岐阜県で不動産投資をするおすすめのポイントとは?家賃相場や人気のエリアを紹介!

地方は不動産投資には向かないと考えていませんか?

全国的な少子高齢化のなか人口も減少傾向にある地域に投資物件を購入しようとは思わないかもしれません。

しかし、人口が減少していれば、賃貸需要も減少しているとは限らないのです。

 

地方には、主要な地域の衛星都市としての役割があることを忘れてはいけません。

主要な都市へのアクセスが良く、物件の選定を間違えなければ不動産投資においては主要都市と同じように収益を生み出してくれるのです。

なぜなら、岐阜県は名古屋までJRでわずか20分でアクセスできるという素晴らしい立地だからです。

今回は某大ヒットアニメ映画の舞台にもなっている岐阜県での不動産投資の魅力に迫っていきます。

1. 岐阜県の不動産投資情報

不動産投資をするときのポイントは、選択する物件が位置する地域の情報を収集することです。

不動産投資は、長期にわたって運用しなければなりません。集めた情報を整理して賃貸需要の有無を判断することで、効率的な運用の可能性が高まります。

岐阜県の人口増減・賃貸の需要・利回り

人口が多ければ賃貸需要も増えるのが一般的です。そして、需要が多ければ利回りも高くなるでしょう。

そこで、不動産投資に影響する人口の増減や賃貸需要について調べてみました。また、利回りについてもご紹介します。

※国税調査より

岐阜県の人口は、2018年7月の人口が約2,000,508人で前月に比べて477人減少しています。

内訳としては、出生数が1,152人、死亡数が1,983人で831人の自然減です。さらに、転入者数が4,782人、転出者数が4,951人で169人の社会減と全体的に減少しています。

 

岐阜県の賃貸需要は、空室率で見ると25%~26%程度です。他県に比べると数値が高いので不動産投資を行う際は立地の見極めがより重要になってきます。

利回りは、表面利回りとして12%から18%程度の物件が多く紹介されています。

岐阜県で不動産投資をするおすすめポイントとは?

岐阜県は、人口の減少や高い空室率などを見ると不動産投資に向かないような気がするのですが、なぜ不動産投資がおすすめの地域だといえるのでしょうか?

それは、通学や通勤の利便性が思いのほか高いからです。したがって、立地の良い物件を選ぶことが重要になります。

有効求人倍率は高い水準になっている

財務省東海財務局岐阜財務事務所のデータによると、有効求人倍率は引き続き高い水準で推移しています。

岐阜県内経済が穏やかに回復を続けているからです。雇用や所得環境の改善が続き、各種政策の効果も伴い景気が着実に回復しています。

通勤や通学等の利便性が良い

岐阜は、名古屋の衛星都市としての役割を持ちます。JRを利用すると新快速で20分程度という利便性の高い立地なのです。

また、名鉄線も運行しており、名古屋への通勤や通学の拠点として不動産投資には有効な地域といえるでしょう。

自然も多く居住がしやすい

岐阜県は、ベッドタウンとしての条件を満たしている地域です。

自然植生の金華山などの自然の豊かさがある魅力に加え、長良川の清流からきれいな水にも恵まれています。

土地や物件の価格が安い

土地や物件の価格の安さも魅力でしょう。

周辺都市で比べると、土地の平米単価は名古屋市が30万円程度で一宮市が20万円程度のところ、岐阜市は10万円程度になります。

また、住宅ローンを利用して岐阜市に住む場合、助成制度が適用されることもあるのです。

2. 岐阜県はどんな所?

岐阜県とは、どのような所なのでしょう。投資物件を選択するときには物件の確認が欠かせません。

そこで、現地調査のために東京から岐阜までのアクセスや岐阜県を訪れたときに足を延ばしてみたい観光地をご紹介しましょう。

東京から岐阜へのアクセス方法

東京から岐阜への主なアクセス手段は、JRや高速バスになります。

新幹線を利用する場合、東京駅から新幹線のぞみで名古屋駅を経由して岐阜駅に着くまでの所要時間が約2時間15分です。運賃は11,000円程度になります。

高速バスを利用するなら、JR東海バスで東京駅から岐阜駅までの所要時間が約8時間になります。運賃は6,600円程度です。

岐阜県はこんな所!おすすめのスポット3選を紹介!

岐阜県を代表する観光スポットを3つご紹介しましょう。

3位:花フェスタ記念公園

花が好きな人には絶好のスポットといえます。特にバラのシーズンにはバラ祭りが開催され、花フェスタ全体にバラが咲き誇る姿は壮観です。

広大な敷地に咲く花を眺めながらのんびり散歩するにはぴったりのスポットです。

花フェスタ記念公園:岐阜県可児市瀬田1584‐1

2位:養老の滝

日本の滝百選に選ばれた養老の滝は、観光客で賑わう岐阜県を代表する観光スポットです。

山の側面から流れ落ちる約30mの高さを持つ滝はとても美しく、特に秋には見事な紅葉が見られ、風景を一層盛りあげてくれます。

養老の滝:岐阜県養老郡養老町高林1298‐2

1位:白川郷

合掌造りで有名な白川郷は、足を踏み入れると過去の世界に迷い込んだかのような感覚を味わえます。

長い時を刻んだ100棟あまりの合掌造りの建物が現存しているのです。世界遺産にも登録され、四季を問わず訪れる人の心を癒します。

白川郷:岐阜県大野郡白川村鳩谷517

3. 岐阜県の家賃の相場と人気のエリアを紹介!

岐阜県で人気のある投資エリアをシングル向けとファミリー向けに別けてご紹介します。また、家賃相場も記載しておきますので参考にしてください。

シングル向けの家賃の相場と人気のエリア・駅

シングル向けで人気のある市区町村は、岐阜市の家賃相場が約4.0万円、瑞穂市が約3.3万円、美濃加茂市が約3.2万円。

人気のある駅は、岐阜駅の家賃相場が約4.8万円、名鉄岐阜駅が約4.8万円、細畑駅が約3.4万円です。

ファミリー向けの家賃の相場と人気のエリア・駅

ファミリー向けで人気のある市町村は、岐阜市の家賃相場が約6.7万円、可児(かに)市が約5.2万円、各務原(かかみがはら)市が約6.2万円。

人気のある駅は、西岐阜駅の家賃相場が約5.8万円、細畑駅が約6.2万円、名鉄岐阜駅が約10.4万円です。

4. 岐阜県で不動産投資をする時の注意ポイントと今後の見通しについて

不動産投資をスタートするときには、物件について今後の見通しを立てることが大切です。あらかじめ、何を注意しなければならないのかをチェックすることがポイントになります。

岐阜県で不動産投資をする時の注意ポイントは?

名古屋の衛星都市として人気の高い岐阜県ですが、あくまでアクセス面で便利な立地の良い物件を選択するべきでしょう。

なぜなら、岐阜県は空室率が高い地域でもあるので、場所によっては運用が難しくなる可能性が高くなるからです。

岐阜県の今後の見通しについて

岐阜県の今後の見通しについてご紹介します。社会的な問題とされる少子高齢化や岐阜県独自の今後の取組みを調べてみました。

今後も益々少子高齢化が進むと予想される

少子高齢化は今後も進むと予想されます。岐阜県の人口は、2005年頃から減少を続けています。

さらに女性の転出などにより、出生率は人口維持のための目安とされる2.07を大きく下回る1.56となっています。

岐阜県の今後の取り組み

急速な少子高齢化の波に対応するため、岐阜県では産学官などの県内各界の代表者で構成した「岐阜創生県民会議」を創設し、今後の施策を議論しています。

さらに、パブリックコメントも実施するなど、人口の減少に歯止めをかける対策を講じているのです。

5. 岐阜県で不動産投資をするにはアクセスなどを考えて立地に注意しよう

岐阜県に限ったことではないのですが、不動産投資を成功させるためには立地の良い場所を選ぶことが鉄則です。

岐阜県の場合、特に名古屋の衛星都市としての位置づけを前提に物件を選ぶのがポイントになるといえます。

駅近の物件であれば、20分程度で名古屋へアクセスできるという利便さを持ちながら、土地価格は名古屋に比べると格安です。

したがって、自然に囲まれたベットタウンとしてのメリットを意識した選択が不動産投資を成功させる秘訣でしょう。

弊社(MIRAIMO運営元:ASIS株式会社)では手残りや実質利回り、あなたの状況によって物件をお探しすることができますので、不動産投資物件選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

おすすめのセミナー一覧

現在、表示する情報はありません

全てのセミナーを見る

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする