【2018年版】住みたい街ランキングから賃貸需要をリサーチ|関東・関西・中部・九州

皆さんは今住んでいる場所に満足をしていますか?

住みたい場所の条件は人それぞれだと思います。

例えば、家賃が安い場所・駅近・交通の便・周辺環境などなど何を求めているのか、何が外せないのかは十人十色ですね。

このように住みたい場所に関する様々な条件がある中で今回はそんな街の人たちの声をまとめた「住みたい街ランキング」をご紹介します。

関東・関西・中部・九州に分けて上位をピックアップし、その街の相場や需要度などをご紹介していきます。

ぜひ引っ越しを考えている方や不動産投資をしたいと思っている方は参考にしてみてください。

※データはLIFULL HOME’S 家賃相場を参考にしています。(2018年9月現在)

Index

1. 【関東版】住みたい街TOP3

まずは、大都市が多く集まっている関東圏内の住みたい街ランキングTOP3です。

県外の人たちの多くの人気を集めるのが、この関東だと思います。

その中でもどこが人気なのでしょうか。

3位:吉祥寺(東京都武蔵野市)

まず、第3位は「吉祥寺」です。

吉祥寺には商店街をはじめとした、ショッピングをする場所が多数あり、若者を中心にかなり人気があります。

その中でも「ハモニカ横丁」という商店街は昔からある商店街として有名で、歴史を感じられる街でもあります。

またパルコやマルイ、東急百貨店などショッピングモールも充実していますし、駅前には飲食店や専門店もあるので生活面で困ることはないでしょう。

インフラに関してですが、井之頭恩賜公園の中に動物と触れ合える井之頭文化園があるので家族連れも多く訪れます。

また、吉祥寺周辺には成蹊大学や法政大学などの教育機関があるので一人暮らしの学生も多くいます。

交通機関は京王新宿線、JR中央線があり都心のアクセスもしやすくなっています。

吉祥寺の家賃相場

【駅から徒歩10分以内】

ワンルーム 約69,000円
1K 約81,000円
1DK 約100,000円
1LDK 約145,000円
2K 約100,000円
2DK 約123,000円
2LDK 約179,000円
3LDK 約224,000円

 

【駅から徒歩10分以上】

ワンルーム 約60,000円
1K 約67,000円
1DK 約96,000円
1LDK 約127,000円
2K 約82,000円
2DK 約101,000円
2LDK 約146,000円
3LDK 約177,000円

 

※LIFULL HOME’Sを参照

吉祥寺の間取り需要|ワンルーム~1DKがトップ

LIFULL HOME’Sによると圧倒的にワンルーム~1DKの需要が多いです。

入居者の需要を100%とするとその中でワンルーム~1DKの需要は全体の59.3%を占めています。

一人暮らしの人が多いことがわかりますね。

2番目に多いのは1LDK~2DKの23.7%になっています。

2位:恵比寿(東京都渋谷区)

第2位は恵比寿です。

恵比寿には恵比寿ガーデンプレイスをはじめ、質の高いグルメやショッピングが豊富に集まっています。

そのため、デートスポットとしても多く利用されています。

駅周辺には、ここ最近海外から上陸してきた最新の飲食店が軒を連ねています。

また、東京写真美術館や山種美術館などのアート関連施設もありお出かけスポットも充実しています。

交通機関に関してはJR山手線やJR埼京線が通っており、埼玉県や神奈川県、都心へのアクセスもしやすいです。

恵比寿駅を少し出れば渋谷や中目黒、代官山などにも行くことができ、ショッピングやグルメの幅はさらに広がります。

恵比寿の家賃相場

【駅から徒歩10分以内】

ワンルーム 約138,000円
1K 約130,000円
1DK 約136,000円
1LDK 約127,000円
2K データなし
2DK 約165,000円
2LDK 約337,000円
3LDK 約415,000円

 

 

【駅から徒歩10分以上】

ワンルーム 約117,000円
1K 約113,000円
1DK 約118,000円
1LDK 約200,000円
2K 約128,000円
2DK データなし
2LDK 約312,000円
3LDK 約497,000円

 

※LIFULL HOME’Sを参照

恵比寿の間取り需要|ワンルーム~1DKがトップ

第3位の吉祥寺と同様にワンルーム~1DKの需要が61.5%と過半を占めています。

ショッピングやグルメが充実していることに加えて、その洗練されたおしゃれな街並みから若者にはあこがれの街として人気が根強く、若者の一人暮らしが多いです。

家賃相場も安くはないですが、都心へアクセスがしやすいということも人気を後押しするもう一つの理由でしょう。

2番目に多いのは1LDK~2DKになっています。

1位:横浜(神奈川県横浜市)

関東圏の住みたい街ランキングの第1位は横浜です。

横浜はテレビのドラマ撮影にも多く使われる場所で、2016年に大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の舞台となった場所でもあります。

また交通の便は抜群で、通っている路線はJR・京浜急行本線・みなとみらい線があり県下最大のターミナル駅となっています。

東京や渋谷までは乗り換えなしで約25分で着くので都心へのアクセスもかなり良好です。

駅周辺には充実したショッピング環境と遊園地がありデートにもおすすめです。

きれいな街並みと海にも近いので、住みやすさはほかの関東圏に比べてもダントツです。

横浜の家賃相場

【駅から徒歩10分以内】

ワンルーム 約70,000円
1K 約80,000円
1DK 約99,000円
1LDK 約128,000円
2K 約94,000円
2DK 約112,000円
2LDK 約170,000円
3LDK 約192,000円

 

【駅から徒歩10分以上】

ワンルーム 約62,000円
1K 約68,000円
1DK 約81,000円
1LDK 約115,000円
2K 約67,000円
2DK 約88,000円
2LDK 約143,000円
3LDK 約142,000円

 

※LIFULL HOME’Sを参照

横浜の賃貸住宅の間取り需要|ワンルーム~1DKがトップ

関東圏内のトップ3はすべてワンルーム~1DKが第1位になっています。

横浜での需要は62.7%となっています。

ショッピング街や観光名所が駅周辺にあることから一人暮らしでも住みやすいのが一番の理由と言えます。

第2位は1LDK~2DKの19.5%となっています。

2. 【関西版】住みたい街TOP3

続いて、関西圏内の住みたい街ランキングをご紹介します。

関西も住みたい場所として多くの声が上がっています。

その中でもどこが人気なのでしょうか。

3位:神戸三宮(兵庫県神戸市)

関東圏内の第3位は神戸三宮です。

神戸三宮は神戸の中心街でありショッピング街やグルメ、観光地が多い繁華街となっています。

交通の便もかなり良く、JR東海道・山陽本線・阪急神戸本線・阪神本線・神戸高速東西線・神戸新交通ポートアイランド線があります。

なので、兵庫県の主要都市のアクセスはもちろんのこと、大阪駅までは約25分でいくことができるので交通の利便性はかなりいいと思います。

神戸三宮(中央区)の家賃相場

【駅から徒歩10分以内】

ワンルーム 約61,000円
1K 約60,000円
1DK 約74,000円
1LDK 約107,000円
2K 約70,000円
2DK 約76,000円
2LDK 約140,000円
3LDK 約158,000円

 

【駅から徒歩10分以上】

ワンルーム 約63,000円
1K 約58,000円
1DK 約72,000円
1LDK 約87,000円
2K 約79,000円
2DK 約71,000円
2LDK 約117,000円
3LDK 約162,000円

 

※LIFULL HOME’Sを参照

神戸三宮(中央区)の間取り需要

神戸三宮の間取りの中で需要が高いのは、関東圏と同様ワンルーム~1DKで、全体の59.4%を占めています。

理由はなんといっても家賃が安いことです。

神戸の中心街に位置している神戸三宮ですが、駅中心に再開発が進められていることから新築物件が続々と増えており、築浅物件でも比較的家賃が低く設定されていることが入居者にとっての魅力になっていると考えられます。

安い相場で中心街に住めるのなら一番いいですね。

2位:梅田(大阪府大阪市)

関西圏内で第2位が梅田です。

梅田は大阪府の2大繁華街の1つである「キタ」に属する中心街です。

陸の玄関口と呼ばれるほどのターミナルシティであるため、その抜群のアクセス性からサラリーマン向けのハイクラスホテルも多くビジネスシティとしての位置づけが強いです。

一方で、駅の周辺には百貨店やショッピングセンター、飲食店も多くあり、年代を問わず人気の高い大阪を代表する繁華街です。

物件自体は高額なものが多いですが、少し外れればリーズナブルな物件が多くあります。

交通の便は阪急神戸線・阪急京都本線。阪急塚本線が通っており、繁華街に出るときにはかなり便利です。

梅田の家賃相場

【駅から徒歩10分以内】

ワンルーム 約59,000円
1K 約66,000円
1DK 約69,000円
1LDK 約128,000円
2K データなし
2DK 約108,000円
2LDK 約187,000円
3LDK 約308,000円

 

【駅から徒歩10分以上】

ワンルーム 約59,000円
1K 約62,000円
1DK 約68,000円
1LDK 約122,000円
2K データなし
2DK データなし
2LDK 約111,000円
3LDK 約210,000円

 

※LIFULL HOME’Sを参照

梅田の間取り需要

梅田の間取りの需要はワンルーム~1DKで、割合は全体の53.4%を占めています。

1DKまでなら繁華街にある梅田ではリーズナブルで住むことができます。

ショッピングモールも駅周辺にあるのが強みですね。

1位:西宮北口(兵庫県西宮市)

関西圏内で一番人気があるのは西宮北口です。

大阪の中心街の梅田と神戸のちょうど中心にある地区です。

駅前には西宮ガーデンズという大きなショッピングモールがあり、高感度でおしゃれなお店が多く高い人気を誇ります。

駅から少し離れてもきれいな住宅街が立ち並んでいるので、私としてもかなりおすすめになります。

交通の便は阪急神戸本線、阪急今津線が通っており、大阪府と兵庫県を行き来することができます。

西宮北口(西宮市)の家賃相場

【駅から徒歩10分以内】

ワンルーム 約49,000円
1K 約55,000円
1DK 約66,000円
1LDK 約82,000円
2K 約65,000円
2DK 約72,000円
2LDK 約98,000円
3LDK 約117,000円

 

【駅から徒歩10分以上】

ワンルーム 約44,000円
1K 約50,000円
1DK 約63,000円
1LDK 約76,000円
2K 約59,000円
2DK 約67,000円
2LDK 約88,000円
3LDK 約112,000円

西宮北口(西宮市)の間取り需要

西宮北口の間取りの需要で一番多いのはワンルーム~1DKの36.6%ですが次に多いのは1LDK~2DKの24.0%です。

このことから、一人暮らしにもファミリー世帯にも需要があるのがわかります。

理由は環境という部分もそうですが、家賃が安いのが一番の理由でしょう。

固定費の中で一番かかる家賃が、2DKでも10万円を切るというのが大きいです。

家賃を抑えて生活できるということは、私たちにとって最大のメリットとも言えます。

3. 【中部・東海版】住みたい街TOP3

さて、次は中部と東海編です。

海に隣接している地区が多いのが特徴ですが、そこで住みたい街はどこなのでしょうか。

ご紹介していきます。

3位:中村公園(愛知県名古屋市)

第3位は中村公園です。

豊臣秀吉生誕の地である中村公園は、名古屋のいわゆる下町に位置づけられる静かで落ち着い街です。

歴史情緒あふれる史跡や施設が多数あり、また土地が低く平たんであることから高層ビルなどがなく低層住宅が主となっているため街並に圧迫感がありません。

名古屋駅に非常に近い立地であるにもかかわらず、この街並を維持しているのは魅力と言えるでしょう。

中村公園は東山線が通っており、名古屋駅に約7分で行くことができます。

駅周辺には有名な中村公園やショッピングモールやグルメがたくさんあります。

静かすぎず、うるさくもないちょうどいい街なので人気です。

中村公園(中村区)の家賃相場

【駅から徒歩10分以内】

ワンルーム 約55,000円
1K 約54,000円
1DK 約63,000円
1LDK 約79,000円
2K 約58,000円
2DK 約88,000円
2LDK 約109,000円
3LDK 約134,000円

 

【駅から徒歩10分以上】

ワンルーム 約49,000円
1K 約48,000円
1DK 約61,000円
1LDK 約69,000円
2K 約52,000円
2DK 約56,000円
2LDK 約77,000円
3LDK 約79,000円

中村公園(中村区)の間取り需要

中村公園の間取りの需要で一番多いのは、ワンルーム~1DKの56.1%です。

住みやすい環境が整っている上に下町であるということから、比較的家賃が安いという面で学生、ファミリー層に人気です。

 

2位:新栄町(愛知県名古屋市)

次に人気なのは新栄町です。

新栄町は名古屋の商業とオフィスの中心地である栄駅まで地下鉄東山線で一駅と抜群に交通の便が良く、名古屋駅までのアクセスもしやすいです。

都心に位置しているため高層ビルや高層マンションが多い反面、道幅が広く確保されており非常に開放感のある街並です。

娯楽も多く、駅周辺にはショッピングができる場所も多くあり、食事をする場所などにも不便がありません。

新栄町(中区)の家賃相場

【駅から徒歩10分以内】

ワンルーム 約63,000円
1K 約60,000円
1DK 約72,000円
1LDK 約99,000円
2K 約69,000円
2DK 約77,000円
2LDK 約128,000円
3LDK 約142,000円

 

【駅から徒歩10分以上】

ワンルーム 約55,000円
1K 約64,000円
1DK 約66,000円
1LDK 約100,000円
2K 約67,000円
2DK データなし
2LDK 約112,000円
3LDK データなし

 

新栄町(中区)の間取り需要

新栄町の間取りの需要で一番多いのはワンルーム~1DKの61.5%です。

数字だけ見ると圧倒的に単身世帯が多いように思えますが、名古屋で最もアクセスのいい立地に位置している新栄町の住民層は実は幅広く、また新しいマンションが続々と建っているため家賃相場にも開きがあります

ショッピング街があるので一人暮らし、ファミリー問わずに需要があります。

遊べる、買い物もできるという部分で魅力的ですね。

1位:藤が丘(愛知県名古屋市)

そして第1位が藤が丘です。

藤が丘の周辺には教育機関が充実しており、愛知学院大学・愛知医科大学・愛知淑徳大学長久手キャンパス・名古屋外国語大学など多くの大学が集まっています。

東山線の始発駅であり、乗り降りがしやすく栄と名古屋がどちらも25分で行けるという利便性はかなり魅力的です。

ショッピング街も充実しているので、「住」「商」「保育」と言った3つの面で何も言うことがないくらい栄えている街になります。

藤が丘(名東区)の家賃相場

【駅から徒歩10分以内】

ワンルーム 約53,000円
1K 約50,000円
1DK 約55,000円
1LDK 約79,000円
2K 約59,000円
2DK 約68,000円
2LDK 約100,000円
3LDK 約112,000円

 

【駅から徒歩10分以上】

ワンルーム 約33,000円
1K 約39,000円
1DK 約44,000円
1LDK 約68,000円
2K 約50,000円
2DK 約58,000円
2LDK 約79,000円
3LDK 約94,000円

 

藤が丘(名東区)の間取り需要

藤が丘の間取りの需要で一番多いのはワンルーム~1DKの30.5%ですがその次が2LDKの28.6%となっています。

このことから、一人暮らしにもファミリー層にも需要があることがわかります。

幅広い世代が気を張らずに普通に住むことができる環境の整った街であることが、人気を獲得している要因です。

4. 【九州版】住みたい街TOP3

最後に九州で住みたい街ランキングをご紹介します。

九州はグルメや観光地も多くあるイメージだと思います。

その中でも、どこがランクインしているのでしょうか。

3位:大橋(福岡県福岡市)

まず第3位が大橋です。

大橋は西鉄天神大牟田線の特急などすべての車両が停車する駅として交通の利便性に優れています。

バスと鉄道の乗換駅として主に使われ、福岡県の主要都市へのアクセスもかなり便利です。

駅ビルの中には飲食店が立ち並び、グルメも充実しています。

大橋(南区)の家賃相場

【駅から徒歩10分以内】

ワンルーム 約40,000円
1K 約41,000円
1DK 約55,000円
1LDK 約65,000円
2K 約53,000円
2DK 約59,000円
2LDK 約81,000円
3LDK 約104,000円

 

【駅から徒歩10分以上】

ワンルーム 約37,000円
1K 約41,000円
1DK 約44,000円
1LDK 約62,000円
2K 約53,000円
2DK 約51,000円
2LDK 約64,000円
3LDK 約84,000円

 

大橋(南区)の間取り需要

大橋の間取りの需要で一番多いのは、ワンルーム~1DKの37.5%です。

次に多いのは2K~1LDKの27.2%です。

一人暮らしに需要が多くあるのがわかります。

なんといっても住みやすさが重視されているようです。

2位:西鉄平尾(福岡県福岡市)

第2位は西鉄平尾です。

西鉄平尾付近には福岡市中央区と南区の間にあり、アパートや賃貸マンションが数多く点在しているので住みやすい街です。

博多に比べればリーズナブルなので、そこに住みづらい人たちが集まりやすいです。

福岡県の中心街にはバスの乗り換えなしでアクセスすることが可能です。

さらに賃料価格の低さを同時に持つため、便利で住みやすい街として需要が高まっています。

西鉄平尾(中央区)の家賃相場

【駅から徒歩10分以内】

ワンルーム 約51,000円
1K 約49,000円
1DK 約57,000円
1LDK 約70,000円
2K 約60,000円
2DK 約67,000円
2LDK 約92,000円
3LDK 約131,000円

 

【駅から徒歩10分以上】

ワンルーム 約43,000円
1K 約44,000円
1DK 約53,000円
1LDK 約66,000円
2K 約58,000円
2DK 約52,000円
2LDK 約72,000円
3LDK 約95,000円

 

西鉄平尾(中央区)の間取り需要

西鉄平尾の間取りの需要はワンルーム~1DKが43.8%で次に多いのが1LDK~2DKの34.1%です。

これも大橋と同様に一人暮らしの需要が多くあることがわかります。

家賃も高くなく、環境に関しても住みやすいということで需要があると考えられます。

1位:博多(福岡県福岡市)

そして第1位が博多です。

博多と言えばラーメンや大企業が立ち並ぶ、福岡県の中心街です。

交通の便では新幹線が通っているため、関東にもアクセスがしやすいという部分からサラリーマンなどに需要があることがわかります。

その他にも商業施設やオフィス街も立ち並んでいます。

博多の家賃相場

【駅から徒歩10分以内】

ワンルーム 約51,000円
1K 約49,000円
1DK 約61,000円
1LDK 約75,000円
2K 約58,000円
2DK 約65,000円
2LDK 約96,000円
3LDK 約95,000円

 

【駅から徒歩10分以上】

ワンルーム 約44,000円
1K 約48,000円
1DK 約56,000円
1LDK 約68,000円
2K 約56,000円
2DK 約68,000円
2LDK 約79,000円
3LDK 約83,000円

 

博多の間取り需要

博多の間取りの需要で多いのはワンルーム~1DKの46.5%で次が1LDK~2DKの33.8%です。

サラリーマンが多くいるため一人暮らしに需要が多くあります。

オフィス街で、交通の便でも利便性も高い博多なので、住みたい街にランクインしたのもわかります。

5. みんなが住みたい街は利便性の高い立地|需要をリサーチして投資に活かそう!

すべての地区で最も需要が多いのがワンルーム~1DKというのがよくわかります。

このように、どこにニーズがありみんなが何を求めているのかをリサーチすることで不動産投資を有利にすることができます。

利便性に優れ、立地が良い場所という要素は欠かせないので、今後不動産投資を考えている人は需要という部分を考えて今後に生かしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

カテゴリー一覧

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする