると、不動産投資コラムというのは、そういったものが全て凝縮されていて、まさに宝石箱のような存在です。絶対に知っておいて損な情報はありません。

経験者の話には説得力があります。また多くの不動産投資家がどれほど情熱をもっているかという人間的な側面を見てくことも面白いものです

皆さんも、たくさんあるコラムの中から気に入ったコラムニストをピックアップしてみて下さい。きっとあなたが読んで満足できるコラムニストに出会えると思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

おすすめのセミナー一覧

現在、表示する情報はありません

全てのセミナーを見る

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする