2017年最新版|不動産リートの数値を集計した総合ランキングTOP10

不動産リートは実際に儲かるの?と思いますよね。

投資なので必ず収益が出ると言い切れませんが、ノウハウや不動産リートの選び方を抑えておけば儲けられます。

  • 不動産リートの選び方
  • 不動産リートのランキング

についてまとめました。この記事で不動産リートについてのノウハウを身に付けて頂ければと思います。

不動産リートの選び方7つのポイント|入門編

不動産リートを選ぶためには、リートの基礎知識をつける必要があります。ココだけは抑えて!というポイント用語7つを以下で説明していきます。

1.年額利回りとは

年額利回りとは、年間収益の投資金額に対する割合です。年間収益には利子も含めます。

【例】年利率4%の債券を100万円で購入して、4年間保有して売却した場合。
売却金額が104万円だとしたら、4年間で20万円の収益が得られます。
(利子16万円+104万円-100万円)つまり、年間収益は5万円となります。

2.年額分配金とは

年額分配金とは、分配可能原資の資金から、決算後に支払われる年間での金額。

その中でも、税金がかかる「普通分配金」と税金がかからない「元本払戻金(特別分配金)」があります。

3.価格騰落率とは

騰落率とは、期間の最初と最後で価格変動それだけしたかを表します。

【例】価格が100円のものが110円→10%の上昇

価格が100円のものが80円→20%の下落

投資信託は、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年・3年・5年などの騰落率もみます。

4.NAV倍率とは

NAV倍率とは、株価の割安度を示す指標。

株価÷1口あたりNAVで計算します。不動産の時価に注目したものです。

5.NOI利回りとは

NOIとはNet Operating Incomeの略称です。不動産賃料収入などから得られる収益から、不動産管理運営にかかる費用を控除した(減価償却費は除く)純営業収益のことです。

NOI利回りとは、NOI÷物件価格で出します。キャップ・レートとも言われています。不動産収益率の指標で、数値が高いほど収益率が高いです。

J-REITの場合は、年換算NOI÷期末簿価か、年換算NOI÷不動産取得額で計算されることがほとんどです。

6.ROEとは

ROEとは 、自己資本利益率のことです。

自己資本利益率とは、収益性を測る指標で、自己資本を「元手」として、年間でどれくらいの利益をあげたかが分かります。収益性を測る指標はROE以外にもあります。ROEの特徴としては、「株主にとっての収益性を測る」です。

7.有利子負債比率とは

有利子負債とは、利息などを付して返済する負債。有利子負債比率とは、返済が必要な有利子負債の比率。

金融機関から借入金・発行した社債などの金利を払わなければならない負債が、自己資本に対してどの程度の割合(%)を占めるかを表す。有利子負債比率は、財務の健全性・安全性の指標です。

J-REITの場合は借入金、投資法人債で構成されることがほとんどです。しかし、一部では郊外型商業施設のテナントからの保証金が含まれる場合があります。

不動産リートの年額分配金・分配金利回り総合ランキングTOP10

このランキングは年額分配金・分配利回りを集計してランキングにしています。

1位 :さくら総合リート投資法

【年額分配金:33,300】【分配金利回り:7,56%】

  • 物件数:18件
  • 取得価格合計:57,360百万円
  • 稼働率:98,1%

2位:マリモ地方創生リート投資法

【年額分配金:33,915】【分配金利回り:6,89%】

  • 物件数:18件
  • 取得価格合計:168,10億円
  • 稼働率:98,5%

3位:日本ヘルスケア投資法人

【年額分配金:41,000】【分配金利回り:5,08%】

  • 物件数:22物件
  • 取得価格合計:19,318百万円
  • 稼働率:100%

4位:ジャパン・ホテル・リート投資法人

【年額分配金:43,080】【分配金利回り:4,98%】

  • 物件数:44件
  • 取得価格合計:319,474百万円

5位:スターアジア不動産投資法人

【年額分配金:33,945】【分配金利回り:6,64%】

  • 物件数:23件
  • 取得価格合計:753億円
  • 稼働率:97,3%

6位:森トラスト総合リート投資法人

【年額分配金:42,750】【分配金利回り:4,88%】

 

  • 物件数:14件
  • 取得価格合計:315,996百万円
  • 稼働率:99,6%

7位:星野リゾート・リート投資法人

【年額分配金:47,694】【分配金利回り:4,29%】

 

  • 物件数:49 件
  • 取得価格合計:1,134億円

8位:トーセイ・リート投資法人

【年額分配金:32,305】【分配金利回り:6,06%】

 

  • 物件数:23件
  • 取得価格合計:361,76億円
  • 稼働率:98,2%

9位:いちごホテルリート投資法人

【年額分配金:32,055】【分配金利回り:5,98%】

 

  • 物件数:21件
  • 取得価格合計:509,5億円

10位:産業ファンド投資法人

【年額分配金:40,744】【分配金利回り:4,18%】

 

  • 物件数:59件
  • 取得価格合計:246,549百万円
  • 稼働率:99,9%

不動産リートを始める前に

ここまで、不動産リートの抑えておくべき用語と・年額分配金と年配金利回りの総合ランキングを紹介してきました。始める前に必ず抑えておいて欲しい部分になるので理解して頂ければと思います。

あくまでも投資なのでリスクは付き物です。しかし、ポイントを抑えておくことでそのリスクは軽減することができます。不動産リートを始める前に必ず基礎用語は頭に入れておいて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

おすすめのセミナー一覧

現在、表示する情報はありません

全てのセミナーを見る

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする