2018年はさらに厳しく!?IR情報からみる銀行のアパートローンの融資の現状と今後

梅雨も明け、そろそろ楽しい夏休みまでカウントダウンでうきうきのしおりん。

そのしおりんの背後にはいつもの….あの人が。。。。

遠藤
しおりん、連日ニュースになっているシェアハウス問題のことは知ってる?
しおりん
あ、はい。確か銀行融資の取り締まりが厳しくなって、融資が出ないとか・・
遠藤
でも、ASISでは、しぇいさん※が定期的に契約しているじゃない?

※弊社営業担当:新村シェイマス諒

しおりん
確かに、そうですね。
遠藤
うん、だから謎解明してきて?
しおりん
え・・・・?今日は夜から約束が・・・
遠藤
ん?行ってらっしゃい(にっこり)

半ば、無理やり事務所を追い出されたしおりん。とりあえず、いつものように融資担当者に話を聞いてみることにした。

しおりん
とある、しゃちょーが融資が厳しくなってきているって言ってたんですが、その話は本当なのでしょうか?

担当者「そんなことないですよ?融資自体は厳しくなっていいないですよ?

しおりん
え?!(・・・・なん・・・だと?)

担当者「よかったら決算期も過ぎたんでIR情報をみながら解説していきましょうか。」

ということで、今回はIR情報から見るアパートローンの現状と今後、始まりです。

IR情報はここを見る!IR情報の見方と今後の予測

しおりん
そもそも、IR情報というものを見たことないんですが

担当者「IR情報には、会社の各部門の支出状況が書いてあるので不動産投資家さんもよくご覧になっているらしいですよ」

しおりん
ここを見るとかポイントありますか?

担当者「主に貸出金と、アパートローンの項目ですかね。ここがマイナスになっている場合は、要チェックです

IR情報とは・・・インベスター・リレーションズの頭文字を取ったもの。
銀行を含めた会社が投資家向けに経営・財務など、業績に関する情報をまとめたもの。

企業の業績を数字で見ることができるので実態を見ることができる。

貸出し実績「貸出金」をチェック!△になっている場合は未残がマイナスになっているかを要チェック!

未残とは・・・月末や期末などの残高。預金や貸付金の残高管理などに使われる。

IR情報を見ると、毎回出てくる「貸出金預金未残」ここをプラスにするのは銀行営業担当の目標と言われています。
もし、マイナスで終わってしまった理由は大きく2つ。

  1. 会社の業績が良くなく、マイナスで終わった場合
  2. 会社の方針であえて、マイナスで終わった場合

1の場合は、チャンスで本年度積極的に融資を行う可能性があると予測できますが、2の場合は少し面倒かと。

例えば

  • 業績全体がマイナスになっている
  • 前後で、金融関係に不正行為等不祥事があった
  • 合併・統合等であえてマイナスにしている

などなど、様々な理由が考えられます。
特に、合併・統合に関しては融資の条件自体が変わる為(金利・融資条件・融資をしなくなる等)

かなりアンテナを張る必要があると思います。

しおりん
このIR情報を見ると貸出金がマイナスになっていますがやはりあおりを受けているのでは・・・?

担当者「シェアハウス問題が露見された際に、エビデンス改ざんに上層部が敏感になっちゃったんです。

特に、買主様に預金状況の原本提出をお願いをしたところ、嫌がるオーナーさんが後を絶たず本部稟議不承認になったケースが相次いだんです。

そのため業績がマイナスになってしまったんですよね。」

しおりん
では、融資自体は閉まっていないと

担当者「はい。物件の評価方法も変わっていませんし、融資条件も特に変わっていませんね。むしろ融資が閉まってきているという噂が先行して
投資をあきらめる人が多いのか、なかなか物件が上がってこなくて困っております」

しおりん
なるほど、ありがとうございました

早速会社に帰って、報告だ!

ASISはどうしてるの?ASISの融資担当者に聞いてみた

しおりん
弊社でもIR情報はチェックしていますか?

担当しぇい「もちろん。ただ、やはり支店によってやはり変わってくるので4半期に1回人を使って全国の金融機関全部にヒアリングしています。

IR情報で気になった内容をヒアリングしてもらいます。その方が銀行マンと関係値作れますし、何より「現場のリアルな声」も聴けますし。

IR情報だけではなく融資情報に強い不動産会社を探せ!

IR情報は確かに大事です。

ただ、表面上の数字だけを見るのではなく疑問を持ったら実際にその銀行に尋ねてみることが重要だといえます。

ASISでは、そういった情報を仕入れるために日ごろから密に、様々な銀行とコンタクトを取っています。

何か融資の点でご不明点などございましたら、弊社にお問い合わせください。

ASIS株式会社 お問い合わせフォーム

 

不動産投資セミナー実施中!
↓↓ 詳細はコチラ ↓↓

ASIS株式会社セミナー

無料で参加可能!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライモの記事を毎日チェック!

ASIS株式会社
E−bookダウンロード

カテゴリー一覧

無料でE-BOOKをダウンロード

初めての不動産投資入門

  
E-BOOKをダウンロードする