不動産がもっと楽しくなるメディアMIRAIMO

東京郊外の大都会!立川で不動産投資をおすすめする理由とポイントを解説

不動産投資で成功する秘訣は、人気のあるエリアで収益物件を手に入れることです。

人気の地域で魅力的な物件を購入できれば、不動産投資は半ば成功したのも同然!

今回は、最近人気急上昇!東京の立川で、不動産投資をおすすめする理由とポイントについて解説します。

(※当記事内のデータは2019年10月現在のものです。)

1. 立川駅周辺の地域情報|住みたい駅18位の理由

立川駅周辺の地域情報|住みたい駅18位の理由リクルート住まいカンパニーが、関東圏に住む20歳~49歳の7,000人を対象に実施したアンケート「SUUMO住みたい街ランキング2019 関東版」で、立川はなんと18位!

好感度の高い自由が丘や表参道・舞浜などを押さえて18位にランクインしていますが、なぜ人気があるのでしょうか?

立川が人気なワケを考察

それでは立川が人気のある理由を、いくつかポイントを挙げてご紹介しましょう。

幅広い層が住んでいる街

立川市の人口約18万人、多摩地域で最大の商業エリアであり交通の要衝!

周辺には一橋大学や国立音楽大学・中央大学・津田塾大学など多数のキャンパスが。

駅周辺の商業施設や事務所で働く人・学生・ファミリーなど幅広い層の人が、それぞれのライフスタイルを楽しんで暮らしています。

利便性が良く、都心へのアクセスが便利

JR中央線の特別快速に乗れば立川駅から新宿までわずか27分、東京へは41分で到着できます。

立川駅には、JR南武線・JR青梅線・多摩都市モノレール線が乗り入れ、港町横浜や自然豊かな青梅への乗り換えなしで行ける最高のアクセス!

またバス路線も多く、交通の利便性は最高と言ってよいでしょう。

大きなショッピングモール等、商業施設が充実

立川駅には多数の商業施設があり、買い物に都心へ出ていく必要がありません。

多摩地域に住む人は、立川ですべてが事足ります。

駅周辺の主な商業施設やショッピングモールなどには、次のようなものがあります。

  • デパート…伊勢丹立川・立川高島屋SC
  • 専門店…ルミネ立川・グランデュオ立川・フロム中武
  • 家電量販店…ビックカメラ・ヤマダ電機LABI LIFE SELECT
  • インテリア量販店…IKEA立川・ニトリ
  • ディスカウントストア…ドンキホーテ

ほかにもさまざまな食を楽しめる「エキュート立川」や全国のラーメン店が集結する「アレアレア」があり、周辺には大型ショッピングセンター「ららぽーと立川立飛」もあり便利。

利便性が良いのに家賃が比較的安い

立川は都心へのアクセスも容易で便利ですが、同じ中央線の吉祥寺と比べると圧倒的に安い家賃で住めます。

吉祥寺が中央線の特別快速が停車しないことを考えると、立川の家賃は大変リーズナブル。

下記に吉祥寺との家賃比較をしましたが、ファミリー層向けの住宅で特に家賃の差があり、お得なことが分かるでしょう。

◎吉祥寺と比較したマンションの家賃相場

間取り 立川 吉祥寺
ワンルーム 5.88万円 7.42万円
1LDK 11.38万円 21.04万円
2LDK 15.97万円 25.26万円

出典:不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S

都心に近いのに自然が多い

立川駅から歩いてすぐの「国営昭和記念公園」は、ナント東京ドーム約40個分の広さ!

園内には春は桜・初夏はチューリップ・秋はコスモスが咲き乱れ、銀杏が黄色に染まります。

広大な敷地にはパークトレインが走り、レンタサイクルもあるので歩くことが苦手な人でも大丈夫。

またレインボープールやボートハウス・ドッグランなどもあり、大人も子供も1日を楽しく過ごせます。

沢山の観光スポットも魅力の一つ

立川の観光スポットは、昭和記念公園だけではありません。

次のような人気のスポットがあり、訪れる人を喜ばせてくれます。

  • 諏訪神社…8月下旬に祭礼があり獅子舞・相撲の奉納
  • 玉川上水緑道…四季の移ろいを感じる自然豊かな緑道
  • 立川防災館…地震体験室などで災害の恐ろしさを体験
  • ファーレー立川アート群…36ヵ国の芸術家よる109のアートが点在
  • 国立極地研究所南極北極科学館…南極や北極を楽しく学習

立川の治安

どの街でもそうですが、駅周辺の繁華街の治安は必ずしも良いとは言えません。

単身者や共働き夫婦は駅近くが通勤に便利ですが、ファミリーは駅から少し奥に入った物件を選んだ方が安心して暮らせるでしょう。

2. 立川の不動産投資データ

立川の不動産投資データ

いくら交通の便がよく住みやすくても、人口が減少しているようなエリアは投資を避けた方が無難。

それでは立川市の人口の推移と賃貸事情は、どのような状況なのでしょうか?

立川の人口推移

立川市の人口は1995年には155,832人でしたが、2018年には182,658人と大幅に増えてきています。

この傾向は、今後もしばらく続くのではないでしょうか。

反面、1世帯当たりの人数は減少傾向が続き、核家族化が進行していることがうかがえます。

年度 世帯数 人口(人) 世帯当たりの人数(人)
1995 62,988 155,832 2.47
2000 69,809 162,549 2.33
2005 76,050 168,828 2.22
2010 81,794 174,458 2.13
2015 86,162 179,090 2.08
2018 89,838 18,2658 2.03

出典:立川市オープンデータ

立川の賃貸需要

立川駅周辺は一大繁華街であり人々で賑わいますが、一歩街の外に出れば閑静な住宅が広がります。

そのため立川周辺はファミリーに最適で、子供を安心して育てられ、買い物にも便利な環境。

また交通網が発達しているので通勤に最適で、単身者や夫婦共働き世帯にも人気があります。

収益物件では1棟マンションが多い

立川は、1棟マンションの物件が多いエリア。

1棟マンションの収益金額は大きいですが、反面失敗のリスクもあります。

したがって購入の前に収支計画をきちんと立て、シミュレーションして購入するようにしましょう。

立川の不動産平均価格

立川駅周辺の地価は2013年以降上昇傾向にあります。

出典:土地代データ

立川の賃料相場

 マンション  アパート
ワンルーム  5.88万円  6.92万円
1k  7.40万円  6.81万円
1DK  9.19万円  8.67万円
1LDK  11.38万円
2DK  9.99万円  7.12万円
2LDK  15.97万円
 3LDK  15.79万円

出典:不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」

一部はすでに吉祥寺との比較で賃料を紹介していますが、マンションとアパートの家賃を一覧表でまとめました。

サンプル数や平米数などで問題点もあると思いますが、だいたいの金額は読み取れるでしょう。

3. 立川での不動産投資のコツと将来性

立川での不動産投資のコツと将来性それでは今後の立川の不動産投資の将来性は、どうなのでしょうか。

またどのような不動産物件に投資したらよいか解説します。

立川には25年後も人口増加が見込める地域がある

立川市の人口は、2023年ころをピークに減少に転じるとされています。

しかし米軍基地が返還された後には、公共機関等の建物が数多く建っていますが、全般的に開発される余地が十分残されています。

したがって、これらのエリアでは、今後も人口増が見込めるでしょう。

立川では利便性が良い駅周辺での投資がおすすめ

立川駅周辺は交通網が発達しているので、通勤・通学には至便の地。

したがってサラリーマンや学生などの単身者や共働き夫婦が住むには、絶好のエリアと言えるでしょう。

特に単身者向けの小さな間取りへの投資は、オススメと言えます。

4. 立川では駅周りの不動産投資がおすすめ

立川駅周辺の不動産物件の需要は、ここまで解説したように今後も続くことでしょう。

そのため立川周辺への不動産投資を、検討してみる価値は十分あるでしょう。

なおMIRAIMOを運営しているASIS株式会社では、不動産投資勉強会や個別相談会を開催していますのでぜひご相談ください。
MIRAIMO公式アカウント友だち登録

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

現在、表示する投稿はありません