不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

不動産投資はメンターがいることで成果が変わる?|自分に合ったメンター選びのポイント5つ紹介

仕事や私生活で「私もこうなりたい!」と尊敬する人は、誰にでもいるのではないでしょうか。

そういう人がいると「○○さんのようになれるように頑張ろう」と思えますよね。

不動産投資において、自分の理想を実現するためのアドバイスをしてくれる人(メンター)の存在はとても大切です。

メンターの存在は不動産投資にどのような変化をもたらしてくれるのでしょうか?

この記事ではメンターがいることで得られるものや、不動産投資のメンター選びのポイントをお伝えします。

1. 不動産投資はメンターがいると成果が変わる?

不動産投資はメンターがいると成果が変わる?

仕事などある分野における指導者・助言者という意味を持つメンター。

不動産投資でのメンターを簡単に言うと「不動産投資についてのアドバイスをしてくれる人」

メンターがいることで成果に変化が見られるものなのでしょうか?

メンターがいることで中立的な立場から助言してもらえる

自分なりに不動産投資に関する知識を得て実践していくのも、もちろん悪い方法ではありません。

しかしできるだけ早く成功したいのであれば、メンターを見つけて相談したり、中立的な立場からのアドバイスをもらうことをおすすめします。

特に初心者のうちは自分のやっている方法が正しいものなのか、それとも違うアプローチに変えたほうがいいのかなど、悩むことも多いはず。

また、自己流である程度までやっていけたとしても、不動産投資を続けていく中で壁にぶつかることもあるでしょう。

こうしたときにメンターがいれば、これまでの経験に基づいた的確なアドバイスをしてもらえます。

メンターのアドバイスによって、不動産投資成功までの道のりが短くなる可能性もあるのです。

2. メンターがいることで得られるもの

メンターがいることで得られるもの

「メンターがいなくても一人でやっていける!」という方もいるかもしれません。

不動産投資において、メンターはどのような影響を与えてくれるのでしょうか?

メンターがいることで得られる4つのことをご紹介します。

不動産投資で成功するためのメンタル

特に初心者は、不動産投資について事前にしっかり勉強しても「空室になってしまったらどうしよう」「ローンが返せなかったらどうしよう」などといった不安の気持ちから、中々物件購入に踏み出せないことも多いはず。

ある程度経験を積んでも、新しい物件を購入するなど大きなお金が動くときには不安がつきまといますよね。

大家業をしていて悩んだり落ち込んだりすることもあるでしょう。

不動産投資で成功するには、メンタルもとても重要。

そのため、メンターがどのような心構えで不動産投資に取り組んでいるのかもしっかり学んでおきたいところです。

成功するための行動力

「この物件、買おうかどうしようか……」と何ヶ月も迷うこともあるかもしれません。

不動産投資で成功するには慎重であることも大切ですが、行動を起こさなければ不動産投資は始まりません。

不動産投資で成功している人は大きな決断を下したり、収益を上げるためにさまざまなことにトライしてみたりと、行動力を備えている人が少なくありません。

メンターがいれば、行動面で気をつけるべき点も身につけられるでしょう。

不動産投資に関する投資手法

不動産投資には、RC投資や戸建て投資、新築投資などさまざまな投資手法があり人によっても向き・不向きがあります。

不動産投資で成功している人は、これまでにさまざまな手法を実践して試行錯誤してきたはずです。

メンターに相談すればどのような手法を選んだほうがいいか、どんなことに注意すべきかといったことを実体験から教えてもらえるでしょう。

不動産投資に関する実務的な知識

不動産投資には、契約手続きや物件の管理・空室対策・家賃滞納や敷金精算の問題など、さまざまな実務的な知識も必要。

実際に大家さんとして不動産投資を行っている人であれば、そうした知識も豊富に持ち合わせています。

物件を借りる人にもいろいろな人がいますし、対応方法にもいろいろな方法が考えられるでしょう。

豊富な知識を分けてもらえれば、問題に直面したときなどもスムーズに対応できるはずです。

3. 自分に合った不動産投資のメンター選びのポイント4つ

自分に合った不動産投資のメンター選びのポイント4つ

不動産投資で成功している人なら誰でもメンターになり得るように思えるかもしれませんが、そうとも言い切れません。

自分に合ったメンター選びのポイントをお伝えします。

①理想を実現している人

ただ漠然と「不動産投資で成功したい」と思っていませんか?

何をもって成功とするかは難しいところですし、個人的な価値観からも変わってきますよね。

漠然とした「成功する」という考えを具体的にするには、あなたの理想とする最終的な姿をすでに実現化させている人をメンターに選ぶのが良いでしょう。

そうすれば、最終的な目標・ゴール地点もしっかり定められるようになるはずです。

②自分よりも数ステップ先にいる人

年齢や職業、ライフスタイルなど自分と似た境遇で数ステップ先にいる人をメンターにするのもおすすめ。

①のように、「こうなりたい!」という完全に理想を実現している人をメンターとして選ぶこともたしかに大切。

しかし、それだと自分からは遠く離れた雲の上の人状態で、ときに「自分はそのステップまで行けるんだろうか」と感じることもあるかもしれません。

そこで似た境遇の人が自分より数ステップ先にいるとほどよい刺激となって、「自分も少しずつ頑張ろう」と思えるはず。

③再現性がある方程式を持っている人

再現性がある方程式を持っている人がどうかというのもメンター選びのポイントになります。

誰にも真似できないような独自のやり方を実践している大家さんもいるでしょう。

たとえ大きく成功している人であっても、再現性のない方法を実践してる人であれば、あなたの不動産投資に活かせる知識はあまり得られないかもしれません。

実際にそのやり方を別の人が実践して、成功しているのであれば信頼性も増しますね。

④不動産投資でずば抜けた結果を出している人

実際に不動産投資で大きく成功している人の話を聞ければ、あなたもたくさんの刺激をもらえるはず。

成功した経験だけでなく失敗した経験もある人なら、リスクを回避する・最小限に抑える方法も熟知しているので、メンターとしてより心強い存在となるでしょう。

成功している大家さんは人脈も広い人が多いので、あなたと境遇が似ている不動産投資仲間を紹介してもらえたり、いい物件を紹介してもらえたり、といったこともあるかもしれませんよ。

4. 不動産投資におけるメンターを手に入れる方法

不動産投資におけるメンターを手に入れる方法

自分に合ったメンターを見つけるには、具体的にどうすればいいのでしょうか。

不動産投資で成功している著名な大家さんの書籍を読むのも一つの方法ですが、それだとアドバイスをもらうのは難しいですよね。

実際にあなたがメンターを手に入れる方法をご紹介します。

知り合いに紹介してもらう

不動産投資をしている知り合いがいれば、その人に紹介してもらうのも良い方法です。

知り合いが信頼している人であれば、まったく知らない人よりも信頼が置けるのではないでしょうか?

もちろん、残念ながら詐欺などに加担していて、知り合いという関係性を利用して近づいてくる人もいないとは限りません。

知り合いやその人のメンターの話や方法などを自分自身でしっかり注意して見極めるようにしましょう。

コンサルタント料を支払う

最近は不動産投資コンサルタントやアドバイザーなど、不動産投資のコンサルティングを専門とする人も少なくありません。

コンサルタント料を支払えば、すぐに相談できるメンターができるのです。

コンサルタントというと「詐欺なんじゃないか」、「相談にお金を払うなんて」など、不安もあるかもしれません。

しかし、素晴らしい実績・知識を持つ不動産コンサルタントも多くいます。

そうした優秀なコンサルタントに出会え、コンサルタントが時間とお金を費やして学んできたノウハウをコンサルタント料のみで得られるのなら、考えようによっては安いものだといえるでしょう。

効率的に情報収集するには、多少の出費は不可欠です。

セミナー・勉強会に参加する

「周りに不動産投資をしている人がいない」という人も少なくないかと思います。

不動産投資について相談できる人がいない場合は、積極的にセミナーや勉強会に参加してみるようにしましょう。

セミナーや勉強会の休み時間中やその後の懇親会で、講師の方だけでなく、実際に不動産投資を行っている人と話せる大きなチャンスです。

また、セミナーの終了後に個別相談会を設けている会社も多いので、疑問や不安は積極的にぶつけていきましょう。

関連記事不動産投資セミナーはどう選ぶ?|おすすめのセミナーをエリア別に紹介【全国版】

2019.02.04

5. 不動産投資におけるメンターを選ぶ際に注意するべきこと

不動産投資におけるメンターを選ぶ際に注意するべきこと

自分に合ったメンター選びのポイントで、どのような人をメンターに選ぶべきかお伝えしました。

それに加えて、いくつか注意すべき点をお伝えします。

自分の感覚と合うメンターを探す

不動産投資のやり方・目標は人それぞれ。

「この人とは年収も違うし、目標とするところも違うからこのやり方は自分にはとてもできそうにない」という場合もあるでしょう。

「目標とするところや手法が似ている」と思える、感覚の合う人をメンターとして選ぶことも大切です。

メンターは一人より複数人探す

メンターは一人だけを厳選して選ぶ必要はありません。

あなたの理想とする未来を現実のものにしていて、「こうなりたい!」と思う人ならメンターは複数人いてもいいのです。

一口に「不動産投資で成功している人」と言っても、それぞれ成功までの道のりや方法は異なるはず。

それぞれの方法・考え方などから、自分でもできそうなことを取り入れていきましょう。

6. メンターを見つけることが成功のカギといっても過言ではない

不動産投資は自分の力だけでもできます。

しかしメンターがいたほうがずっと心強いですし、成功というゴールもグッと近くなるはずです。

まずは不動産投資家が集まるセミナーなどに積極的に参加し、あなたの理想を現実のものにしているメンターを探してみましょう。

ただ、メンターを見つけても、メンターに依存してしまうのは良くありません。

最終的に不動産投資を行うのは自分で、責任も自分にあるということを忘れずに!

 

「理想とするメンターを見つけたい!」という方は、MIRAIMOの個別相談、LINE@無料オンライン相談を利用してみてくださいね。

MIRAIMOをあなたのメンターのような存在にしていただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門