不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

不動産投資で人生を変える!|本から学ぶ人生を変える方法

「不動産投資で人生を変える」つまり、お金持ちになるということ。

誰もが会社勤めから脱却して、人生を変えたい!

何もせずにお金が入ってくる仕組みがあったらいいのに!と思っていることでしょう。

 

実は不動産投資がその夢を叶えてくれる可能性を秘めているのです。

今回は「不動産投資で人生を変える!最速でお金持ちになる絶対法則」(紺野健太郎さん著)を参考に、

不動産投資で人生を劇的に変える方法を検証していきます。

1. 「人生100年時代」だからこそやっておきたい不動産投資

現代は「人生100年時代」と言われています。医療の発達や生活の向上によって平均寿命は延びているのです。

65歳で定年を迎えてから残り35年間、年金や退職金のみで生活はできるのでしょうか?

2018年の2人以上の世帯の消費支出は1世帯当たり平均約33万円でした。

参考:家計調査報告(二人以上の世帯)-2018年(平成30年)12月分,10~12月期平均及び2018年平均-(https://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/pdf/fies_mr-q.pdf#page=16

平成29年度時点で厚生年金受給額が平均約14.7万円・国民年金が平均5.5万円ほど。

夫婦共働きだったとして、もらえる年金の目安額は合計38万円となります。

 

ただしこれは現在のシミュレーションであって、今の20代・30代の人は少子高齢化に伴って年金がほぼなくなるのではないかとも言われています。

人生100年時代の現在、老後に備えて自身で何らかの方法で貯蓄をしておかなければいけません。

 

そこで会社に勤めながらでもできる、堅実に収益を生み続ける方法としてオススメしているのが「不動産投資」なのです。

規模を拡大していくことで月収100万円を超え、会社員をアーリーリタイヤして人生が劇的に変わった大家さんもたくさんいます。

自分の目標次第で色んなアレンジができるのも不動産投資の特徴。

では、一体どうしたら不動産投資で人生を変えることができるのでしょうか?

2. 「不動産投資で人生を変える!最速でお金持ちになる絶対法則」から学ぶ

不動産投資で毎月たくさんのキャッシュフローを出して人生を変えたい!という不動産初心者におすすめしたいのが

紺野健太郎 著「不動産投資で人生を変える!最速でお金持ちになる絶対法則 資産ゼロでも毎月100万円を稼ぐ仕組み」です。

主にアパートで資産を拡大していき、不動産を購入してから3年足らずで「海外を自由に旅しながら暮らす」という夢をかなえた実力者。

700名以上の投資に関する個別相談を受けてきて、多かったお悩みを解決するとともに

自身や仲間の体験談を交えながら「不動産投資で人生を変えるほどのキャッシュフローを作る方法」を具体的に示してくれる本です。

著者・紺野健太郎さんの経歴

1978年生まれ東京都出身。「毎月100万円キャッシュフロー倶楽部」主催・賃貸不動産経営コンサルタント。

17歳で高校を中退し、騎手を目指して海外の競馬学校へ留学しましたが夢破れて帰国しました。

 

その後年収100万円・貯金50万円の時も経験しながらお金持ちになりたいと思い立ち、様々な方法を模索した中でたどり着いたのが「不動産投資」。

そこから不動産投資を学ぶために

  • 不動産管理会社に入社
  • セミナーに参加したり本を読み漁る
  • 1年間休みなしで勉強し宅建やFPなどの資格を取得
  • 自己資金をためるために手作りおにぎりでお昼ご飯を済ませる

などと努力を重ね31歳で初めての物件を購入。

 

そこからアパートを中心に5物件33部屋を購入した時点でキャッシュフロー月100万円を達成し「海外で自由に旅をしながら暮らす」という夢を叶えました。

また、本の出版後も埼玉・東京・神奈川にアパート12棟ほど・区分マンションを買い足し、現在では毎月のキャッシュフロー367万円を達成されています。(2019年3月現在、公式サイトより)

公式ブログ:CASH FLOW CLUB http://cashflowclub.jp/

紺野さんはどうやって不動産投資で人生を変えたのか?|成功する秘訣

紺野さんが不動産投資を大成功させた秘訣として

紺野さんが成功した要因の1つ目は「知識をしっかりつけた」ことです。

まずは不動産投資をやると思い立ったら管理会社に転職したり、宅建やFPなどの資格を取ったり、自己資金をある程度貯めたりと相当な努力をされていました。

 

2つ目に紺野さんの大きな成功要因はその「行動力」にあるでしょう。

不動産投資では融資付けが重要と本書の中でも再三説かれていましたが、何社もの不動産会社にアプローチしたり、

袋とじで紺野さん独自に作成された「属性別・融資可能な銀行名記載の一覧表」があることから相当な銀行リサーチをしていることが分かります。

融資の他にも物件情報収集の手を抜きません。

本書には他にも何名かの成功者の体験談がありましたが、皆さん自分で率先して行動を起こしている方ばかりでした。

人生を切り開くのは自分自身できちんと知識をつけたうえで行動を起こすことが欠かせません。

不動産市況・融資状況は日々変化しているため、本の内容を丸々参考にするのではなく現況に合わせた投資法を考えることが必要でしょう。

知識をつけるだけではダメ!まずは一歩を踏み出さないと人生は変えられない

知識をつけることは確かに重要です。

本書でもインプット(知識をつける)も重要だがインプットは80%アウトプット(行動・経験)20%の割合で、どんどんアウトプットを増やしていくことが重要だと説かれていました。

いくら知識が豊富でも、経験を積まないと分からないことも多いです。

人生を変えるには物おじせずに物件購入に向けて実際に行動することが大切。

何から行動したら分からない方はまず「不動産会社選び」から始めましょう。

重要視しなければいけないのは「融資」と「不動産会社選び」

本書では繰り返しキャッシュフローの重要性について書かれていましたが、何よりも大事なのが融資を受ける銀行と物件を購入する不動産会社選びです。

といってもよい物件だけあっても融資が受けられないと意味がありません。

よって「融資付け」と「物件の仕入れ」に強く、きちんとキャッシュフローが出る不動産会社を探すことが重要。

この事実はどんなに不動産市況や融資状況が変わっても変わりません。

本書の口コミ・評判

ー投資不動産を専門に取り扱い始めて20年以上経過してますが、オススメの一冊です!よく人にどんな本を読んだらいいですか?と聞かれますが、この本を取り敢えず読んだ方がいいと進めてますよー!不動産投資に興味があるなら、読むべし。

 

-属性のハンデに負けずキャッシュフロー重視で買い進む著者の投資法は読んでいて面白くスタイルが違っても一読の価値ありと思う。

個人的には袋とじの融資に積極的な金融機関のリストが参考になった。一部に非常に低い評価がついているが、気になったなら、先ずは手にとってみて欲しい。

Amazonカスタマーレビューより

3. 不動産投資で人生は変えるには行動あるのみ

不動産投資で人生を変えるほどの成功を収めている方は皆、行動を起こしています。

時間をかけてでも自分の目標を一緒になって叶えようとしてくれる不動産会社に出会うことが何よりも大切です。

不動産投資は「儲かる仕組み」さえ作ってしまえば、真に自分が働かなくてもお金が入ってくる「不労所得」になります。

月収100万円を突破して悠々自適な生活を送っているメガ大家さんは大勢いますが皆すべからく努力をしているのです。

あなたも行動を起こして人生を変える一歩を踏み出しましょう。

 

MIRAIMOでは不動産投資で何をしたらいいか分からないという相談から、自分の条件で不動産投資はできるの?といった疑問まで、

不動産投資に関するご相談をLINEですることができます!

不動産投資を始める一歩の足掛かりでかまいません。お気軽にご利用ください。

LINE@友達登録

不動産投資に関する他のおすすめ本についてはこちらの記事から

関連記事不動産投資初心者が読むべきおすすめ本5冊を紹介!|選んではいけない書籍のポイントとは?

2019.04.10

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門