信用できるコインパーキング会社の選び方|業界売り上げランキングTOP5付き

不動産の投資の中でも注目度が上がっているのが「コインパーキング」の経営です。コインパーキング経営は利回り20%というところもあり、都市部を中心に話題となっています。

好立地の土地があれば運営も比較的容易でリスクが少ないのも特徴となっています。

コインパーキングの経営ですが信用できるコインパーキング会社を選ぶこともポイントです。

 

実際に経営している人たちはどういった会社をどういった理由で選んでいるのかも知りたい点でしょう。

ここでは信用できるコインパーキング会社ランキングなどをもとに紹介していきます!

1. コインパーキング経営には2種類の形態がある

コインパーキング経営は2種類の経営方式となります。

1つ目は月極めで経営する方式です。月ごとの契約となり契約者さえ見つかれば駐車料金1か月分の収入が確実に入ります。

もう1つはコインパーキング形式です。30 時間300円など時間形式で駐車場を貸し出す方式です。

月極の場合1度契約を交わせばその月については収入につながるので空車のリスクがありません。一方コインパーキングは利用者がまちまちなので空車対策が必要となります。

しかしながら時間当たりの利用単価が高いため、空車がある状態でも月極より利回りが良いことも多々あります。どちらにメリットがあるのか、土地の立地や用途などから総合的に判断する必要があります。

自己経営

自己経営に興味がある人もいることでしょう。駐車場の自己経営は駐車場関連の知識がある人におすすめです。

運営については特に土地の準備から舗装、機械設置、料金回収、保守点検、防犯などさまざまなことを念頭に入れて運営に取り組まなくてはなりません。逆にこれらを自分でできれば経費を安く上げることができ収入面でもプラス効果が望めます。

運営については時間と体力も大事です。現在仕事をしている人は両立できるかどうかも踏まえて検討する必要があります。

また不備があると顧客の不満へつながり利用者が離れていく可能性も否定できません。自己経営を選択する人は慎重な姿勢でのぞむことも大事な点です。

管理・運営委託

駐車場経営をしたことがない方や少ない資金で経営をスタートしたい方は運営委託についても検討してみることをおすすめします。

この方法は専門の業者に運営を任せるといった方法です。駐車場の土地をサブリース契約し、毎月の収入を業者から受け取るシステムとなっています。機械の設置も業者が行ってくれるので初期負担も少なくて済むのが利点です。

運営全般(料金回収や掃除、トラブル対処)なども含めてすべて業者側が対応してくれるので運営に時間をとられることもありません。本業がある人にピッタリな業務でもあります。

2. 運営委託するのにオススメなコインパーキングの会社ランキングtop5

運営委託を検討している人はどこの会社がおすすめなのかも気になるところでしょう。ここではコインパーキングの運営委託会社ランキングをご紹介いたします。

1位:パーク24株式会社
2位:トラストホールディングス株式会社
3位:日本駐車場開発株式会社
4位:パラカ株式会社
5位:株式会社駐車場綜合研究所(転職ステーション 駐車場会社の売上高ランキング2015年のデータより抜粋
https://www.tensyoku-station.jp/industry/%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4%E4%BC%9A%E7%A4%BE/co_sales/

これらの5社は有名企業なのでみなさんも社名を耳にしたことがあるといった人も多いかと思います。運営委託の際はぜひ参考にしてみてください。

株式会社駐車場綜合研究所

所在地:本社 東京

売上高:65億7702万9000円

概要:駐車場管理運営・駐車場コンサルティング・再生可能エネルギー

主な運営駐車場:表参道ヒルズ駐車場 ・秋葉原UDXパーキング

特徴:周辺環境や駐車場のルートまで地域に根差した駐車場づくりを目指している企業です。

パラカ株式会社

所在地:本社 東京

売上高:120億1600万円

概要:駐車場管理運営・駐車場コンサルティング

主な運営駐車場:りそな銀行品川駐車場・イオン新浦安店お客様用駐輪場

特徴:「売上総利益額及び売上総利益率」「基盤収益」「車室残高」の3本柱をかかげています。

日本駐車場開発株式会社

所在地:本社 大阪

売上高:107億8162万円

概要:駐車場管理運営・駐車場コンサルティング

主な運営駐車場:恵比寿南2丁目18・恵比寿南2丁目月極駐車場

特徴:ハッピーなビジネスを意味する「ハッピートライアングル」が経営理念です。

トラストホールディングス株式会社

所在地:本社 福岡

売上高:140億2895万5000円

概要:駐車場管理運営・駐車場コンサルティング

主な運営駐車場:トラストパーク黒崎3丁目・トラストパーク岩川町

特徴:人と街を繋ぎ日本を変えることをモットーとしています。

パーク24株式会社

所在地:本社 東京

売上高:208億8400万円

概要:駐車場管理運営・駐車場コンサルティング

主な運営駐車場:新神戸駅・姫路駅・相生駅で「EX-ICパーク&ライド」サービスを開始

特徴:日本初の24時間無人時間貸駐車場を経営している会社です。

3. コインパーキング業者の見分け方

コインパーキング業者は上記ランキングで紹介した大手の他に全国に多数の企業があります。そうなるとどこの業者に委託するかといったことが問題になることでしょう。

委託業者ですが上記のランキングを参考するのもおすすめです。こうした業者は確かな実績がありおすすめといえます。

その他の方法ですが見積もりを依頼してみるのも良いでしょう。見積もり依頼をすると料金がわかる他、担当者とのやりとりからその会社の姿が見えてくることでしょう。

また近隣ではどういったコインパーキング業者を利用しているかも参考になります。その地域で人気の運営会社もありますし、良い形で委託が続いていることが予想されるからです。

良いコインパーキング業者とは

  • 知名度が高い
  • 売上推移が順調な企業
  • 独自のサービスを打ち出している

悪いコインパーキング業者とは

  • 簡単に賃金の引き下げに応じてしまう
  • 契約内容を勝手に変更される
  • 賃金未払がある(大手ではあまりないですが、賃金を払ってくれない悪徳会社もあり)

4. コインパーキング業者とビジネスモデルについて

コインパーキングの運営は想像以上にやるべきことがあります。防犯対策、清掃、保守点検など。自力で運営する場合、そうしたノウハウをきちんと持っていること、また資金についてもコインパーキング業者に委託する場合と異なってくるので注意が必要です。

運営をしたことがない人や投資金額を最小限に抑えたい人はまずはコインパーキング業者に委託し運営をスタートさせるのがベストです。

運営については個人の見通しだけではなくさまざまな観点から物事を決めたり、取り組む必要があります。やり方によってはせっかくの好立地であっても失敗してしまうこともありますし、思わぬ損害につながることもあるわけです。
運営委託はリスクの軽減と低予算で運用をスタートできるというメリットがあります。この機会にぜひ検討してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

カテゴリー一覧

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする