不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

【2020年版】ジャンル別不動産書籍のおすすめランキング20選を紹介!

  • 不動産を購入する
  • 不動産投資を始める
  • 不動産を売却する

など、機会は多くはないかもしれませんが、人生で不動産に関わる機会は何度かあるでしょう。

不動産取引では多額なお金が動くので、損をしないためにも書籍で知識をつけてからがおすすめ。

 

今回はAmazonと楽天市場の売り上げランキングのレビューや評価を参考にして、私なりのオススメ不動産書籍ランキングを作成しました。

  • 初心者向け
  • 実践に役立つ
  • 不動産ビジネス
  • 不動産投資をする人向け

に分けて以下で20冊を紹介していきます。

不動産書籍はさまざまな種類があるので、ランキングの中から自分の目的にあったものを選んで読んでみてください。

Index

1. 初心者向け不動産書籍5選

まずはこれから不動産投資を始めようとしている人・これから不動産を買おうとしている初心者におすすめな不動産書籍トップ5を以下で紹介していきます。

5位:9割の不動産営業マンは“お勧め物件”を自分では買わない|浅野恵太

不動産投資入門の決定版書籍!

ラクな運用・低リスク・最小の資金で3年後に今の年収と同じ不労所得を得る方法。自己資金の少ないサラリーマンほど、不動産投資に向いています。

本書では3,000棟の物件を調査してきたプロが、不動産投資のノウハウを分かりやすくお教えてくれる1冊です。

4位:家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本|千日太郎

家を購入する際の、ローンや団信などの決め方・金利・保険など、家を購入する時に「不動産会社」や「銀行」が知られたくない事実が描かれた書籍です。

不動産を購入する前に絶対に知っておくべき知識が、順を追って分かりやすく書かれた書籍なので、初心者にもおすすめ。

3位:知識ゼロからわかる不動産の基本|林秀行

不動産取引の実務を誌面でシミュレーション!

豊富な図解とイラストを用いて、不動産取引の現場ノウハウを、実際の流れにそって丁寧に解説した書籍。

これから不動産業界で働く人・不動産投資をやっている人・銀行で融資を担当する人・大家さんにオススメの1冊です。

2位:誰も教えてくれない 不動産売買の教科書|姫野秀喜


不動産売買初心者に向けて、プロになれるようなスキル・知識を実際の取引の流れとともに分かりやすく解説した本です。

宅建や不動産会社に勤務している人が勉強するのにも使える書籍なので、不動産取引でつまづきたくない、徹底的に知識を叩き込みたい人におすすめ。

1位:2時間で丸わかり不動産の基本を学ぶ|畑中学

不動産初心者の方は是非、入門書としては読んで頂きたい1冊。

「上司に聞かなくとも、最低限の実務知識が身につく」超入門書になっています。

不動産取引の5つのポイント融資の基礎知識・値段の決まり方・契約の法律上留意すべき5つのポイントなどの、不動産の基本が2時間でわかる本です。

2. 実践で役立つ不動産書籍5選

不動産を所有されている人・不動産を購入された人・不動産投資真っ最中の人に読んで欲しい書籍トップ5を以下で紹介していきます。

5位:マイホーム価値革命 2022年、「不動産」の常識が変わる|牧野知弘

日本の1/3が空き家の時代が始まります。「売る」から「貸す」へ!プロだけが知る 運営 の考え方とは何か?

戸建て・マンションなどマイホームの資産価値を高める方策はあるのか?空き家問題・タワマン問題で注目を集めた不動産のプロが新たなビジョンを提示している1冊です。

4位:ビジネス図解 不動産取引のしくみがわかる本|平田康人

不動産取引の実際がまるごとわかる1冊!

  • 取引に関わる法律
  • 売買価格に影響する要因
  • さまざまな売買手法のメリットやデメリット
  • 重要事項説明書の留意点
  • 土地活用で失敗しないコツ

など、ビジネスとして不動産取引に関わる人から土地や建物を売ろうとしている人・買おうとしている人まで、「不動産取引」の実践的な知識がビジュアルな図解でラクラク身につきます!

3位:家賃について考えてみたら、収益を上げる方法が見えてきた。家賃をサイエンスする空室対策|亀田征吾

空室対策はニーズの見極めが肝心。賃貸不動産のあらゆる面に精通した著者が「家賃」を切り口にして入居者ニーズのとらえ方を伝授してくれる1冊です。

  • 沢孝史氏(『不動産投資 成功へのイメージトレーニング』著者)推薦!「悩める大家さんに道を示すバイブル! 」
  • 菅井敏之氏(元メガバンク支店長・ベストセラー作家)推薦!「管理会社のマル秘ノウハウまるわかり! 」

いま、日本の人口が減少傾向へとシフトするとともにマンション・アパートの供給過多が指摘され、いずれ大空室時代が来るだろうと言われています。

空室対策は避けて通れない大きな課題となっていくのは間違いありません。

空室が増えていく問題に向き合い、よりよい賃貸経営を目指すために、読んで欲しい書籍です。

2位:利益と節税効果を最大化するための収益物件活用Q&A50|大谷義武

物件選び・融資・管理・税務・売却の「知らなかった」ノウハウが満載!売買取引約600棟・管理戸数約8,000戸・入居率98%を実現してきた不動産のプロがワンランク上の知識とテクニックを全公開!

本書では机上の空論ではなく、実際の取引で本当に知りたいこと・起こり得るトラブル・判断に迷う場合の対処ポイントをQ&A形式でわかりやすく解説。

売買取引約600棟、約8000戸を管理する著者が、実務を経験していなければ絶対にわからない対策・解決策を網羅した1冊です。

1位:不動産経営 誰も教えてくれないお金の残し方 100室所有、無借金経営の成功モデルを分かりやすく解説|川村龍平

不動産を100室所有し、無借金経営をしている川村さんによる、不動産経営の成功法則、業者も話したがらない「ウラ話」を盛り込んだ書籍。

不動産投資で見るキャッシュフローポイント・購入物件の条件・購入後のポイントなど実践で活用できる内容が盛り込まれています。

3. 不動産ビジネスの書籍4選

不動産ビジネス関係や、不動産投資の幅が広がる書籍4選を以下で紹介していきます。

4位:知識ゼロからの民泊ビジネスがっちり成功術|鶴岡真緒


AirBnB(エアービーアンドビー)は日本中で注目されている副業です。

世界一楽しいAirbnbのノウハウを詰め込んだ一冊。

本書では民泊の実態からAirbnbを始める方法・部屋づくり・見せ方・旅行客との接し方などを含めた稼働率アップのコツを解説。

民泊ビジネスを考えている人は一読の価値ありです。

3位:ハワイ不動産攻略完全バイブル|タカ河野・冨吉範明

海外不動産投資ビジネスを考えている人におすすめな書籍。

海外への資産分散は、富裕層がポートフォリオを考える上で、もはや常識です。

しかし、国ごとの固有のリスクや言語の問題など、日本人が海外不動産を購入するには障壁が多く、結局大損してしまう人が少なくないのが現状。

ハワイ不動産投資に失敗しないための物件選び・手続き・管理など、ハワイ不動産のすべてがわかる1冊です!

2位:図解入門ビジネス最新不動産ファンドがよ~くわかる本|脇本和也


不動産投資のための仕組みと実務を図解するした1冊です。

不動産ファンドの仕組みや流れ、年金との関係から、難しい業界用語も初心者に分かりやすく書かれています。

不動産ファンドを検討している人には読んで頂きたい書籍。

1位:勝ち抜くための不動産投資戦略|木村厚夫


高収益・大規模で安定的に不動産投資を続ける実践的な方法がつづられた書籍です。

木村さんの経験に基づいたノウハウや、過去の成功事例・失敗事例などが盛り込まれており、初心者から既に不動産投資をしている人が参考にできるでしょう。

4. 不動産投資を考えている人におすすめな書籍6選

最後にMIRAIMOが厳選した、不動産投資初心者向けの初心者におすすめな書籍6選を以下で紹介していきます。

6位:サラリーマンだからできるワンコインから始める不動産投資法|繆英長

サラリーマンだからできる不動産投資のノウハウを教えてくれる書籍です。

サラリーマン向けに不動産投資のメリット・始め方・拡大戦略までが分かりやすく書かれた本なので、今会社勤めの方は参考にすると良いでしょう。

5位:最速で億を稼ぐ!不動産投資[成功の原理原則]|木下たかゆき

家賃収入6億円を超えるギガ大家への最短最速王道ステップ書籍です。

「そんな物件を買っても儲かるはずない」「「あの人だからできた」という考えの人に成功はない」など、読んではっとさせられる内容が盛り込まれています。

4位:世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生|浅井佐知子


不動産投資で失敗しない不動産物件選びから購入後の空室対策方法まで、ノウハウを教えてくれる書籍です。

不動産投資で必携の「辞書」のようなので、初心者にはうってつけ。

3位:初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書|鈴木宏史


著者の鈴木さんは、投資額10億円超え、年間収入が1億円を超えたというベテランの不動産投資家です。

投資家100人から「不動産投資をはじめる前に知りたかった」「これを知らなくて苦労した」という100の疑問と答えを集め、解説した書籍なので、初心者の方が疑問をつぶすのに読んでおきたい書籍。

2位:公認会計士・税理士が教える「東京」×「中古」×「1R」不動産投資の始め方|澁谷賢一

公認会計士・税理士である著者が、不動産投資がなぜ最も資産運用として適しているのかということや、失敗しないための方法を解説しています。

また、保険・節税・相続対策ついても数字の根拠に基づいてわかりやすく解説されているため分かりやすい書籍。

「ワンルーム投資」「中古マンション投資」「東京での不動産投資」を検討している人におすすめです。

1位:不動産投資 成功の実践法則50|長嶋修

物件選び・融資・リフォーム・経営・出口戦略と不動産投資の流れを順を追って解説した書籍。

今買ってはいけない物件や、2020年以降の戦略なども紹介しており、まさに投資物件購入前に読んでおきたい内容が詰め込まれています。

5. 不動産購入や不動産投資は書籍で知識をつけるのがおすすめ

ジャンル別に不動産書籍20選紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?あなたが求めていた本は見つかったでしょうか?

初心者の方は、初心者向けの本を読んで不動投資を理解した上で始めて頂きたいです。

知識をつけることで失敗リスクは軽減できます。

また、弊社オススメ本も初心者の方に分かりやすい内容の書籍なのでぜひ読んでみましょう。

 

また、MIRAIMOでも不動産投資の疑問にLINEやSkypeなど、オンラインでお答えしています。

書籍を読んだけどどう不動産投資を始めてよいか分からないという人はお気軽にご相談ください。

不動産投資オンライン無料相談実施中!LINEで友だち登録

MIRAIMO公式アカウント友だち登録

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!