兵庫で不動産投資をするならおすすめは?|利便性とブランドで人気の3市【西宮・芦屋・神戸】

今回は、兵庫県での不動産投資をお考えの方に向けて、おすすめのエリアを紹介していきます。

現在、兵庫県では21世紀兵庫長期ビジョンという地域の魅力を高めるための計画を行なっており期待が高まっています。

この計画の下に、兵庫県が抱えているさまざまな課題や課題解決への取り組みが行われているのです。

 

この記事では、この21世紀兵庫ビジョンをはじめとして、エリアごとの家賃相場や賃貸データを使い、不動産投資戦略の手助けになるような情報をまとめていきます。

大阪府や東京などからのアクセスと利便性の良さ、観光地としても人気がある兵庫県の魅力を知っていただき、不動産投資に役立てていただければと考えています。

不動産投資は情報が重要なポイントなので、まずはここでまとめる情報を理解して物件を選んでみてはいかがでしょうか。

1. 兵庫の不動産投資情報

基本データ|人口・賃貸需要・利回り

兵庫県の全体人口は約55万人。

平成12~17年のデータによる人口増減は0.7%増となっていますが、今後は全体的な人口減少と地域による人口格差が予想されています。

住宅全体の空室率は13.4%、賃貸住宅で見ると約19.9%の空室率です。

このエリアにおける想定平均利回りは8.5%と高い利回りを得られる傾向にあります。

兵庫での不動産投資をおすすめできるワケ4つ

兵庫での不動産投資をおすすめできるワケを4つの項目に分けて紹介していきます。

①阪神大震災の教訓|災害に強い街づくり

1995年(平成7年)に兵庫県南部で大きな被害があった阪神・淡路大震災で得た教訓を生かし、災害に負けない街づくりが今までもこれからも続いていきます。

ガス・水道・電気・道路などのインフラの整備を強化しており、いつ災害が起きても対応できるような仕組み作りを行なっています。

②西宮市|関西「住みたい街」5年連続トップ

西宮市が関西地方の住みたい街ランキングで5年連続トップになりました。

その理由はまず住宅やマンションが安定して新築されていることです。

そして阪神甲子園球場、ららぽーと甲子園など県外から観光地としても人気のスポットが勢ぞろいしています。

阪神淡路大震災以降、再開発を進めている西宮市は世代やライフステージを問わず幅広い層に人気が高く人口は続々と増えており、保育施設や公立学校の増設という対策を迫られるほどです。

関西といえば大阪というイメージが西宮市に取って代わる日も近いかもしれません。

③商業地|市街地再開発区域は活況

JR西宮駅周辺の商業地は再開発区域となっています。特に西宮駅南地区では2024年までに地上37階の複合施設が完成する予定で建築が進められています。

その他、神戸市新長田駅南地区と鈴蘭台駅前地区、JR芦屋駅南地区も市街地再開発事業を行っています。

同時にホテル事業も勢いをみせています。

④六甲山周辺|別荘地としての可能性

六甲山周辺は展望がよく温泉街もあることで、観光客が多く賑わっています。

兵庫県内で不動産投資を考えたときに、神戸などの高級住宅では物件取得にかかる初期費用が増えてしまうといった難点があります。

そこで、六甲山周辺の別荘地への投資をおすすめします。

別荘地であれば、初期費用を抑えつつ今後の需要が高まっていくことも期待できます。

2. 兵庫はこんなところ|観光データ

東京からのアクセス

東京から兵庫までは新幹線を利用すると約3時間で到着します。

アクセス手段としては、新幹線が最も一般的です。

さらに料金を抑えたければ高速バスを利用する方法もあり、こちらは片道所要時間が約9時間となっています。

兵庫の観光スポット3選

兵庫県のおすすめ観光スポットを紹介していきます。

①城崎温泉

城崎温泉は兵庫県豊岡市にある温泉街です。

この城崎温泉には7つの温泉があり、湯巡りチケットを利用して全ての温泉を巡ることもできます。

日頃の疲れを癒すのにはぴったりな観光地です。

②明石海峡大橋

明石海峡大橋は、神戸市にある吊り橋です。

ただの吊り橋ではなく、夜のライトアップがあり、季節ごとに切り替わるライトが気分を演出してくれます。

周辺にはその夜景を見ながら楽しめるレストランやホテルがあるのでおすすめです。

③姫路城

姫路城は姫路市本町にあります。ユネスコ世界文化遺産に登録されている国宝です。

白漆喰という特別な塗料を使って建てられているため、とにかく全体が真っ白で美しいお城です。

青い空に映える姫路城は圧巻です。ぜひ一度訪れてみてください。

3. 兵庫の賃貸データ|賃貸需要を知って投資に役立てる

兵庫県の家賃相場をエリア毎にまとめていきます。このデータを元に不動産投資に役立てていただければと思います。

家賃相場

市区町村

家賃相場

神戸市中央区

6.17万円

神戸市灘区

5.43万円

神戸市兵庫区

5.63万円

芦屋市

4.9万円

西宮市

5.41万円

明石市

4.1万円

単身者・ファミリー向け人気エリアは?

単身者向け人気エリア

家賃相場

神戸市中央区

6.17万円

神戸市西区

5.4万円

西宮市

5.41万円

芦屋市

5.88万円

 

ファミリー向け人気エリア

家賃相場

神戸市垂水区

8.24万円

神戸市中央区

14.6万円

神戸市東灘区

11.7万円

神戸市灘区

10.6万円

4. 兵庫での不動産投資戦略と今後の展望

兵庫県で不動産投資をしていくにあたって、今後はどのような戦略を立てていけば良いのでしょうか。

ポイントを考えていきましょう。

兵庫での不動産投資の注意ポイント

兵庫県といえば神戸という印象が全国的にも強い傾向があります。

神戸といえば高級住宅街が多く、建物の質が良く環境も良いものが好まれています。

兵庫周辺|グレードの高い物件での差別化が必要

高級住宅街の多い神戸市内で不動産投資をする場合は、質の高い物件を選ばなければ需要が無くなってしまう可能性があるので差別化を意識することが必要です。

兵庫で不動産投資をするなら|西宮・芦屋・神戸市中央区

兵庫での不動産投資は西宮・芦屋・神戸市中央区がおすすめです。

その一番の理由は住みやすさで、都市開発が進んでいるため仕事もショッピングもストレスを感じることなく利用できる利点があります。

住みたい街ランキングでも上位にあることからもわかるように、みんなが憧れる地域となっています。

いつか住んでみたいと長く選ばれる場所が不動産投資には大切なポイントです。

今後の兵庫はどうなっていく? 課題と取り組み

現在は人気も満足度も高い状態を続けている兵庫県ですが、今後はどうなっていくのか?
不動産投資への影響はあるのか?
その課題と取り組みの内容について考えていきます。

課題|人口減少と大阪への転出超過

兵庫県の人口は2009年をピークに減少傾向が続いています。今後の人口減少は全国的にも避けることができない課題です。
兵庫県から大阪府への県外転出者数が転出超過であることも人口流出の大きな課題です。

取り組み|21世紀兵庫長期ビジョン

今後の課題解決のために兵庫県が行なっている取り組みとして、平成13年に策定された21世紀兵庫長期ビジョンがあります。

この21世紀兵庫長期ビジョンの人口減少への取り組みとして、地域資源の活用と県外への魅力発信を掲げています。

一旦県外へ離れてしまった人にもう一度兵庫へ戻ってきてもらうUターンと県外からの新たな移住者を増やすIターンを促進するふるさと活性化の取り組みをしています。

不動産投資の観点から考えるといち早く課題解決に取り組んでいることで、今後も期待できると考えられます。

5. 兵庫で不動産投資をするなら西宮・芦屋・神戸!

兵庫での不動産投資のおすすめポイントを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

兵庫は関西地方の中でも人気があり、今後も開発が進んでいくことからも投資リスクは少ないと考えられます。

人口減少への取り組みも県政として行なっています。人気のエリアを選んで投資をすれば高い利回りが期待できます。

不動産投資のお役に立てられれば光栄です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

カテゴリー一覧

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする