不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

住みたい街上位「目黒」での失敗しない不動産投資の方法を解説!

都心部でありながら、住みやすい環境が整った街として人気の高い「目黒」。

単身者からファミリー世帯まで、幅広い世帯層が生活しやすい街並みとなっています。

不動産業界としても注目度が高いエリアで、不動産投資の魅力が満載です。

こちらの記事では、目黒の周辺環境や不動産投資のポイントをご紹介します。

(当記事のデータは2019年12月現在のものです。)

1. 目黒の不動産投資データを読み解く

目黒の不動産投資データを読み解く

目黒区は東京23区の西南部に位置する区。

住みたい街として人気の高い目黒ですが、不動産投資で失敗しないためにはさまざまなデータを知ることが大切です。

目黒エリアが不動産投資に相応しいエリアであるか、賃貸需要や不動産相場をご紹介します。

目黒区の人口推移

目黒区が発表している人口推移と今後の予測は以下の通り。

2019年現在まで順調に右肩上がりで人口増加を続けており、2025年までは増加を続ける予測です。

その後少子高齢化の影響もあり、緩やかに減少していくものの、2010年の人口は下回らない予測となっています。

参考:目黒区 人口・世帯数の予測

目黒の賃貸需要

都心部であることから、ビジネスエリアに身近なため単身者からの賃貸需要が高いです。

ワンルームや1K・1LDKなどの間取り需要が多くなっています。

ファミリー世帯向けの2LDK以上も、需要が一定数あるため立地を選べば投資チャンスがあるでしょう。

収益物件では区分マンションが多い

物件価格が高いエリアということもあり、アパート1棟や戸建てなどの投資物件は少ないです。

単身者の賃貸需要から見ても、区分マンションが収益物件として最適でしょう。

目黒駅周辺はマンション物件がほとんどのため、区分マンションの不動産投資がしやすいエリアと言えます。

目黒の不動産平均価格

注目度の高い目黒エリアは、近年軒並み不動産価格が上昇をし続けています。

2014年は7,000万円弱に対し、2019年には9,000万円を超える平均価格に推移。

 

2019年の地価公示価格は1,167,312円となり、変動率は5.12%を示しています。

目黒は、これからも不動産価値の上昇が見込まれているエリアです。

参考:マンションエンジン 目黒区の相場情報

参考:土地代データ 目黒

目黒の賃料相場

目黒駅周辺はマンションが大半を占めており、ワンルームや1Kを中心としたコンパクト物件が多いです。

賃料設定では6万~9万、15万~20万の2つの2つがボリュームゾーンとなります。

駅から徒歩10分の立地による、家賃相場のデータです。

間取り 家賃相場
ワンルーム 9.82万円
1K 9.77万円
1DK 12.37万円
1LDK 21.22万円
2K 11.50万円
2DK 15.94万円
2LDK 27.03万円
3DK 15.36万円
3LDK 31.73万円

参考:LIFULL HOME’S 目黒区の家賃相場

2. 目黒駅周辺の地域情報|住みたい駅7位の理由

目黒駅周辺の地域情報|住みたい駅7位の理由

2019年SUUMO関東住みたい街ランキング7位に君臨する目黒ですが、その理由は駅周辺の利便性が大きく影響しています。

都心部の利便性と自然を感じることができる、目黒エリアの魅力をご紹介しましょう。

目黒が人気なワケを考察

目黒エリアが人気のワケは、生活がしやすい利便性だけでなく、緑豊かな自然を感じることができるのも大きな魅力です。

ビルやマンションが建ち並んでいる印象ですが、住みやすいポイントが数多くあります。

駅周辺で買い物を済ませることが出来る

目黒駅周辺には、雑貨店や衣料品店、飲食店などが入る商業施設があります。

「アトレ目黒」と「目黒セントラルスクエア」があり、休日も楽しむことができる周辺環境です。

商業施設以外にも、飲食店をはじめスーパーやコンビニ、ドラッグストアなども豊富。

生活用品も揃いやすく、食材や日用品の買い物にも困りません。

交通アクセスが充実している

目黒駅からは都内主要駅へのアクセスが快適で、通勤や通学も快適な交通環境です。

交通アクセスが充実していることは、住みたい街としての魅力に直結します。

目黒エリアに隣接して渋谷区や港区、品川区があるため、主要エリアへの移動が便利です。

多くの自然が残っている

都心では珍しく、自然環境が多く見受けられるところも人気のポイント。

「東京都庭園美術館」「目黒雅叙園」「目黒川」など、四季折々の名所とも言える場所が揃っています。

ビルやマンションなど高い建物が目立つエリアですが、このように自然を感じられるところも住みやすさのバランスが整っている街並みと言えるでしょう。

目黒の治安は良い

目黒エリアは比較的犯罪件数が少なく、治安の良いエリアと言えます。

目黒駅周辺は飲食店も多く賑やかな雰囲気ですが、住宅街は静かで落ち着いた印象です。

犯罪率は年々低下している

目黒区は年々と犯罪件数が少なくなっているため、女性でも安心して住みやすい街でしょう。

  • 2015年・・・2,354件
  • 2016年・・・2,133件
  • 2017年・・・2,066件
  • 2018年・・・1,871件

特に目黒川を渡ると、犯罪件数も少なく落ち着いたエリアです。

参考:目黒区 区内の町丁別犯罪発生状況

目黒の交通事情

目黒駅の交通アクセスは優れており、通勤や通学にも便利な交通環境です。

JR山手線を中心に、東京メトロ南北線と三田線、東急目黒線が乗り入れています。

10分圏内で都内主要駅に移動することができ、神奈川県や埼玉県方面へのアクセスも快適。

目黒駅前にはバスロータリーがあるため、電車で行きづらい近郊エリアにも移動しやすい交通環境が整っています。

3. 目黒での不動産投資のコツと将来性

目黒での不動産投資のコツと将来性

目黒エリアは、立地環境を活かした不動産投資がコツであり、

自然と都会が上手く共存し幅広い年齢から支持される将来性が期待できるエリアです。

幅広い年齢層からの賃貸需要があり、不動産投資に最適な要素が多く含まれています。

特に、学生や単身者に向けた物件が、賃貸需要の高さを維持しています。

目黒駅周辺では学生・単身者向けの物件が需要あり

目黒エリア近郊には大学などの教育施設が多いため、一人暮らしの需要が高く賃貸マンションの需要が安定しています。

教育施設は急に少なくなる心配も少ないため、将来的に見ても安心できる要素があるでしょう。

さらに目黒周辺エリアはビジネスエリアが近く、職住近接に最適な好立地です。

社会人の単身者からも、安定した賃貸需要が見込めるエリアと考えられます。

4. 住みやすさランキング7位の目黒は不動産投資におすすめ

目黒駅周辺には便利な商業施設や話題の飲食店も豊富であり、スーパーやドラッグストアなど日常生活に欠かせない店舗も揃っています。

不動産平均価格や地価も上昇傾向を示しているため、不動産投資に最適なエリアと言えるでしょう。

賃貸需要も高く、将来的に見ても安定感のある立地環境です。

 

目黒エリアで不動産投資を成功させるために、

MIRAIMO運営元の目黒にある不動産会社、A-Lab(エーラボ)株式会社が勉強会や個別相談会を定期的に実施しています。

LINEで無料相談も受け付けておりますので、小さなご相談でもお気軽にお問い合わせください。

MIRAIMO公式アカウント友だち登録

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!