不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

投資初心者のセミナーを選ぶ3つのポイントとメリットを紹介|投資の内容別に選び方を解説

資産を運用してお金を増やしたいと思っても何から始めていいかわからない人も多いはず。

単純に投資と言っても、投資信託、不動産投資、株式投資など様々な種類があります。

その中から自分の興味のある投資について勉強していく訳ですが、投資初心者が勉強する方法には、本を読んだり、投資のサイトを閲覧したり、メルマガに登録したりと選択肢は様々。

その中でも、最も効果が高いのがセミナーへの参加です。

セミナーでは、投資の基礎的な話や最新の情報を教えてくれるだけでなく、投資仲間と情報交換ができるなどたくさんのメリットがあります。

大手の証券会社や銀行から中小企業まで数多くの会社がセミナーを毎日のように開催しています。

しかし、選ぶセミナーによっては、受講後に投資信託や不動産を無理やり買わされるといった強引なセミナーも。

今回は、投資初心者がセミナーを選ぶためのポイントとメリットについて投資の種類別にお話しします。
 

今ならMIRAIMOを友達追加いただいた方にもれなく、
オリジナルのe-book「中古マンション購入チェックリスト」をプレゼント!

LINE@友達登録

1. 資産運用で投資を始めるならセミナーに参加するべきか?

投資初心者が資産運用で投資を始めるならセミナーに参加するべきでしょうか。

やはり、初心者の場合は、当然ですが資産運用や投資についての知識がまったくありません。

そのために勉強をするわけですが、初心者がいざ資産運用や投資について勉強を始めようとしても、仕組みが中々理解できなかったり、難しい専門用語を覚えられないといった壁に当たります。

そういった内容は本を読むだけでは中々身につけることが出来ません。

しかし、セミナーでは、そういった投資の仕組みや専門用語を分かりやすく解説してくれるので、簡単に知識を身につけることができます。

又、同じ投資をしている人や色々な人と情報交換できるので、新しい情報を手に入れることも可能。

投資初心者が投資の勉強をするなら、メリットの多いセミナーは積極的に参加するべきですね。

2. セミナーに参加するメリットとは?

投資初心者が最初に投資の勉強をする際には、やはり本が多いと思います。

しかし、本で勉強する場合、自分のやりたい投資の本を選んでも、その本の出版された時期が古いとすでに時代遅れの投資であることが多々あります。

又、自分ひとりで投資をしていると、間違った投資をしていても気付かなかったり、有益な情報が手に入れることができずに効率の良い投資が出来ないケースも。

そういった問題を解決してくれるのがセミナーです。

では、セミナーに参加するメリットとは、具体的にどういったものがあるのでしょうか。

時代にあった内容で説明してくれる

セミナーの講師は、その道の専門家や実際に現場で働いている営業マンが行いますので、その時の最新の情報を常にアップデートして講義してくれます。

本やインターネット、ブログなどで勉強する場合は、発信してから時間が経っていることも多く、その時点では時代遅れのケースも。

その点、セミナーでは、景気動向や経済状況などその時代にあった内容でどういった投資をすれば良いかを説明してくれます。

なので、初心者でもすぐに生かせる内容も多く、勉強の効果が非常に高いと言えます。

同じ投資をしている人と知り合う事ができる

例えば、株式投資のセミナーに参加すると、そのセミナーに参加した人はやはり株式投資に興味を持っています。

資産運用や投資というと会社の人や家族にも相談しにくく一人で考えがちですが、セミナーでは同じ投資に興味を持っている者同士なので共通の話題で話が盛り上がることも。

同じ投資に興味のある人と多く知り合うことで、情報も得やすくなるので投資を有利に進めることができます。

色々な人と情報交換ができる

投資をしている人達は、ひとつの投資だけでなく、株式投資、不動産投資、投資信託、FX投資など幅広い投資を行っているケースが多いです。

そのため、そのセミナーのカテゴリーだけでなく、勉強の意味で様々なセミナーに参加しています。

セミナーでは、そういった色々な人が参加していて情報交換ができるので、自分自身の投資知識の幅を広げることができます。

3. セミナー選びで失敗しないための3つのポイント

セミナーは、初心者が資産運用や投資の勉強をするのに非常に有効な手段であるということはわかっていただけたと思います。

しかし、セミナーは大手の証券会社や銀行から地場の中小企業まで様々な企業が日々開催しており、その数は数えきれないほど。

セミナーによっては、不動産をその場で買わされたり、参加した後で強引な営業をされることもあり、私生活に支障をきたすケースもあります。。

セミナー選びでどういったポイントに注意すれば良いのでしょうか。

ここでは、セミナー選びで失敗しないためのポイントについてお話しします。

①自分にあった投資内容のセミナーに参加する

勉強のためだからといって、セミナーなら何でもかんでも参加するのはあまりおすすめできません。

やはり、自分がどういった目的で資産運用したいのか、その考えにあった投資は何かをある程度絞る必要があります。

投資によって、株式投資やFX投資のように短期間で利益が出せるハイリスク・ハイリターンの投資もあれば、投資信託や不動産投資のように利益を出すのに時間が掛かる投資もあります。

同じ投資のセミナーでもスタンスにあったセミナーを選ばないと意味がありません。

自分のスタンスにあった投資は何かを考え、自分の選んだ内容のセミナーに参加する方が得られる効果は高くなります。

②自らの資産を運用している講師を選ぶ方が良い

セミナー講師には、実務をしていない人も多く、講師を専業としている人もいます。

知識を得るだけならそういった講師でも問題ありません。

しかし、実際に資産を運用することを考えると、自らの資産を運用している経験のある講師を選ぶ方が良いです。

やはり、自分自身で自らの資産を運用している講師は、より実践的な話をしてくれることが多く、実際に資産運用する時に非常に役立つ内容を話してくれることが多いです。

③セミナーは金額ではなく、講師や内容で選ぶのが良い

初心者向けのセミナーは、無料のセミナーが多いですが、中には有料のセミナーもあります。

普通は最初はあまりお金を掛けたくないので、無料のセミナーに参加する人が多いでしょう。

しかし、無料セミナーでは、今後顧客になってもらうための客寄せで開催していることが多く、内容の薄いセミナーが多いのも事実。

半面、有料のセミナーは、お金を取るわけですから有益な情報を得られる濃い内容のセミナーが多いと言えます。

ただ、無料でも良い内容のセミナーはありますので、無料、有料にかかわらず、講師選びやセミナー内容をきちんと確認することが重要です。

4. 投資セミナーの種類|投資信託・不動産投資・株式投資

初心者向けの投資セミナーと言っても、投資内容や方法によって色々な種類があります。

代表的な投資セミナーには、投資信託投資、株式投資、不動産投資があり、それぞれの投資方法によって内容は当然違います。

次は、初心者の方がセミナーを選ぶ前に、投資の内容がどういったものか、どこに注意してセミナーを選ぶべきかなどのポイントについてお話しいたします。

投資信託のセミナー

投資信託は、運用はプロに任せるので初心者向けの投資と言えます。

少額で始めることができ、個人では投資しにくい海外株式など複数のカテゴリーに分散して投資できるといったメリットがあります。

投資信託のセミナーには、投資信託の仕組みなどの基礎的な内容からそれぞれの金融商品の特徴、NISAなどの税制優遇など様々なタイプのものがあるので、ご自身にあったセミナーを選びましょう。

1-1.初心者が知っておくべき投資信託の内容

投資信託とは、自分で資産運用するというよりは運用のプロであるファンドマネージャーにお金を預け、代わりに運用してもらう投資。

株式投資だと購入する株によっては数十万円~数百万円必要になりますが、投資信託の場合は100円から始めることが出来ます。

又、ファンドによって、海外の債権や株式、最近では太陽光などの再生エネルギーといったカテゴリーに特化しており、その中から選ぶことが出来るので、投資先を分散することが可能。

ただし、デメリットとしては、運用を任せることになるので、信託報酬などの手数料が掛かることが挙げられます。

1-2.投資信託のセミナーの種類

投資信託のセミナーの種類も、投資信託全般といった初心者向けのものから、実際に商品を購入するための商品を紹介してくれるようなものまで様々。

投資信託のセミナーには下記のような種類があり、ご自身の知識レベルや経験、目的によって、選ぶセミナーをお願いします。検討する必要があります。

セミナーの種類 セミナーの内容
投資信託も含めた資産運用の基礎知識系 初心者が最初に学ぶべき、お金や資産運用、投資信託も含めた投資についてや優遇税制など基礎知識を幅広く学ぶことが出来ます。初めてセミナーに参加するのであれば、こういった全般的な内容を取り扱ったものが良いでしょう。
投資信託の商品説明系 投資信託をメインとし、投資信託の種類やリスクをはじめ、購入の仕方や掛かる経費などについて詳しく学ぶことが出来ます。これから投資信託を始めたい人におススメです。
NISAなどの有利な税制を活用する系 日本では、投資信託を購入するにあたり、NISAやiDeCoなどの優遇税制を受けることが出来ます。優遇税制を利用するかしないかで資産運用の結果は大きく変わることに。

1-3.セミナー参加に準備しておきたい事

投資信託のセミナーに参加する前に、準備しておくべき事は、ご自身がなぜその投資をしたいのか、現在資産運用に回せる資金はどの程度あるのかについてです。

例えば、ご自身の老後の生活資金にするのであればリスクの低い長期的に安定した商品が良いでしょうし、収益を重視するのであれば、リスクは高くても利回り重視の商品を選ぶ必要がありません。

その投資をする目的をはっきりさせておかないと、購入する投資信託の種類や運用期間を選ぶことができません。

又、資産運用においては、生活資金を投入するのではリスクが高いので、余裕資金で行うことが重要。

そのため、投資信託を購入するのに、余裕資金としてどの程度使えるかを把握しておく必要があります。

不動産投資セミナー

不動産投資は、ここ数年でサラリーマン大家さんが多く生まれるなど資産運用においてポピュラーな投資になりました。

投資の中でも不動産投資は、長い時間をかけて資産形成を行うのでリスクを抑えることができ、ミドルリスク・ミドルリターンの投資と言われています。

しかし、不動産投資では、失敗例も多く、最初に選ぶセミナーを間違えてしまうと大きく損をしてしまうことも。

不動産投資セミナーでは、不特定多数向けに行われるものだけでなく、個別相談型のものもあり、ご自身のレベルに合わせて選ぶ必要があります。

2-1.不動産投資の種類

不動産投資には、大きく分けて、レジデンス系(住居系)、商業ビル・事務所系、ホテル・旅館系の3つ。

他にも、土地活用も不動産投資と考えると、太陽光発電・コインランドリー・トランクルーム投資などもあります。

不動産投資の種類も様々ですが、初心者向けの不動産投資としてはレジデンス系(住居系)でしょう。

レジデンス系は、賃貸需要が多いので空室リスクも少なく、管理会社も充実しており、初めて不動産投資をする方には取り組みやすい投資と言え、不動産投資セミナーのほとんどはこのレジデンス系です。

その中でもレジデンス系は、大きくワンルームマンション投資、アパート投資に分かれていますので、目標や自己資金によってご自身にあった投資を選んでください。

2-2.不動産投資セミナーを選ぶ4つのポイント

不動産投資は、他の投資と比べても投資する金額が大きく、付き合う不動産業者を間違えると失敗するリスクも高くなります。

不動産投資セミナーの運営会社は、ほとんどが自社で不動産の売買仲介をしており、そのためセミナーは集客ツールとして使われていることが多いです。

そういった点でも、不動産投資セミナー選びは重要。

不動産投資セミナー選びでは、どういった点に気をつければ良いでしょうか。

不動産投資セミナー選び4つのポイント

①セミナーではどういった内容の不動産投資を取り扱っているのか

不動産投資セミナーには、全般的に不動産投資を取り扱うものから、戸建・ワンルームマンション・アパートなど投資対象によってセミナーの内容は異なります。

そのため、自分のやりたい投資が戸建なら戸建投資向け、アパートならアパート投資向けのセミナーを選ぶ必要があります。

ただし、どの投資をしたいのかを絞れていない段階では、色々なセミナーに行くのも良いと思います。

②セミナーを主催している不動産会社を調べておく

不動産投資セミナーの主催者は、ほとんどが不動産会社です。

ワンルームマンションやアパートであれば、デベロッパーや販売会社、仲介会社が主催しています。

デベロッパーや販売会社は、自社で建てた投資用のワンルームマンションやアパートの販売、仲介会社であれば、市場に出ている不動産の仲介が目的。

同じワンルームマンションでも、デベロッパーならほとんどが新築、仲介会社なら築浅や築古マンションなど得意分野が違います。

そのため、主催する会社がどういった会社であるか、どういった物件を得意としているかをホームページで調べる必要があります。

③自身もその不動産投資を実践している講師を選ぶ

セミナー選びのポイントでもありましたが、セミナー講師を選ぶ際に、自身もその不動産投資を実践している講師を選ぶのが重要なポイント。

自分のやりたい不動産投資について、一般論ではなく実体験を元にした話を聞くことが出来、すぐに実践できるスキルを習得することが出来ます。

④有益な情報はやはり有料セミナーに多い

初心者向けのセミナーは、無料のセミナーが多く、最初はお金をかけたくないので無料セミナーを選ぶ人が多いと思います。

無料セミナーの場合は、話せる内容が限られてしまうので、やはり有益な情報を聞くことは難しいと言えます。

ある程度やりたい不動産投資が決まってくれば、より深い内容や有益な情報を得るためには有料セミナーを活用するべきです。

しかし、有料セミナーの中でも、会員を囲い込んで高額な授業料を取るだけのセミナーもありますので、セミナー選びは口コミを参照にするなど慎重に。

おすすめの不動産投資セミナーはこちら

関連記事不動産投資セミナーはどう選ぶ?|おすすめのセミナーをエリア別に紹介【全国版】

2019.02.04

株式投資のセミナー

投資信託と並んで、初心者でも取り組みやすいのが株式投資。

口座開設すれば数千円の少額から株の購入が可能なのも株式投資の魅力ですが、優良な銘柄や資産を拡大していこうと思うと多くの資金が必要に。

又、投資信託や不動産に比べて価格変動が大きいので、ハイリスク・ハイリターンの投資と言えます。

株式投資セミナーは、証券会社や株式投資を勉強する為の学校が主催しているケースが多く、ほとんどのセミナーは無料です。

セミナーの内容は、投資についての基礎的な内容から株式投資のしくみや購入の仕方、分析方法など様々。

そんな中から、どういった株式投資セミナーを選べば良いのでしょうか。

3-1.株式投資の種類

株式投資で資産を運用する方法としては、主に、売買差益を稼ぐ、配当を狙うの2つです。

売買差益を稼ぐ方法には、現物株の売買取引、信用による売買取引があります。

現物株の売買取引では、株を購入する為の資金はすべて現金で用意する必要があり、資金力がないと大きな取引は出来ません。

しかし、損をしてもその現金の範囲内なのでリスクは限定的と言えます。

信用による売買取引では、現金や株を担保として証券会社に預け、預けた担保の約3.3倍の範囲内で株を購入する為の資金を証券会社から一時的に借りることが出来ます。

同じ資金で購入できる株が3倍に増えるので、収益が上がれば大きな儲けを生みますが、逆に損をしたときは大きく資産を減らすことになるのでリスクが高い取引。

大きな利益を狙いたいなら新規公開株(IPO)などもあります。

IPO取引では、新たに上場される株式を抽選によって公募価格で購入し、売り出された初値が公募価格より高ければ大きな利益を上げることが可能。

次に、株式投資では、株によって年に1~2回一定の配当が払われます。

配当は利回りで評価され、例えば、株価10万円の株の配当が年に5,000円だとすると、配当利回りは、配当÷株価×100で計算されますので5%となります。

配当の高い優良株は株価の上下も少ないので、株式で長期的に資産を運用するのに向いていると言えます。

3-2.株式投資はファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を知っておこう

株式投資を勉強していく上で、株価の価値やチャートなどの推移を分析することは重要。

株価が割安か、将来性があるかを分析するファンダメンタルズ分析と株価のチャートを用いて株価の推移を分析するテクニカル分析があります。

ファンダメンタルズ分析では、現在の企業価値が株価に対して割安な企業、事業の成長性が見込まれる企業であれば、将来的に株価は適正な価格まで上昇するという考え方を元に企業分析を行います。

割安な企業とは、株価に対して現金や資産が多い場合、例えば、発行株式1万株で1株1,000円だとすると企業価値は1,000万円ですが、現金が1,000万円、その他の資産が1,000万円あれば本来は2,000万円の価値がある企業を言います。

そのため、将来的に株価が上がるであろう企業に対して投資することになるので、長期的に株式を運用する場合に有効な分析です。

テクニカル分析では、これまでの株価の推移や相場の勢いなどを見て、将来的に株価や相場がどう動くかを分析して予想します。

分析の方法には、チャート分析やテクニカル指標がありますが、統計学の要素も含まれており、ファンダメンタルズ分析よりも短期的な株式の運用に効果を発揮する分析方法です。

チャート分析では、相場は過去の動きに似た動きをすることが多く、数多くあるチャートのパターンに当てはめて株価の動きを予想。

テクニカル指標では、過去の値動きやローソク足しの動きに当てはめて作成された指標を元に、買いサインや売りサインを読み取ります。

3-3.株式投資セミナー選ぶ3つのポイント

では、株式投資セミナーを選ぶにはどういったポイントに注意すれば良いでしょうか。

①株式投資の仕方を教えてくれるか

株式投資セミナーには、現在の世界経済や日本の経済、債券や金利の動きなど経済全般を取り扱うものから、株式投資の具体的な投資方法を教えてくれるセミナーなどがあります。

経済全般を取り扱うセミナーでは、株式投資の投資方法を勉強する事が出来ないので、これから株式投資をするという方は具体的に投資方法を教えてくれるセミナーを選ばないといけません。

株式投資の具体的な投資方法を教えてくれるセミナーを選ぶ際は、実際にファンダメンタルズ分析のやり方やテクニカル分析でのチャートやローソク足の見方、トレード画面を見ながら操作を教えてくれるような実践的なものがオススメです。

②自己資金の額に応じたセミナーの内容か

株式投資では、資金は少ないより多い方が有利です。

持っている自己資金が数十万円であれば数十万円の投資の仕方、数千万円あれば数千万円の投資の仕方があります。

運用する資金の額に応じて、どういった株を狙えば良いかは変わります。

自己資金が少ない場合は、やはり無理な投資を勧めず、損切りやリスクの管理の仕方を教えてくれるような初心者向けのセミナーを選ぶべきです。

③セミナー受講者が成功した実績があるか

繰り返しセミナーを行っている運営会社であれば、過去のセミナー受講者が成功した実績も多いはず。

参加者がSNSなどで公表している内容やその運営会社のホームページなどで紹介されているセミナー受講生の声などを参考にしましょう。

やはり、成功したセミナー受講者が多いセミナーを受けることが株式投資成功の近道です。

5. 投資に関するセミナーに参加する時は自分の投資内容にあったセミナーに参加しよう!

投資信託、不動産投資、株式投資など資産運用といっても投資方法は様々。

短期的に資産を増やしたいなら株式投資、時間を掛けて資産を増やすなら不動産投資など、自分の投資スタンスによって選ぶ投資は変わってきます。

自分がどういった投資をするかを決めたら、まずは勉強しないといけません。

本やインターネットで情報収集するのも良いですが、最新の情報が入手できたり、投資仲間との交流ができるといったメリットの多いセミナーがおすすめ。

しかし、投資のセミナーは数多く、興味本位で何でもかんでも参加するのも効率が悪いと言えます。

まずはどの投資をするかを決め、運用実績や評判の良いセミナーを選ぶことが重要。

株式投資であれば、受講生の73%が運用実績がプラスのファイナンシャルアカデミーが運営する株式投資スクールや
不動産投資であれば、個別相談が好評のASISの不動産投資セミナーなどがオススメですね。

自分の投資内容にあった優良なセミナーに参加することが成功への近道です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

現在、表示する投稿はありません