category icon

賃貸経営のリスク対策

Pocket
LINEで送る

投資物件オーナーが知るべき物件の貸し方やリスク対策

オーナーになったけど、物件に空室ができたら、、、火災や地震起きたら、、、自分の資産ですから様々な不安要素があるかと思います。オーナー様必見!空室リスクをなくす方法や、損害保険の選び方、税金の割り出し方法や確定申告方法まで徹底解説していきます。収益が出た際の法人化のタイミングやおすすめの管理委託についてもご覧ください。

comment-parts

賃貸経営でトラブルは必ずやってくる!被害を最小限に抑えるために知っておくべきリスク対策

数年から数十年、賃貸経営を継続すれば必ずと言っていいほどにトラブルはやってきます。

所有している物件を利用する(住んでいる)のは様々な人たちです。ロボットではありません。

文化が違う外国人、常識の通じない人、犯罪者も住んだり、もちろん良心的な利用者も数多く住まわれるでしょう。

トラブルは起こらないことが一番です。トラブルを起こさないためのリスクヘッジ

そして万が一起こりうる災害などは避けようもないトラブル。突発的に起こる出来事にいかに対応できるかもリスク対策、準備が肝心です。

最悪を想定し、最善を尽くす

イギリスの首相ベンジャミン・ディズレーリの名言ですが(日本語訳なので多少変化があります)まさにこの言葉通りのリスク対策が賃貸経営の明暗を分けます。

comment-parts

賃貸経営をする上で一番の課題となるリスクは「空室」

空室」は賃貸経営をする中で最も恐るべき存在・リスクです。
※もちろん地震や火災も怖いですが。確率をみれば空室の方が恐ろしいでしょう。

賃貸経営をする中で、空室対策をすることは永遠の課題かもしれません。

空室にしないため、空室をいち早く埋めるための空室対策を学びましょう!