不動産投資王に俺はなる!評判の不動産実務検定に合格して収益UP!

今日もベットでパラパラと不動産投資の勉強を。始める準備に知識はとても必要。ただ、難しい単語がアタマに入ってこない。

やっぱり実践する中で経験しないとわからないことも多い、、、、

ということで、身になり身につく勉強方法!不動産投資の知識を付けるついでになんか資格を取っておきたいな。

前回、こちらの記事で不動産投資の資格についてご説明しました。

関連記事厳選した11種類の資格の取得で不動産投資を有益にできる【難易度付き解説】

2017.08.06

今回は

  • ゼロから大家さんになりたい
  • 空室を満室にしたい
  • 不動産投資の知識をつけたい

そんなあなたにお勧めの「不動産投資実務検定」をご紹介します。

勉強すると満遍なく知識を付けることができる、大家さんにオススメの資格です。

1. 不動産実務検定とは

不動産実務検定(旧大家検定)とは、アパート経営や土地活用の知識を学びたい大家さんが不動産投資のプロとして活躍するための資格です。

講習から認定試験までがセットになっているものもあり、

2級では賃貸管理や運営に関する知識・技能
1級では不動産投資や土地活用に関する知識・技能

そして、2級1級両方に合格した人が対象のマスターでは不動産運用設計・建築プランニング・相続対策など、総合的な不動産コンサルティングに関する知識や技能
をそれぞれ学ぶことができます。

全講習と検定を修了した時には、経営法や法律、税金関係まで、不動産投資の全知識がつき、さらには「不動産投資コンサルタント」の称号までつく資格です。

検定概要

受験資格 どなたでも
試験形式 パソコンを使った試験
受験地 全国の提携テストセンターで受験が可能(1級2級の同時受験も可能)
申し込み 受験日の3ヵ月前~3日前までにCBT-Solutions(http://cbt-s.com/examinee/examination/fudosan.html)で申し込み
受験料 2級/7000円(+税) 1級/8000円(+税)

※1・2級認定には、試験合格後、J-REC入会金・年会費・級別認定料が必要となります。(それぞれ5000円)

問題数 ★検定試験 50問60分
★修了試験 45問60分(認定講座修了者対象)
試験内容 ★2級 アパートやマンション経営に関わる法律知識・税務・ファイナンス・満室経営維持に必要な管理の

知識・賃貸借契約の種類と方法・賃貸経営をする上でのリスク対処法・リノベーション・リフォーム手法の知識など

★1級 ライフプランに応じた投資・不動産投資実務全般・不動産の調査・不動産関連の法律・借地取引の基礎・競売・事業収支計画・税務・ファイナンス・建築構造の知識など

合格基準 ★検定試験 50問中35問正解
★修了試験 45問中30問正解(認定講座修了者対象)
合否結果 試験終了後即時

2. 不動産投資実務検定の難易度は?

試験の難易度はそこまで高いものではなく、

1級で54%・2級で81%の合格率となっています。(2017年9月現在)

なので、難易度も高く、年に一回しか受験日がない「宅地建物取引主任者試験」と比べると取りやすい資格です。

3. 不動産投資実務検定1級、2級の勉強法

2級では約4万円、1級では約9万円をかけて「不動産実務検定認定講座」を受けることができます。受講料・テキスト代・送料・受験チケット全て込みです。

こちらのテキストは、実務に沿ったもので書店では手に入らないものです。集中して、本気で学びたい大家さんにはいいかもしれません。

もちろん独学でも十分合格を狙えます。講座はそれぞれ全12時間程度なので、本気で勉強すればそのぐらいで合格できる内容です。

不動産投資実務検定の独学用参考書

公式の参考書として1,2級対応の関連書籍が出版されています。

資格を受けない人にも、ビギナー・初心者向けの教科書としてオススメできる本です。

不動産実務検定2級対応本

「金持ち大家さん」になる! アパ・マン満室経営術
浦田健(著) 日本実業出版社刊

不動産実務検定1級対応本

「金持ち大家さん」になる! アパ・マン成功投資術
浦田健(著) 日本実業出版社刊

4. 更なる高みを目指す人は「不動産実務検定認定講座」を受けよう

2級1級の認定講座・認定試験それぞれに合格した人だけが20時間のマスター講座を受けることができます。

この講座では机上だけではなく、ワークショップなどの実技も入るので、「不動産プロ」の実践ノウハウをマスターすることができます。

全過程を修了した人は、J-REC公認の「不動産コンサルタント」と称することができ、
希望者は2級、1級、マスター認定講座を開講することができます。

副業大家さんから「不動産コンサルタント」の専業大家さんへのステップアップも夢ではありません。

5. 満遍なくマスターできる「不動産実務検定」

不動産投資をする上で最も重要なのは資格そのものではなく情報と人脈・コミュニケーション能力などの「人とのつながり」です。
知識を付けることも重要ですがそちらも怠らないようにしましょう。

不動産実務検定は1.2級全てを受ければ不動産投資に関する知識がほぼ付けられる効率の良い資格です。

つまり不動産投資において収益を伸ばすことができる有意義な資格です。

既に収益物件を持っている人でも資格取得にチャレンジして、ご自身の収益を伸ばしましょう。

 

また、弊社(MIRAIMO運営元:ASIS株式会社)では不動産投資のノウハウを学びたい初心者向けに

無料で不動産投資セミナーを開催しています。

不動産投資で利益を得る仕組みをはじめ、ディスカッション方式で様々な角度から不動産投資についての意見を聞くことができるので参加する価値アリです。

まずは無料で大まかな知識を得てから資格を取るというのも効率がいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

おすすめのセミナー一覧

現在、表示する情報はありません

全てのセミナーを見る

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする