東京の不動産投資会社おすすめ7社を紹介|不動産会社選びの重要なポイントとは

少子高齢化のため、将来受給できる公的年金があてにならないという情報を聞くたびに、不動産投資の家賃収入で年金をフォローできればと考える人が少なくないでしょう。

しかし、不動産という高価な買い物になるため、実践に移すには勇気が必要です。

実は、不動産投資の重要なポイントは、優良なパートナーとなる不動産投資会社を選ぶことが大切なのです。

現在、投資家と呼ばれる人たちも最初から知識や経験があった人は少ないでしょう。投資家のほとんどが、優良なパートナーと共に成長しているのです。

今回は、不動産投資会社を選ぶときのポイントや東京でおすすめの不動産投資会社をご紹介します。

初心者向けの無料セミナーを開催しているところもあるので、不動産について知識がない人であっても、まずはセミナー受講から始めれば不安はないでしょう。

1. どこを見る? 不動産投資会社を選ぶ6つのポイント

不動産投資を検討するときにポイントとなるのは、どの不動産投資会社を選ぶかということです。

相談する不動産投資会社の良し悪しが、運用のカギを握っているといっても過言ではありません。

そこで、選択するときの6つのコツをご紹介しましょう。

①実績が豊富

不動産投資のノウハウは、経験により養われます。

豊富な実績を持つ会社を選ぶことで安心して運用の相談をすることができるのです。

実績を積んだ不動産投資のプロの意見こそ、いざというときに役に立つといえます。

資格を持った優秀な担当者であっても、必ずしも役に立つ助言ができるとは限りません。

机上の知識と実践の取引は異なることが少なくないのです。

②会社の規模が大きい

会社の規模も選択するときのポイントです。

会社が大きいということは、従業員数も多く安定した経営がなされているということになります。

信頼性という不動産投資に欠かすことのできない要素を満たしているのです。

顧客に迷惑をかけるような会社とは、二度と取引することはないでしょう。

リピートのない会社は、安定して会社経営を続けることは困難なのです。

③物件の選定や営業が丁寧

やはり、顧客第一の営業かどうかを判断することが大切です。

物件の選定などが顧客の目線に立った丁寧な対応であるかかどうかをチェックしなければなりません。

顧客が理解できるコトバでわかりやすく丁寧に説明してくれるかどうかを見極めてください。

専門用語を多用して、物件を紹介するような担当者は気をつけてください。

難しいコトバを使って、何かをごまかしているかもしれません。

④優良物件や土地を持っている

不動産投資会社の選択は、あくまで物件ありきです。優良物件や土地を持っていなければ話にならないでしょう。

優良物件の少ない会社でも生き残らなければなりません。会社とは利益を出さなければ存続できないのです。

したがって、売れ残っている物件があれば顧客に紹介しなければなりません。

優良物件が少なければ、投資家が会社経営のための犠牲になることもあるのです。

そうならないためにも、その会社がどんな物件を持っているのか確認する必要があるでしょう。

⑤セミナーや相談会を実施している

不動産に投資するということは、投資家になるということです。

投資家として最低限必要な知識がなければ成功は難しいでしょう。

セミナーや相談会を実施している会社であれば、あらかじめ必要な知識を提供してくれているので安心です。

不動産投資会社のなかには、顧客が不動産知識の少ないことを利用して詐欺まがいの営業を仕掛けてくるところもあるので、顧客が知識を深めることは自己防衛として必要なのです。

⑥アフターフォローが充実している

不動産投資で大切なのは物件選びだけではありません。

その後の運用のほうが重要です。

マンション管理会社の手配などのアフターフォローが充実していないと、運用を成功させることは難しいでしょう。

購入後には「家賃の見直し」「メンテナンス」「売却」など、さまざまな問題が発生します。

大切なときに相談できない、売りっぱなしの会社では信用できないのです。

2. ここがおすすめ! 東京の不動産投資会社

では、おすすめできる東京の不動産投資会社をご紹介します。

不動産投資を検討している人は参考にしてください。

①FJネクスト

35年以上の実績と信用力があります。

マンション企画開発から分譲・管理・購入後のアフターサポートまでをグループ企業でトータルプロデュースしています。

グループ力により、リゾート物件からホスピタリティーまで幅広く手がけています。

具体的には、資産運用型マンションのビジネスモデルとして手がけた「ガーラマンション」は、オーナーに安定したインカムゲイン(家賃収入)を提供しています。

②プロパティエージェント

意識調査(アイ・エヌ・ジー・ドットコム実施)によると、3年連続で顧客満足度No.1を達成している満足度の高いデベロッパーです。

マンションの入居率でも99.62%(2018年9月時)と高い水準を満たしています。

サービス向上への取り組みとして、資産価値を最大化する商品の開発や安心できる一気通貫のアフターサービスを提供しています。

③グローバル・リンク・マネジメント

土地の仕入・企画・設計から不動産仲介・物件販売、さらに建物の賃貸・建物管理までのサービスをワンストップで行ないます。

連携によるメリットを物件のオーナーや土地の所有者などに提供しているのです。

建物管理と賃貸管理の販売棟数や戸数の増加により安定的な収益実績を持ち、保有物件の入居率も2014年から3年連続で平均99%を達成しています。

④シノケングループ

アパートの販売棟数は5,000棟以上で年間での着工棟数では3年連続全国第1位の実績です。

投資不動産の専門会社として、さまざまな金融機関のプランを提供できるという強みを持ちます。

施工から運用までを、専属のスタッフが一貫してサポートすることで、アパート経営開始後のさまざまな変化にも柔軟に対応できる体制を築いています。

⑤GAテクノロジーズ|RENOSY

閉鎖的でわかりにくい不動産についての情報や知識をRENOSYという、不動産の「知る」「買う」「売る」「リノベーションする」「投資する」をトータルでサポートできるライフタイムコンシェルジュにより対応しています。

売って終わりではなく、物件が将来にわたり最適なものであるため購入後の資産マネジメントを一貫してサポートしているのです。

⑥トーシンパートナーズ

管理物件数10,000戸を超え、業界トップ水準の入居率99.3%、1カ月以上の家賃滞納率0.02%の実績です。

グループ会社のトーシンコミュニティーにより、情報誌やインターネットなどで幅広く賃貸募集活動を展開しています。

TOSシステムという、家賃の集金・入居者の募集・契約・更新・管理といった賃貸管理から資産価値を保つ建物管理までをワンストップで提供しています。

3. ASIS(エイシス)株式会社のご紹介

MIRAIMO運営元のASIS(エイシス)は「顧客に合ったオリジナルプラン」「資金調達力」「調査力のあとに交渉力」「空室対策や収益向上のアドバイス」「節税プラス売却のフォロー」の提供を前提に、ASISの持つ圧倒的な情報力によりサービスを展開しています。

ASISの強みは、情報力です。資産形成のプランニング・物件選定・金融機関選定などの情報は、常に市場の影響を受けて変動しています。

不動産投資で最適な運用を行なうためには、いかに新鮮な情報により判断できるかどうかがカギになるのです。

また、物件を買って終わりではなく、管理から売却まで、お客様の資産形成をトータルサポートします。

それができるのがASIS株式会社です。

4. 不動産投資にパートナーは欠かせない|まずはセミナーへ足を運んでみよう!

不動産投資に優良なパートナーは欠かせません。

最適なパートナーの条件とは、知りたいときに知りたい情報を提供してくれることです。

いかに実績のある不動産投資会社であってもフットワークが悪ければ優良とはいえません。

不動産投資を始めるのであれば、積極的なセミナー参加が欠かせないでしょう。

知りたいことを教えてくれる会社を選択するのがコツになります。

随時開催されている無料セミナーをご紹介しますので、興味のある人は気軽に参加してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

おすすめのセミナー一覧

現在、表示する情報はありません

全てのセミナーを見る

カテゴリー一覧

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする