不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

不動産投資アプリのおすすめ6選|不動産投資がアプリだけでできるようになる?!

ここ最近になってようやく、金融業界におけるフィンテック(※1)と同様のリアルエステートテック(※2)が日本の不動産業界でも取り沙汰されるようになりました。

不動産の検索や投資対象などの選定、不動産経営や運営を機械学習やAIを取り入れて提供するサービスが始まっているのです。

※1:Fintech-[finance]ファイナンスと[technology]テクノロジーを掛け合わせた造語であり、ファイナンス・テクノロジーの略
※2:Real Estate Tech-[Real Estate]不動産と[technology]テクノロジーを掛け合わせた造語、不動産のIT事業全般のことをいう

じゃあ一体そんな最先端技術がどこに存在しているのか…。
あなたが今持っているスマートフォンやタブレットなどから簡単に利用できます!

今回は

  • 不動産投資物件を探せる・相談できる
  • 実際に投資ができる
  • 賃貸管理を行える

といった便利な不動産投資アプリをご紹介しましょう。

①楽待[iPhone対応]

不動産投資アプリ-楽待

不動産投資アプリ-楽待
開発元:株式会社ファーストロジック
無料
posted withアプリーチ

不動産物件情報サイト、最大手の「楽待」のアプリ
物件数No.1を自負しているだけあって、情報量はピカイチ。
機能としては「収益物件検索」「利回りの相場がわかる」「収益物件の提案」
「コラムの閲覧」「セミナー検索」「保有物件の査定」などがあります。

一番機能的に際立っているのは「利回りの相場を知れる」機能かと。収益物件の検索においてエリア選定は一番大事と言われている中で、このバロメーターの検索は大変嬉しい機能に思えます。

②Renosy[iPhone/Android対応]

チャット接客型の中古マンション購入アプリ - Renosy

チャット接客型の中古マンション購入アプリ – Renosy
開発元:GA technologies Inc.
無料
posted withアプリーチ

AI技術を使ったアプリ
このアプリはリノベーションに特化したものとなってます。
仕組みはアプリで希望条件のヒアリングを行い(チャット形式で入力します)、AIがその情報を元に物件の提案をしてくれるといったもの。

その後気にいる提案があったら、アプリ上から問い合わせを行えば専任のコーディネーターとの相談に移ります。

まず何より、このアプリ自体は無料で使用できます。登録したからといって無理やりな営業もありません。

AIの技術進歩を肌で感じる意味合いでも、まずお試しいただくのが早いかもしれません。

③OWNR by RENOSY[iPhone/iPad/Android対応]

OWNR by RENOSY(オーナーバイリノシー)

OWNR by RENOSY(オーナーバイリノシー)
開発元:GA technologies Inc.
無料
posted withアプリーチ

上記Renosyの不動産投資用AIアプリです。
どちらも開発元は株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)

AIによる収入やライフスタイルからの投資プランの提案がまず新しいと言える機能でしょう!

機械学習による物件レコメンドや、リスクシミュレーション、その他機能も搭載予定と続々と進化しつづけるアプリ。

コンシェルジュとのチャットやメール、対談などの問い合わせもできます。

その後気に入った物件があれば、物件申し込みもアプリからできます。

上記アプリと同じですが全て無料なので、ご興味あればまずはお試しいただくのが早いです。

④TATERU Apartment [iPhone/Android対応]

TATERU Apartment

TATERU Apartment
開発元:TATERU, Inc.
無料
posted withアプリーチ

このアプリ一つで「土地探し」「アパート建設」「賃貸管理」をまとめて完結できるサービス。

コンセルジュとのチャットやビデオ通話機能、アプリ内にある機能は全て無料で利用可能です。
このアプリの特徴は土地の売買に仲介業者が入らないため手数料がかからないこと。

従来の不動産よりも土地を含めれば不動産物件の取得費用が格段に抑えられます。

⑤TATERU FUNDING[iPhone/Android対応]

TATERU Funding

TATERU Funding
開発元:TATERU, Inc.
無料
posted withアプリーチ

上記アプリと同じ開発元のインベスターズクラウドが提供している小規模不動産ファンドのアプリ
初期費用の問題から不動産投資が難しい人であっても、こうしたファンド事業などからの参入であれば1万円からの投資が可能など投資の幅が広がります。

TATERUのファンドの特徴としては

分配にあたっては、まず優先出資者であるお客様に、出資額の3%に至るまで優先的に分配し、その後、残利益があった場合に、劣後出資者である当社に分配します。
運用資産の評価額が下落した場合、その下落額は、まずは劣後出資者である当社が負担し、劣後出資者の元本全額をもって補填できない場合には、優先出資者の元本が減少します。
すなわち、不動産評価額が運用開始時評価額の30%超下落しなければ、お客様の元本に変動はございません。 (優先出資:劣後出資 = 70:30の場合)
TATERU FUNDING 概要より

完結に言うと元本の安全性が極めて高いです。
加えて、解約手数料なしで簡単に換金、第三者へ権利を譲渡することも可能。
将来性の高い機能が充実しています。

⑥OwnersBook[iPhone/Android対応]

クラウドファンディングで不動産投資「OwnersBook」

クラウドファンディングで不動産投資「OwnersBook」
開発元:Loadstar Capital K.K.
無料
posted withアプリーチ

ソーシャルレンディング(貸付型のクラウドファンディング)を実現させている、OwnersBookのアプリ。
上記のTATERU FUNDINGと同様に1万円からの少額投資が可能です。

アプリ内で投資家登録を完結でき、申請がしっかりと通れば、1週間ほどで投資家デビューができます。

TATERU FUNDINGとの差は何かと言えば、登録投資家同士のSNSを通した交流でしょう。
不明点はチャットでプロに質問することができるのは、上記に紹介したアプリと同じくできます。

しかし、同じ購入者同士の交流が可能になることによって、不安に思うことや期待を同じ目線同士の人間で共有可能です。

もちろん(登録していれば)無料で利用できるので、純粋に知識を交換できます。
(ただし全てが正しい意見とは限りませんのでご注意を)

不動産投資アプリは時代の最先端

今現在これらの話を聞けば、最先端技術の進み具合に驚きますよね。

しかし、この技術達が当たり前になる時代はすぐそこです。

不動産投資といっても色々な形がありますし、失敗しない、させない努力を皆が考え進化していきます。

この「最先端」を取り逃がし、チャンスを逃さないでください。

情報に対するアンテナに強い人たちはすでに利用しているサービス、ぜひ興味あれば無料で利用可能なのでお試しください!

 

MIRAIMOでは「LINE」から無料で不動産投資に関するご質問、ご相談を受け付けています。

下のバナーから友だち登録していただき、お気軽にご質問ください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

現在、表示する投稿はありません