• ????????????????????

【ランキング】不動産投資で収益アップに繋がるおすすめ資格!TOP7

  • ????????????????????

不動産投資は勉強をしても、しても失敗やリスクについての不安というものは払拭できないと思います。

何を勉強すれば正解か見えてこなくなる可能性だってあります。

そこで今回は勉強のゴールが見えない人のために、「資格」について特集して見ました。

資格取得の勉強はゴールが存在し、同時に不動産投資を有利にする知識が身につきます。そして資格を取ることで自信にも繋がります。

今回の記事では

  • 資格を取ることでのメリット
  • 収益アップに繋がる資格ランキング

をお送りします。

資格があることで受けられるメリット

不動産投資は資格がなくてもできます。しかし、持っていることで不動産投資に役立てることができる資格もたくさんあるんです。

  • 入居者と直接自分でやり取りする際、資格があるだけで信頼度アップ
  • 資格があることで業務委託をする必要がなくなることも!収益アップ

など上記のようなメリットがあります。不動産投資は資格がなくてもできますが、あった方が信頼度アップはもちろん収益アップにも繋がります。資格は取っておいて損はないでしょう。

不動産投資で収益アップを図る!おすすめ資格ランキングTOP7

 

収益アップに繋がる資格」をランキングにしました。

順位は取得のための知識と資格取得後の有用性を独自の判断で行い、「優先度順」となっています。

これから勉強を始める人はぜひ参考にしてください!

1位:宅地建物取引士

宅地建物取引士は、「宅地建物取引業法」に基づいて定められている国家資格

平成28年度の合格率は15,4%。(受験者数198,463人→合格者数30,589人)

数字を見て分かるように、合格率が高い訳ではありません。ちゃんと勉強しないと合格は難しいです。

宅地建物取引業法に基づいて、都道府県知事が委任を受け実施する試験です。試験地は、各都道府県。受験申込みは、各都道府県の協力機関で行っています。

試験は年に1回しか行われません。例年、申し込み期間が7月で試験日が10月です。それに合わせてしっかり勉強しましょう。

一般財団法人 不動産適正取引推進機構

2位:不動産鑑定士

不動産鑑定士は、不動産の適正価格を評価する国家資格。不動産関連資格の中で最難関と言われています。

短答式試験は5月・論文式試験は7月です。この2つに合格した後、1~2年間の実務修習があります。晴れて「不動産鑑定士」になれます。

平成28年度の合格率は14,5%。(短答式試験受験者数2,023人→論文式試験合格者数103人)

合格するためには1800時間~2300時間の勉強が必要と言われています。1~2年くらい勉強する期間があった方が良いかもしれません。

資格を取得できれば企業内ではもちろん、独立開業もできます。

公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会

3位:不動産実務検定2級

不動産投資実務検定2級は、満室経営の実務スキルが身に付きます。

合格率は、61,9%。合格基準は正答率70%以上。そんなに難しい試験ではありません。

賃貸経営のノウハウなので、不動産投資家や不動産投資家になろうとしている人に持っておけば必ず役立つ資格になると思います。

一般財団法人 日本不動産コミュニティー

4位:管理業務主任者

管理業務主任者は、管理組合などに管理委託契約に関する重要事項の説明・管理事務報告をする際に必要な国家資格

平成27年度の合格率は23,8%。(受験者数17,021人→合格者数4,053人)

今まで紹介してきた国家資格の中だと比較的難しくはないです。ただ、勉強は必須。しっかりと勉強してから試験に挑んでください。

一般財団法人 日本不動産コミュニティー

5位:賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士は、賃貸住宅の管理に関する知識・技能・倫理観についてのスペシャリスト。

  • 管理業務受託契約
  • 入居者募集~契約
  • 管理業務(契約期間中~終了まで)
  • 支援業務

が資格を取得することで出来るようになります。

平成28年度の合格率は55,9%。(受験者数13,149人→合格者数7,350人)

過半数の人が合格する試験なので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

賃貸不動産経営管理士

6位:投資信託3級

投資信託3級は、銀行業務検定試験のうちの1種。

投資信託を個人顧客にセールスするにあたって必要とされる基本知識やセールス技能についての筆記試験です。

平成28年度の合格率は32,2%。(受験者数3,797人→合格者数1,223人)

経済法令研究所

経済法令研究所

7位:不動産投資アドバイザー

RIA不動産投資アドバイザーは平成26年度にできた新しい資格。不動産投資分野で活躍できる人材を養成します

合格基準は70%以上

  • 不動産投資のメリット・デメリット
  • 不動産投資の指標
  • 不動産投資の実務
  • 不動産投資の税務
  • その他関連知識

などが出題範囲。この内容を理解してから不動産投資を始めれば失敗リスクは軽減できます。

この試験で自分がどれくらい不動産投資について知識があるのか確かめてみるのも良いと思います。

RIA

資格は不動産投資を成功に導く!

資格があることでのメリットと役立つ資格を紹介してきました。資格がなくても不動産投資は出来ます。ただ、見て分かる通り、資格があることで不動産投資を「成功」に近づけることができます。

知識を身に付けて資格を取得してから、不動産投資を始めてみてください。きっと、資格は「収益アップ」という成功へ導いてくれます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

お得な不動産情報を優先的にご案内 CLUB ASIS
0から始まるセミナー
ASIS株式会社
E−bookダウンロード

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする