category icon

購入/契約時の注意点

Pocket
LINEで送る

これから不動産投資物件のオーナーになる人が成功するために必要な全知識

「審査も通って、よし物件買うぞ!」ちょっと待ってください!売買契約書の書き方や必要事項はご存知ですか?実は知らないと損をする契約の流れをお伝えしていきます。専門用語が飛び交う契約時に戸惑わないために、買った直後の注意点、必読記事ばかり!

comment-parts

不動産を購入する際の初期費用や契約の進め方

不動産の購入が目前となった時、再確認しなければならないのは「実際に支払う金額」と「契約の進め方」です。

2000万円の物件を購入する時、実際に支払うお金は2000万円ではありません。

物件の価格には消費税がかかります。物件のオーナーとなるためには国に申請を出して登録費用を納めなければなりません。書面の作成や契約には国家資格を持ったプロにお願いをして手数料を支払わなければなりません。もちろん不動産を不動産の仲介業者を利用していい物件が見つかったのなら、仲介手数料を支払わなければなりません。

契約の進め方、手数料、そして物件購入とは別の初期費用について把握しましょう。

comment-parts

不動産タイプ別に購入の流れを把握する

不動産投資でもアパート・マンション、区分・一棟とタイプが変われば購入の仕方が変わります。

タイプ別に見た購入の流れを買おうとしている物件に当てはめてみてください。