売却時に必須!不動産査定サイトおすすめランキングTOP10

不動産を売りたい!と思った際に、どれくらいで売れるのか気になりますよね。そんな時に「不動産査定サイト」を使うと思います。
ただ、どのサイトをどう利用すれば良いのか分からない人のために、

  • 不動産査定サイトの違い
  • 不動産査定サイトおすすめランキング

について以下で説明していきます。この記事から不動産査定のノウハウを吸収して頂ければと思います。

不動産査定サイトにはどのような違いがあるのか

たくさんある不動産査定サイトにはどのような違いがあるのかを以下で説明していきます。

簡易査定とは?

簡易査定とは、主に「不動産会社」が行う査定方法です。査定方法は、周辺売り出し事例・成約取引事例・公示価格などから査定価格を計算。「机上査定」とも呼ばれます。

依頼方法は「電話」「メール」で可能です。

その際に、

  • 物件種類
  • 所在地
  • 面積
  • 築年数
  • 希望売却時期

を伝えて下さい。

上記のように基本的な物件情報から計算するので、複数社に査定依頼をすることができます。査定期間としては、早ければ数時間です。

簡易査定は、リフォーム済・物件の状態が良い場合でも「査定条件」として考慮されません。そのため、実際の取引時に差額が生じる場合が多々あります。

とりあえず「目安価格」が知りたい場合に利用するのが良いでしょう。

有料と無料の違いとは

有料のものは「不動産鑑定士」で、無料のものは「不動産会社」が査定していることがほとんどです。

不動産鑑定士は国家資格で、不動産査定を職業としています。つまり、専門的知識で査定しているので有料ということです。また、有料の査定書類は「裁判所」「税務署」など証拠資料として有効です。

不動産会社は、「不動産売却」のために不動産査定をしています。そのため、無料で査定をしています。

査定方法は、過去に同じような不動産がいくらで売れたのかを参考に調べているので、有料の査定よりも簡易的です。

では、実際に有料査定は、どのような場合に利用すればいいのでしょうか。

不動産鑑定士が行っている有料査定は、大規模な不動産の場合に使う人が多いです。

無料査定の方が有料査定よりも、高い査定価格が出る場合があります。なぜなら、先程も記載したように有料は「証拠資料」としての意味合いが強いので保守的な査定価格だからです。

実際の販売価格と査定価格が異なることがあるので、その点は頭に入れておいて下さい。

不動産査定サイトを徹底比較!おすすめランキングTOP10

不動産査定サイトのランキング出している数社を見比べて、口コミ評価・利用しやすさなどを総合して「おすすめ不動産査定サイトTOP10」を作りました。

口コミは全てこのサイトを参考にしています。

https://kuchiran.jp/life/housesell.html

1位:イエイ

即日に無料で、厳選1000社の中から最大6社の査定書!売却査定のスピード診断は最短60秒でできます。

★イエイの実績★

  • 300万人以上の人が利用
  • 8年超えの健全な運営
  • 1000社以上との取引

サポート体制もしっかりしており、

  • なんでも相談室
  • お断り代行サービス
  • 査定後のフォロー

があります。これらは、業界唯一のサービスです。

不動産の無料査定を一括でできるサイトはオウチーノ、スマイスター、イエイと一通り使ってみたが、個人的にはイエイが一番使いやすかった。不動産会社によっては被るところもあり、ここしか取り扱っていないところもあるのでどこを使うかは好みだと思う。個人的には不動産投資が初めてでイグジットした経験がない方は、できるだけ高い査定から順に問い合わせていくと思うが、それはやめておいたほうが良くて、大手と地元で大きな不動産会社を中心に、仲介実績豊富な会社とじっくり話し合ったほうが結果的に短期間で売却できます。(39才・男・会社役員)

2位:HOME4U

2001年からサービスを開始。国内初の一括査定サイトなので、実績が豊富!

業界最長の16年間で培ったノウハウで厳選した、実績ある不動産会社550社から最大6社に依頼可能。

業界最大手のNTTデータグループが運営しているので安心!

HOME4Uへ査定依頼後に複数社から連絡があったが、印象が良く、高めの見積もりをしてくれた最初の不動産屋さんにお願いすることにした。そこの担当者は非常に知識があり、分からないことは何でも答えてくれたので頼もしかった。希望額より若干下げた価格にはなったが、当初目標だった3か月程度で成約し、満足度はかなり高い。(62才・男・会社役員)

3位:RE-Guide

 

★利用する5つの理由★
  • 独自の審査を通過した会社550社以上が参加
  • プロの目で日々チェックされているので安心
  • 2006年にSBI不動産ガイドとして運営12年目
  • 簡単一括査定依頼!Facebook・Yahoo!から情報引継ぎ可能
  • 最大10社まで複数査定が可能

4位:スマイスター

全国1200社以上の不動産会社が迅速に対応します。

全国の大手・売却を得意とする会社・積極的に売却している会社が加盟。売却が得意な会社数が多く、その会社ごとの提案を徹底比較!

★安心して利用できるサービスが多数★

  • 個人情報・物件情報を徹底管理!プライバシーマーク取得企業が運営
  • 不動産売却査定の先駆けとしてのサイト運営実績
  • 信頼の厚い大手不動産会社が多く加盟!
  • 分からないことを相談できる!お客様専用フリーダイヤル窓口

ネットで見る限り不動産査定の一括見積りサービスの中でも参加不動産会社の数が多く、マンションだけではなく、一戸建てや地方物件にも対応しているので使いやすいt思います。特に戸建ての不動産査定は本当に不動産会社によって全然査定価格が違いますし、田舎となるとその差は本当に大きくなるので、地方に住んでいる方こそ、地元の不動産会社の一択ではなく、他でも査定を取り、比較したほうが良いと思います。(44才・男・会社員)

 

5位:ソニー不動産

 

エリアが1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)です。

★利用する3つの理由★

  • 売却専門のエージェントが売主側の味方
  • 広告掲載量の最大化
  • 売却ノウハウでサポート!満足度91,5%

都内のアパートを売却の為、大手不動産各社サイトの6社一斉無料査定とソニー不動産を並行して見積り査定をして頂きました。大手不動産6社サイトからはまず一斉に電話がバンバンきましたが、ソニー不動産は素晴らしい資料をファイルですぐさま送ってくれました。ソニー不動産の担当の方は以前、財閥系大手不動産のトップ営業マンの方とのことで、査定価格とその根拠、さらに解体して更地にした方が高く売却できますと提案され。さらに解体額まで試算。。。その上で航空写真添付で分かりやすく提案のファイルを作ってくれました。 何より片手取引でアメリカのエージェント方式。売却、広告、提案力も優れているようで安心してソニー不動産の担当の方にお願い致しました。個人的にはソニー不動産も見積りの選択肢の一つに入れないと人生の大イベントの土地売却の際、絶対後悔すると思いました。この口コミを見てソニー不動産を知り、本当に助かりました。友人にも教えてあげようと思いました。(47才・女)

6位:住友不動産

全国直営仲介件数NO.1!全国直営店舗数NO.1!豊富な実績・地域密着!

圧倒的な折込チラシの配布と営業マンの行動力。実際にマンションに住んでいると住友不動産のチラシにへきへきとすることがあるが、実査に不動産売却を依頼する際、何だかんだ足で稼ぐ住友不動産は強力で、不動産オーナーの間でも評価は高い方だと思う。悪い口コミはイメージの問題で、販売力という点で評価するなら三井のリハウスと1、2を争っているのが実情だと思う。今はこれらの大手が中心になって、一括査定が取れるサービスもあるので上手く活用すると効率よく、不動産の売却活動ができる。(40才・男・不動産投資家)

7位:SUUMO

不動産の売却査定を依頼する!不動産会社や仲介業者を探す!という方はSUUMO売却査定。

中古物件相場表を使えば見積りを依頼する前に自分の家がだいたいどの位の水準にあるかを知る事ができる。売却事例がたくさん見れるのも嬉しい。(36才・男・会社員)

8位:すまいvalue

 

6社に複数依頼が可能!

★6社での運営★

  • 三井のリハウス
  • 東急リバブル
  • 住友不動産
  • 野村の仲介
  • 小田急不動産
  • 三菱地所ハウスネット

★利用する3つの理由★

  • 96,7%の人が、トラブルなく安心に利用!
  • 6社合計830店舗あるので相談しやすい
  • 2016年度の成約件数10万件以上!

これまでに2度ほど不動産を売却し、運もあり数千万円単位で利益を上げることができたが、その際に使ったのがすまいValue。とりあえず面倒でも複数の大手から見積もりを取ろうと思ったのだっが、それがここだけで完結した。特に最大手の三井のリハウスが入っているということで、不動産査定するなら外せないサービスになっていると思う。またほかの人が口コミで書いているが、販売力という面では野村も強い。そういう意味ではこの業界での勝ち組が組んでいるという事で、安心感もある。(38才・男・投資家)

9位:イエウール

★利用する3つの理由★

  • 60秒で不動産一括査定可能
  • 最大6社と比較可能
  • 厳選された全国1400社以上が対応!

10位:マンションナビ

 

★サービスの特徴★

  • 地元密着の会社に頼める!
  • 築浅・コンパクト物件が得意な会社!
  • 賃貸が得意な会社!

不動産の売却は結局合う人をしっかり見つけられるかだと思う。正直たくさん査定を取るということは、それ自体にはあまり意味はなくて、相場を知るという事に価値がある。一番高いところと一番低いところはスル―して良い。むしろ利用者の口コミや不動産会社の評判、査定の根拠やその内容を重視し、売却に関して取り組んでいく不動産会社を選ぶことをおすすめします。(40才・男・会社経営)

不動産査定サイトで売りたい物件の評価は変わる!

不動産査定には、有料と無料のものがあり、どちらにお願いするかで評価方法は変わります。

企業などの不動産は、有料の不動産鑑定士に依頼することをおすすめします。

査定価格と実際に売却価格は異なる場合があります。そこだけは頭に入れておいてください。無料査定はあくまでも、「目安評価」です。

おすすめのサイトをランキングで紹介しているので、自分にあった不動産査定サイトを見つけて頂ければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

おすすめのセミナー一覧

現在、表示する情報はありません

全てのセミナーを見る

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする