不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

商業施設が充実している町田で不動産投資をしよう!おすすめエリアは駅周辺

東京の南にあり、神奈川へもアクセスがしやすい東京都町田市

東京と神奈川の良さを両立しており、利便性が高い街ですが、

不動産投資として候補の一つとしても町田にはたくさんの魅力があるのです。

今回は町田に関するデータを基に、なぜ最近町田が不動産投資として注目されているかを解説します。

(※当記事内のデータは2019年11月現在のものです。)

1. 町田の不動産投資データ

町田は利便性が高く、家賃も手ごろなため人気のある場所です。

東京の多摩地域南部に位置し、面積は71.55㎢で東京市部では八王子に次いで人口が多い市。

人口推移や賃貸需要などのデータを紹介しましょう。

町田の人口推移

まずはここ10年の町田市の人口推移を見てみましょう。

※参照:町田市統計書より

上記のグラフを見てもわかる通り、緩やかではありますが町田の人口は右肩上がりであることがわかります。

不動産投資において人口が集まりやすい地域は空室リスクを下げてくれる要因の一つです。

安定した不動産経営をする上でも、人口推移をチェックすることを意識しましょう。

町田の賃貸需要

町田の賃貸需要ですが町田を住居の候補にしている人のおよそ半分がワンルームを希望しています。

残りの2LDK以上を求める、いわゆるファミリー層は約30%であり、ファミリーと単身両方に人気があると見て良いでしょう。

収益物件ではアパートが多い

収益物件はマンションや戸建てよりもアパートが多い傾向にあります。

町田の駅前はマンションが多く、アパートは町田駅から徒歩15分以上離れた場所が多いです。

駅から離れている分、価格も抑えられているので条件を精査しながら候補を選ぶといいでしょう。

町田の不動産平均価格

町田の中古マンションの不動産平均価格(専有面積70㎡の場合)は約3,000万円です。

ここ10年の地価もデータで見てみましょう。

地価平均
2008年 26万1,249円/㎡
2009年 25万0,726円/㎡
2010年 24万1,175円/㎡
2011年 23万7,456円/㎡
2012年 23万5,816円/㎡
2013年 23万1,702円/㎡
2014年 23万4,416円/㎡
2015年 23万6,360円/㎡
2016年 23万5,736円/㎡
2017年 23万3,675円/㎡
2018年 23万4,420円/㎡

土地代データ調べ

ここ10年では2008年が地価が高く、2013年を底値として現在は少しずつ上昇。

これは町田の不動産需要が高まってきており、地価が上がっていると推察できます。

地価がまだ安い時に不動産投資を行うのも一つの手と言えるでしょう。

町田の賃料相場

おおよその賃料相場も紹介しますので参考にしてください。

間取り 賃料相場
ワンルーム 5.94万円
1K 6.57万円
1DK 8.25万円
1LDK 10.01万円
2DK 8.51万円
2LDK 13.00万円
3K 10.01万円
3LDK 12.73万円

参考:LIFULL HOME’S 

2. 町田駅周辺の地域情報|関東住みたい駅TOP50入りの理由

町田駅周辺の地域情報|関東住みたい駅TOP50入りの理由

町田は東京都と神奈川県の境目にあり、よく神奈川県と間違われることがありますが東京都に存在します。

神奈川と聞くと都内から離れていて、不動産投資として不利に思うかもしれません。

しかし、町田は関東住みたい街(駅)ランキング2019のに堂々45位に入っています。(SUUMO調べ

具体的にどんな利便性があるのかを見ていきましょう。

町田が人気なワケを考察

新宿や横浜まで約30分の利便性

実際に町田に住むとわかるのですが利便性が高く、新宿や横浜に出るのが簡単です。

小田急線の快速急行を使えば新宿にも約30分で到着し、横浜には横浜線の各駅停車でも約30分で到着。

町田の駅はJRと小田急がありますが、どちらも徒歩にして約2分ほどの距離であることも利便性の良さが際立ちます。

商業施設が充実している

町田は商業施設が充実しており、駅の近くには小田急百貨店や成城石井・東急ハンズ・109などがあり買い物に困ることはありません。

カラオケ店やゲームセンター、ラウンドワンなどもあり遊ぶのにも困りませんし、町田は人が集まる場所と言えるでしょう。

実際に町田周辺に住んでいる人の多くは「わざわざ新宿や横浜に行かなくても町田で大体のことが済む」と声を揃えるほどです。

駅周辺の充実度は他の人気ある場所と引けを取らないと考えていいでしょう。

手頃な家賃

都内の中でも町田は手ごろな家賃で住めることも人気の一つです。

ワンルームで比べても新宿の家賃は6万円~8万円が相場で町田は4万円~6万円が相場です。

新宿や横浜に出るのも容易であり、家賃も手ごろであれば人気になる理由がわかるのではないでしょうか?

町田の治安は不安な場所も

町田は駅からすぐ近くに繁華街があり、お酒を飲める店が多数存在しています。

基本的にお酒が絡むと犯罪率は高くなるので、治安に不安があるのが正直なところです。

 

ただし、大通りを歩けばそこまで危険はありません。

夜遅くだとキャッチや水商売の人が立っていることもありますが、女性一人でも基本大丈夫でしょう。

不動産投資をする上で女性を対象にするならば、より安全を見越して繁華街を通らないルートの方を候補に入れるといよいです。

町田の交通事情

町田駅周辺には電車とバスがあり、電車は小田急線とJR横浜線があります。

電車では新宿や横浜に出やすい

小田急線は小田原から新宿までつながっており、小田急江ノ島線に乗り換えれば江ノ島まで行くことができます。

JR横浜線は八王子から東神奈川までつながっており、新横浜や横浜に容易に出れます。

バスや車の便も良い

バスは神奈川中央交通が多くのバスを出しており、木曽南団地や野津田などの場所に行けます。

家賃を安くしたい人の中には町田駅から更にバスに乗っている人もいるので、町田駅周辺ではなく範囲を広げても面白いでしょう。

 

また、車でも町田駅近くに国道16号があり、国道16号から国道246号に出られます。

国道16号は土日や平日の通勤時間は混んでいますが、町田駅から車で20分ほどで東名高速道路を利用することが可能です。

3. 町田での不動産投資のコツと魅力

町田での不動産投資のコツと将来性

町田で不動産投資を行う上でコツと魅力を見ていきましょう。

利便性の高い駅周辺が狙い目!

町田で不動産投資をする上でもっとも強調したいのが利便性。

商業施設が多く、新宿と比べるとやや見劣りはしますが、生活する上では十分すぎるほど充実しています。

新宿や横浜にアクセスしやすいのもポイント。

単身者をターゲットにするなら、町田駅周辺を狙いましょう。

空き家率も低い

また、町田は空き家率が非常に低いです。

町田の空き家率は平成25年住宅土地統計調査によると7.7%であり、東京都平均の11.1%よりも低い数字を出しています。

不動産投資をする上で空き家率が低いのは安定した経営ができるので重宝されます。

この点から見ても町田での不動産投資をするメリットがあると言えるでしょう。

地価も上昇中

そして、今は地価のデータを見ても底値から上がりつつある状態です。

必ず上がる保証はありませんが地価が低い今だからこそ、早めに不動産投資をしておくのも一つの手と言えます。

現在の状況と将来性を見ると町田での不動産投資はアリと言っていいでしょう。

4. 新宿や横浜へのアクセスが良い町田は不動産投資におすすめの町!

町田は新宿や横浜へのアクセスが良いことから注目の町。

今回のデータや情報で町田に興味を持ち、不動産投資の候補の一つと捉えたのであれば幸いです。

 

しかし、不動産投資を始める際にはもっと慎重に行動したいですよね。

特に初めての不動産投資であればわからないことだらけです。

そんな時はMIRAIMOの運営元であるA-Lab株式会社が開催する不動産投資勉強会・個別相談会をご利用ください。

今回のテーマである町田に関する情報はもちろんのこと、不動産投資に関する知識や情報をプロのコンサルタントが解説します。

一人一人に合った不動産投資ができるよう誠心誠意対応しますので、ぜひご利用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

現在、表示する投稿はありません