• ????????????????????

2017年は売り時!?高値で中古マンションを売却できる時期を調べてみた

  • ????????????????????

東京オリンピック中国マネーの影響を受けて、2017年時点で日本の不動産価格は高騰しています。しかし、いつまでも続くわけではなく、「売り時のタイミングを間違えた!」と思ってからでは思うような売却益を得る事はできません。

売り時には、不動産市況を読み解く力も必要です。その為には、経済の動向を把握しておく必要があります。
ただ、アナリストやジャーナリストでも「絶対こうなる」とは言い切れません。

今回は、中古マンションの売り時にフォーカスをあて、あなたにとって最適最短最高額での売却を誰でもわかるようにまとめました。

この記事読んでおいてよかったぁ」と思うポイントがあるかも?あなたの物件高く売りましょう!

1 この記事を読み進める前にマンションを売却できない人とは!?

ローンが残っている人は、マンションを売却する際に一括で残額を支払う事になります。これが出来ない人は、「任意売却」または「競売」で売りに出します。

詳しく知りたい方は、中古マンション売却における注意点を読みわせてみましょう。

2 マンションの売り時とは!?5つのポイントを押さえよう

2000年頃に購入した物件は、底値と言えるくらい安い価格でした。そのため、2020年まで…いや?もしくは2019年、とにかく上昇傾向にある内に「売り時」を決めましょう。もっと儲けたい。その気持ちが、売り時を逃す事になりかねません。

・売出価格から値引きをする際のタイミングが売り時に影響する

買出価格を決めたらはい終わり!ではない。値段交渉が入る事を想定したうえで、価格を決める。それが、最短で買い手を見つける売り時

例えば、初めから高値で設定し、一気に価格を相場に近づける。または、相場に近い状態で買出価格を設定し、このぐらいなら売ってもいいよと言う最低価格を決めておくなど、どこまでの値引きをするかが大切です。

売出価格を決めておかないと、マンションは売れ残ります。

この物件ずっとあるから何かあるんじゃないの?」「もうこの物件はなかなか売れないから無理っす!」と、買い手も業者も見向きもしなくなります。

また、大型マンションは総世帯数が多いため売却時期がかぶれば競争率は激しくなります。定期的に、自分のマンションにいくらの値がついているのか確認しておきましょう。

・売却しやすい時期は転勤の時期!?

引っ越しシーズンが狙い目!売り時のタイミングは1〜3月と9〜11月

特に1〜3月は転勤・入学の時期で、子供の成長に合わせて住み替えを考える人が多いからです。逆に売却が適していない時期は、8月と年末です。

高値で売れる時期ではありませんが、買い手が見つかりやすいと言うメリットがあります。

・確定申告にも影響する!?消費税が上がる前に売る

売り手が有利の不動産市場になるため買い手が見つけやすい時期となる

2019年10月に、消費税は増税する予定です。前回の増税前には、駆け込み需要で中古マンション市場が活発になりました。売り手優位で売却が進められる状態は、メリットです。

更に、マンションは高額です。消費税が上がれば、それなりの金額を支払う事になります。オリンピックが2020年で増税が2019年、不動産投資家達もこの動きから売却を検討する方が増えるでしょう。

・低金利が続いているからこそ今が売り時な理由

住宅ローンの金利が低い為、買い手にとってお得な今が売り時

金利が高くなれば売り手も買い手もローンの返済がきつくなります。すると、どのような現象が起きるのか?

不動産市況が乱れます」売り手はローンの返済がきつくなり、投げ売りが起こります。つまり、高値で売る事が難しくなり、売り時ではなくなります。

・購入希望者が多いのは築15年以内!?売り時の築年数と立地を把握しておく

1番人気があるのは築5〜10年のマンション。外観と設備に古さを感じる事がないため、需要があります。

ではなぜ、築15年以内を目安に売り時を考えるのか?それには、修繕費用が関係しています。特に超高層マンションは、築15年を超えると管理費修繕費用が月に5万円も上がる事が多々あります。その他にも、エアコン・洗濯機など、生活をする上で必要な機器を買い替える時期とかぶれば、売却をした方が出費を抑える事ができます。

3 誰でもわかる!不動産価格の動向を先読み

現在、日本ではどのような不動産市況になっているのでしょうか?その動向を理解する事で、マンションの売り時と売らなければ損をするかもしれない危機感を持つ事が大切なように感じます。

・皆が狙う売り時のタイミングはオリンピック前

2020年のビッグイベントと言えば、東京オリンピック。東京都心のマンション価格は高騰し、なかなか手を出せない価格にまで値上がりしています。

建築ラッシュが続いている事で、インフラ整備が行われるエリアは今後多くの人口が集まります。立地を重要視する買い手が多い中、あなたの所有する物件が人気のエリアだろうと、トレンドは変わっていくと言う事です。

つまり、東京オリンピックが始まる前に価格の下落が起きているエリアがあるんです。

オリンピックの開幕が2020年の7月ですから、2020年の1月から売却を検討する人が一気に増加するでしょう。現状でさえ供給過多な状態なのに、購入者よりも売却する人が増えれば価格は下がります。

・中国マネーはいつまでも続かない

2008年の北京オリンピックの際にも、中国人は不動産投資で儲けています。その為、2020年に行われる東京オリンピックがある日本の不動産を、2014年に買いあさったのです。日本の不動産価格が高騰し始めたのもこの時期からです。

また、2014年に購入した場合5年の保有期間を迎える時期が2019年です。この保有期間は、課税譲渡所得にかかる税金に影響します。5年を超える場合、5年以内の売却より税率が下がります。その為、オリンピック以降に売却をする事は予想がしにくく、価格が高いうちにマンションを売りにだすでしょう。

先進国に投資する方もいる中、投資先として有効では無くなった場合不動産価格は下落していくでしょう。

・リーマンショックが再び訪れる可能性

北朝鮮のミサイル発射がもたらす影響は大きく、世界中が経済破綻のリスクを抱えています。リーマンショックのような事が再度起こり、尚且つミサイルが東京に落ちたなんて事になれば、もう収拾がつかない状態です。

例として、東日本大震災の際はコンビニから食料は消えライフラインが使えない状態になりました。何が起きてもいいように準備しておいた人と、そうでない人ではどのような差が生まれるでしょう?

それは、「気持ちの余裕です

あなたの物件を高値で売却したいのであれば、まだ上がる!よりも、このぐらいで手を打とう!の方が賢明ではないでしょうか。

4 物件だけが溢れていく時代になるのか?

今後の日本がどうなっていくのかは誰も予想できません。つまり、あなたに出来る事は売り時のタイミングよりもこの額では売れないと言う最低ラインを決めておく事です。

近い将来、「最悪底値で売れなければ良いだろうという時代がくるかもしれません」不動産は人口や経済の状況に左右されやすいため、常にアンテナを張り情報を集めておきましょう。

また、売却で得た資金には税金がかかる場合もあります。確定申告の際に重要となるため、確認しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

お得な不動産情報を優先的にご案内 CLUB ASIS
0から始まるセミナー
ASIS株式会社
E−bookダウンロード

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする